おすすめ駐輪場北海道

【札幌駅】無料や一時利用が安い有料駐輪場おすすめ9選!原付やバイクも可は?

スポンサーリンク

名実ともに北海道最大の中核都市として、経済や文化の中心的役割をになってきた札幌市。特にビジネスや観光の玄関口として北の都を支えてきた札幌駅は、近年の再開発で生まれた巨大複合施設「JRタワー」も構内にかかえ、道内最多の利用客が行きかう巨大ターミナル拠点として終日にぎわっています。

そこで今回は、そんな札幌駅周辺で一時利用できるおすすめ駐輪場を紹介します。各駐輪場の紹介はもちろん、料金比較やワンポイント情報まで地図や表・写真で分かりやすくお届けしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。(初出稿 2020年10月2日)

※もし定期利用の予定がある方は、こちらも参考にしてみてください。

ご紹介している情報は記事を公開した時点(もしくは定期更新時※)のものなので、変わっている場合があります。必ず現地で最新情報を確認してご利用ください。またプライバシーポリシー(免責事項)も併せてご確認ください。※定期更新は3月頃予定
スポンサーリンク

【札幌駅】一時駐輪場まとめ(一覧マップ/料金リスト/各駐輪場の紹介)

札幌駅の一時駐輪場
※商業施設などの利用者のための駐輪場は、マナーやルールを十分考慮のうえご利用ください。

【札幌駅】おすすめ一時駐輪場9選!

❶ ❷ 札幌駅北口自転車駐車場(東棟/西棟)

駐輪場の外観を見る

<東棟>

<西棟>

北口の駅前広場内には2棟の建屋駐輪場があり、一時利用は自転車が東棟、原付が西棟になります。北口側では唯一の一時置き場であり、新幹線ホームの拡張工事のため高架下の施設(北6西1)が廃止された現在では、札幌駅周辺で屋根があるスペースはこちらとのみになります。またなんと言っても、3月中旬~12月半ばまで一時利用できるにはこちらだけ()なので、春先の貴重な一時ポイントとして覚えておくといいでしょう。他の施設は4/1~11/30、ただしは通年営業

屋内外 屋内
営業時間 6:00-24:00 
※ただし3月18日・19日は7:00~20:00、3月20日~31日及び12月1日~15日は8:00~20:00
台数 東棟 自転車708台
西棟 自転車236台 原付35台
自転車/一時 24時間毎100円 ※➊東棟のみ
自転車/定期 <一般> 1か月 1500円 3か月 4100円 シーズン 9000円
<学生> 1か月 1000円 3か月 2700円 シーズン 6000円
原付/一時 24時間毎200円 ※❷西棟のみ
原付/定期 <一般> 1か月 3000円 3か月 8200円 シーズン 18000円
<学生> 1か月 2000円 3か月 5400円 シーズン 12000円
住所 北海道札幌市北区北7条西3丁目
電話 011-251-3060
備考 ・50cc以下
・営業期間 3月18日~12月15日(ただし12月と3月は一時利用のみ)
・シーズン定期 4月~11月

一覧マップへ

 札幌駅5・5自転車等駐輪場

駐輪場の外観を見る

紀伊国屋書店も入居するショッピングモール「sapporo55」内に併設された2階建て駐輪場です。札幌駅南口エリアでは唯一の屋内スペースであり、収容規模も大きいことから、メイン繁華街エリアではもっとも主力となる市営施設と言えます。一時利用は出し入れがしやすい1階ですし、なんと言っても札幌エリアでは1年を通して利用できる唯一の施設でもあるので、雪が少ない春先や初冬にはぜひ覗いてみてください。

屋内外 屋内
営業時間 6:00-24:00
台数 自転車 一時256台/定期346台 原付20台
自転車/一時 24時間毎100円
自転車/定期 <一般> 1か月 1500円 3か月 4100円 シーズン 9000円
<学生> 1か月 1000円 3か月 2700円 シーズン 6000円
原付/一時 24時間毎200円
原付/定期 <一般> 1か月 3000円 3か月 8200円 シーズン 18000円
<学生> 1か月 2000円 3か月 5400円 シーズン 12000円
住所 北海道札幌市中央区北5条西5丁目
電話 011-251-3060
備考 ・50cc以下
・営業期間 通年
・シーズン定期 4月~11月

一覧マップへ

 北5西1暫定自転車等駐車場

駐輪場の外観を見る

バスターミナル併設の商業施設「札幌エスタ()」の向かいにあるエリア最大の平置き駐輪場です。すぐよこの高架下スペース(北6西1)が新幹線ホーム新設で廃止された現在では、貴重な駅チカの一時置き場であり、なんと言っても札幌中心部では125cc以下のミニバイクも駐められのはここだけです。こちらも再開発の影響で廃止の可能性がある暫定駐輪場ではありますが、晴れている日やほかの施設が満車の際などには、もっとも頼りになる一時ポイントと言えるでしょう。新幹線乗入れ工事に伴う建て替え工事により2023年夏頃に閉店予定

屋内外 屋外
営業時間 6:00-24:00 ※一部24時間(柵外定期区画など)
台数 合計2200台
自転車/一時 24時間毎100円
自転車/定期 <一般> 1か月 1000円 3か月 2700円 シーズン 6000円
<学生> 1か月 700円 3か月 1900円 シーズン 4200円
原付/一時 24時間毎200円
原付/定期 <一般> 1か月 2000円 3か月 5400円 シーズン 12000円
<学生> 1か月 1400円 3か月 3800円 シーズン 8400円
住所 北海道札幌市北区北7条西3丁目
電話 011-251-3060
備考 ・125cc以下
・営業期間 4月1日~11月30日
・シーズン定期 4月~11月

一覧マップへ

 大丸札幌店駐輪場

駐輪場の外観を見る

駅ナカ施設の大丸札幌店の駐輪場は、もちろん利用客用の施設ですが、1回100円は使いやすいですし、札幌駅周辺では雨や雪に濡れにくい貴重な自転車スペースです。特に札幌市営は無料時間がないのが難点なので、金額指定がない店舗利用で無料になるこちらは、マナーを守って上手に活用したいスペースと言えます。

屋内外 屋外(庇あり)
営業時間 8:45-20:30
台数 自転車台数不明
自転車/一時 1日100円
住所 北海道札幌市中央区北5条西4丁目7番地
電話 011-828-1111
備考 ・大丸店利用客は無料
・営業期間 4月1日~11月30日

一覧マップへ

 東急百貨店さっぽろ店駐輪場

駐輪場の外観を見る

東急札幌店の北側入口わきにある利用者スペースです。最近有料化された施設であり、料金的には手ごろとは言えませんが、500円程度の利用で3時間が無料になるので、買物予定がある方は上手に活用したいスペースです。ただ台数はそれほど置けないので、空いていればラッキーといった感じで覗いてみるといいでしょう。

屋内外 屋外
営業時間 9:50-19:00
台数 自転車台数不明
自転車/一時 3時間まで100円 3時間以上500円
住所 北海道札幌市中央区北4条西2-1
電話 011-212-2211
備考 ・500円以上利用で3時間無料(3時間以降は100円・6時間以上は200円)
・4月~11月ごろ ※2023年は3/25より営業開始

一覧マップへ

 北1西1地下自転車駐車場(さっぽろ創世スクエア)

駐輪場の外観を見る

近年(2018年)、北1条西1丁目街区の再開発で誕生した複合公共ビル「さっぽろ創世スクエア」の地下駐輪場であり、現在のところ無料ですが、市では「当面のあいだ無料」としているので、将来的には有料化される公算が高いと言えます。 最近残念ながら有料化されています。ただ今年(令和5年)からは利用できる期間も大幅に延長されましたし、なんと言っても市街地エリアでは3か所(➊❸❼)しかない貴重な屋内の自転車スペースでもあります。地下2階からは大通駅がある地下街にも直結している便利できれいな施設ですし、定番スポットの時計台に最寄りの一時ポイントになります。

屋内外 屋内(地下)
営業時間 6:00-24:00
台数 自転車868台
自転車/一時 24時間毎100円
自転車/定期 <一般> 1か月 1500円 3か月 4100円 シーズン 9000円
<学生> 1か月 1000円 3か月 2700円 シーズン 6000円
住所 北海道札幌市中央区北1条西1丁目6番地
電話 011-211-5190
備考 ・営業期間 4月1日~11月30日
・シーズン定期 4月~11月

一覧マップへ

 北1西6自転車等駐車場

駐輪場の外観を見る

赤レンガ庁舎なども面する北2条通りに新設された市営の屋外駐輪場です。大通り公園から北側では北5西1()に次ぐ収容規模を有し、最近有料化されたのは残念ですが、時計台や赤レンガテラス、北海道大植物園などの目玉スポットにも囲まれています。札幌駅からは離れた立地ながら、24時間利用できる数少ない一時駐輪場でもあります。

屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 合計1049台
自転車/一時 24時間毎100円
自転車/定期 <一般> 1か月 1500円 3か月 4100円 シーズン 9000円
<学生> 1か月 1000円 3か月 2700円 シーズン 6000円
原付/一時 24時間毎200円
原付/定期 <一般> 1か月 3000円 3か月 8200円 シーズン 18000円
<学生> 1か月 2000円 3か月 5400円 シーズン 12000円
住所 北海道札幌市中央区北1条西6丁目6
電話 011-211-5190
備考 ・50cc以下
・営業期間 4月1日~11月30日
・シーズン定期 4月~11月

一覧マップへ

 レールパーク札幌オートバイ駐車場

駐輪場の外観を見る

北5西1駐輪場()も隣接する広大なレール&ライド駐車場の一画には、シーズン中のみ設置される二輪車スペースがあります。それほどたくさんの台数が置けるわけではありませんが、市営は50cc以下及び125cc以下の原付バイクしか利用できないので、大きめバイクの方はぜひ覗いてみてください。ただしこちらも再開発エリアにかかっている街区なので、いずれは廃止される可能性があります。

屋内外 屋外
営業時間 9:00-19:30
台数 バイク10台程度
原付バイク/一時 1日300円
住所 北海道札幌市中央区北5条西1丁目
電話 011-207-5088
備考 ・50cc超のみ ・冬季は閉鎖

一覧マップへ

スポンサーリンク

【札幌駅】自転車の放置禁止区域や撤去場所・返還方法を解説!

雪が降る冬季には自転車や二輪車がほぼ使えなくなる北海道は、もともと駐輪施設があまりありませんでしたし、お金を払って置いておくという文化もほとんどなかったことから、放置自転車の数では東京や大阪をしのぐエリアとして知られています。

特に札幌駅周辺は、西側高架下などを中心に違法駐輪を多く見かける市街地であり、近年では駐輪場の整備が少しづつ進められている最中と言えます。

もちろん札幌駅の周辺では、以下のようなほぼ全域と言えるエリアが放置禁止区域として指定されており、警告~撤去の対象になります。

札幌駅の放置禁止区域
※札幌市ホームページより

万一撤去されてしまうと、以下のような遠方の保管場所までわざわざ行き、高い手数料を払って返還してもらうことになるのでくれぐれも注意してください。

北1東15自転車保管場所

・住所 北海道札幌市中央区北1条東15丁目
・電話 011-200-2323
・引取り時間 
 4/1~11/31 日-金 10時~19時 ※祝日除く
 12/1~12/8 月水金日 10時~19時 ※祝日除く
 12/10~3/31 日・水 10時~15時 ※祝日・年末年始除く
・保管期間 2か月
・必要なもの 手数料・自転車/原付の鍵・印鑑・本人証明書類(保険証や免許証・学生証など)
・撤去保管費用 自転車 2,000円 原付 4,000円

このように「ほんの少しのあいだだから・・」とお金や手間を惜しんで撤去されてしまうと、かえってそれ以上の労力とコストがかかってしまうものです。

くれぐれも “急がば回れ” の気持ちで、記事も参考にしながら駐輪場利用を心がけてみてください。

スポンサーリンク

まとめ

これまで札幌市では、おもに違法駐輪が目立った大通り公園の周辺を中心に無料駐輪場を複数設けていましたが、駐輪施設の整備が進んだことによって、現在ではほぼすべての市営施設が有料に変わっています。

ただ、有料化による利用意識やマナーの向上でかえって使いやすくなった面もあり、また料金的にも割安価格に統一されているので、取締りによる返還費用を考えれば利用メリットは大きいはずです。

特に係員常駐の屋内施設などは、土地柄を考えれば天候面や防犯性で安心度が高いですし、一時スペースは立地的にも商業施設が集積している駅チカに集まっているのがうれしい点です。

ただ現状では、市営を含め一定時間無料で利用できるような置き場が1か所もなく、ちょっとした用足しに不便感があるので、今後の駐輪環境の整備の中でぜひとも期待したいところです。

ちなみに今回紹介した市営一時駐輪場の営業期間は以下のとおりですので、チョイスの際の参考にしてみてください。

札幌市駐輪場の営業期間

また市営施設を管理する振興公社のホームページでは、各駐輪場の空き状況も確認することができるので、ぜひ探す際の参考にするといいでしょう。

なお札幌エリアの駐輪場は冬季閉鎖されるところがほとんどになりますが、市営の有料施設ではその間保管してくれるサービス(※)などもあるので、併せて検討してみるといいでしょう。※保管期間12月~3月:自転車2000円 / 50cc以下4000円(シーズン定期利用者は半額)

乗り入れ路線:JR函館本線・JR札幌線・JR千歳線・札幌市営地下鉄

コメント

タイトルとURLをコピーしました