おすすめ駐輪場福岡

【博多駅】おすすめ定期駐輪場5選!月額料金から空き状況・契約手順も調査!

※本ページは一部プロモーションを含みます
スポンサーリンク

複数の新幹線が乗入れる九州最古にして最大の玄関ターミナル・博多駅。福岡屈指のオフィス街として多くのビジネスパーソンが行きかう一方で、近年では駅ナカ商業施設「JR博多シティ」の開業も手伝い、天神エリアにも引けを取らないショッピングの街としても再開発が加速しています。

そこで今回は、そんな博多駅周辺で定期利用できるおすすめ駐輪場を紹介します。各駐輪場の紹介はもちろん、料金比較やワンポイント情報まで地図や表・写真で分かりやすくお届けしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。(初出稿 2020年10月1日)

※もし定期の順番待ちのあいだ一時利用をしたい方は、こちらも参考にしてみてください。

ご紹介している情報は記事を公開した時点(もしくは更新した時点)のものなので、変わっている場合があります。必ず現地で最新情報を確認してご利用ください。
スポンサーリンク

【博多駅】定期駐輪場まとめ(一覧マップ/料金リスト/各駐輪場データ)

博多駅の定期駐輪場

【博多駅】おすすめ定期駐輪場5選!

 博多駅筑紫口(都ホテル博多)駐輪場

駐輪場の外観を見る

近鉄博多ビルの建替えに伴って令和元年にオープンした市営の地下駐輪場です。半地下1階がPat都ホテルのスペース、地下1階が市営施設になりますが、定期部分は地下1階から機械で下層へ自動収容されます。そのため車両規格の車検が必要になりますし、収容口まではスロープを昇り降りする必要がありますが、防犯性ではエリアNo.1ですし、施設からはそのまま駅構内と直接行き来できるので通勤・通学には最適の定期ポイントと言えます。

屋内外 屋内(地下)  
営業時間 6:00-24:30
台数 自転車561台 原付36台  
自転車/一時 3時間無料 24時間毎100円  
自転車/定期 <一般> 1か月 1900円 3か月 5400円 6か月 10200円
<学生> 1か月 1200円 3か月 3400円 6か月 6400円

※乗っチャリパス利用時
<一般> 1か月 1000円 3か月 2700円 6か月 4800円
<学生> 1か月 600円 3か月 1600円 6か月 2800円

原付/一時 3時間無料 24時間毎150円
住所 福岡県福岡市博多区博多駅2-1-1
電話 0120-566-997
備考 ・125cc以下
※乗っチャリパス対象施設(後述の解説参照)

一覧マップへ

 明治公園駐輪場

駐輪場の外観を見る

博多口の正面エリアにある市営公園の地下駐輪場であり、オフィス街に囲まれた街なかにある貴重な駐輪ポイントです。紹介した定期施設の中ではこちらとが地上からのみの駅アクセスになりますが、ミニバイクの定期ポイントとしてはもっとも駅チカですし、駅付近の施設より車や人通りに気を使わず利用できるのも魅力です。また駅から離れていても、施設内にはトイレなども整っており安心感もあります。

屋内外 屋内(地下)
営業時間 6:00-24:30
台数 自転車611台 原付100台
自転車/一時 3時間無料 24時間毎100円
自転車/定期 <一般> 1か月 1900円 3か月 5400円 6か月 10200円
<学生> 1か月 1200円 3か月 3400円 6か月 6400円

※乗っチャリパス利用時
<一般> 1か月 1000円 3か月 2700円 6か月 4800円
<学生> 1か月 600円 3か月 1600円 6か月 2800円

原付/一時 3時間無料 24時間毎150円
原付/定期 <一般> 1か月 2900円 3か月 8200円 6か月 15600円
<学生> 1か月 1800円 3か月 5100円 6か月 9700円

※乗っチャリパス利用時
<一般> 1か月 2000円 3か月 5500円 6か月 10200円
<学生> 1か月 1200円 3か月 3300円 6か月 6100円

住所 福岡県福岡市博多区博多駅前3-24
電話 092-474-2594
備考 ・125cc以下
※乗っチャリパス対象施設(後述の解説参照)

一覧マップへ

 博多口地下駐輪場

駐輪場の外観を見る

地下鉄空港線の駅間地下通路に併設された市営の駐輪場であり、大博通り沿いのP4階段を使って出入りする施設です。博多口とは少し距離があるものの、博多/祇園駅いずれにもそのまま地下で直結しているため、雨天時での通勤・通学利用も快適です。ミニバイクまで利用できる明治公園()とは異なり、こちらは原付のみなのは注意ですが、博多口側で屋内希望の方はこちらがおもな検討施設になるでしょう。

屋内外 屋内(地下)
営業時間 6:00-24:30
台数 自転車639 原付258台
自転車/一時 3時間無料 24時間毎100円
自転車/定期 <一般> 1か月 1900円 3か月 5400円 6か月 10200円
<学生> 1か月 1200円 3か月 3400円 6か月 6400円
原付/一時 3時間無料 24時間毎150円
原付/定期 <一般> 1か月 2900円 3か月 8200円 6か月 15600円
<学生> 1か月 1800円 3か月 5100円 6か月 9700円
住所 福岡県福岡市博多区博多駅前2-19
電話 092-483-8490
備考 ・50cc以下
※乗っチャリパス対象施設(後述の解説参照)

一覧マップへ

 TERASO地下駐輪場

駐輪場の外観を見る

筑紫通り沿いに立つ複合ツインビル「TERASO」の棟地下に最近(2022/6)整備された自転車施設であり、一時利用だけでなく定期区画も100台以上確保されています。利用時間がやや短めなのは注意ですが、こちらの最大の魅力は市営より手ごろな自転車月額(学生除く)であり、また筑紫口側のもう一つの定期施設()よりは車や人通りが少しおだやかな立地ですし、スロープではなく専用エレベーターで出入りできるのもメリットポイントでしょう。

屋内外 屋内(地下)  
営業時間 7:00-23:00
台数 自転車 一時32台/定期118台  
自転車/一時 現金 2時間無料 1回100円 
電子マネー決済※ 2時間無料 1回70円
自転車/定期 1か月 1500円 2か月 2500円 3か月 3500円 6か月 7000円
住所 福岡県福岡市博多区博多駅東2-7-27 TERASOⅡ地下
電話 045-548-4626
備考 ※PayPay、LINE Pay、merPay、Paidy、WeChatPay、atone、auPAY

一覧マップへ

 JRJP博多ビル月極駐輪場

駐輪場の外観を見る

地下やペデストリアンデッキで駅ビル「JR博多シティ」と直結するオフィス複合ビルの地下駐輪場です。月額等の詳細は調査中なので、検討される方は直接電話等で問い合わせてみてください。

屋内外 屋内(地下)  
営業時間 5:15-24:25
台数 自転車255台  
自転車/定期 調査中
住所 福岡県福岡市博多区博多駅中央街8-1
電話 0120-773-281
備考  

一覧マップへ

スポンサーリンク

【博多駅】定期駐輪場の申し込み方法や空き情報!

博多駅周辺では、やはり市営駐輪場(➊❷❸)が定期利用のメイン施設になります。

新規申し込みについては各駐輪場の管理事務所が窓口になり、最初に車両登録が必要になります。受付時間はおおむね7時~21時くらいとのことですが、入庫が混みあう朝方や不在にする時間帯(例:明治公園は13~16時)などもあるので、訪問時には事前に確認しながら行った方が効率的でしょう。

また筑紫口駐輪場()は機械式収容のため、申込時に利用可能な車両かどうかの車検が必須になり、検査は30分程度かかるので、時間に余裕をもって伺ってください。

あくまで記事更新時点での空き状況ですが、明治公園駐輪場()は混み合っていましたが、筑紫口駐輪場()、博多口駐輪場()は比較的余裕があるタイミングが多いようでした。もちろん、あくまで定点観測的な情報なので、利用申し込み時に確認してみてください。

 

ここで福岡市が行っている「乗っチャリパス」についても少しふれておくと、これは福岡市地下鉄の定期と駐輪場の定期をセットで購入すると割引が受けられる制度です。

乗っチャリパス

① 地下鉄定期券と駐輪場定期券のセット購入での割引制度
・割引額:一般1ヶ月あたり▲900円 学生1ヶ月あたり▲600円
※自転車・原付共通

  1か月 3ケ月 6か月
自転車/一般 1900円⇒1000円 5400円⇒2700円 10200円⇒4800円
自転車/学生 1200円⇒600円 3400円⇒1600円 6400円⇒2800円
原付/一般 2900円⇒2000円 8200円⇒5500円 15600円⇒10200円
原付/学生 1800円⇒1200円 5100円⇒3300円 9700円⇒6100円

② 購入場所
・博多駅(博多口)お客様サービスセンター(月-土7時~20時 日祝9時~19時)
※購入時に渡される「自転車駐車場利用確認証引換券」を駐輪場へ提示

③博多エリアの対象駐輪場
筑紫口駐輪場  明治公園駐輪場  博多口地下

④詳細
福岡市地下鉄ホームページ福岡市特設ページ

福岡市の定期スペースは残念ながら駐める区画が指定されるわけではありませんが、定期にすれば毎朝の利用券購入の手間がなくなりますし、料金表を見ていただいてもわかるように、かなりの割引を受けられるお得な制度と言えます。

定期駐輪場を利用するほとんど方は鉄道定期も購入しているはずなので、この制度を利用しない手はないでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

博多駅周辺は、近年景観や安全上の観点から地上の路上区画などが縮小・廃止された一方で、駅構内や駅ナカ施設への行き来が容易な地下スペースの整備が進んでおり、紹介した施設のうち筑紫口()/博多口地下()がいずれも駅直結のロケーションです。

特に最近(令和元年)オープンした筑紫口駐輪場()は、福岡市営としては初の全自動収容式の施設であり、入出庫のスピーディーさや防犯面の安心さなどでイチオシと言えるでしょう。

また記事で紹介した地下鉄定期との併用で、驚くほど割安にできるので、利用しない手はありません。

注意点としては、いずれの施設も利用時間が決まっており、夜間帯の出入りができないことが挙げられます。また今回の調査では、125ccを超えるバイクの月極施設は残念ながら見つかりませんでした。

乗入れ路線:JR博多南線・JR鹿児島本線・JR篠栗線・JR山陽新幹線・JR九州新幹線・福岡市地下鉄空港線

コメント

タイトルとURLをコピーしました