おすすめ駐輪場 奈良

【奈良駅・近鉄奈良駅】定期おすすめ駐輪場8選!バイク可や申し込み・空きは?

スポンサーリンク

東大寺や奈良公園など定番名所の玄関口として知られるJR奈良駅や近鉄奈良駅の周辺は、春日大社への参道ものびる奈良市の中心繁華街です。ならまち・きたまちといった人気の旧市街地エリアもかかえ、多くの散策客が拠点にする駅として大いににぎわっています。

そこで今回は、そんなJR奈良駅や近鉄奈良駅周辺で定期利用できるおすすめ駐輪場を紹介します。各駐輪場の紹介から料金比較・ワンポイント情報まで地図や表・写真で分かりやすくお届けしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

※もし定期の順番待ちのあいだ一時利用をしたい方は、こちらも参考にしてみてください。

ご紹介している情報は記事を公開した時点(もしくは更新した時点)のものなので、変わっている場合があります。必ず現地で最新情報を確認してご利用ください。
スポンサーリンク

【奈良駅・近鉄奈良駅】自転車・原付の定期駐輪場 おすすめリスト&マップ

JR-近鉄奈良駅の定期駐輪場

【JR奈良駅】定期利用の駐輪場 おすすめ2選!

JR奈良駅東口自転車駐車場 

東口の駅舎前に2棟並んで立っている平屋の公営駐輪場です。ここがJR駅改札にもっとも近い施設になります。平置きの屋内スペースなので出し入れが楽ですし、125ccまでの西口()と比べ、こちらは250ccまでの中型バイクの月極区画もあります

屋内外屋内
営業時間24時間
台数自転車300台以上 原付バイク100台以下
自転車/一時1時間無料 1日160円
自転車/定期<一般> 1か月 2400円 3か月 6890円
<学生> 1か月 2090円 3か月 5970円
原付バイク/定期<50cc以下> 1か月 3670円 3か月 10580円
<250cc未満> 1か月 4710円 3か月 13570円
住所奈良県奈良市三条本町81-1-2
電話0742-27-2215
備考 

一覧マップへ

JR奈良駅西口自転車駐輪場 

三条通りのガードわきに立つ市営の立体駐輪場で、自転車の定期利用は2Fと3Fになります。奈良市街地では自転車・原付ともに最大収容数を誇り、原付は二種(125cc)まで契約が可能です。3階が苦にならなければ、一般・学生ともに奈良市エリアでは格安スペースのひとつになります。

屋内外屋内
営業時間4:30-25:15
台数自転車1000台以上 原付バイク100台以上
自転車/一時1F 1時間無料 1日160円
2F 1時間無料 1日150円
自転車/定期<一般2F> 1か月 2400円 3か月 6890円
<一般3F> 1か月 2090円 3か月 5970円
<学生3F> 1か月 1770円 3か月 5020円
原付/一時50cc以下   1日280円
125cc以下 1日330円
原付バイク/定期<50cc以下> 1か月 3670円 3か月 10580円
<125cc以下> 1か月 5270円 3か月 15100円
住所奈良県奈良市三条本町8-2
電話0742-33-7133
備考 

一覧マップへ

【近鉄奈良駅】定期利用の駐輪場 おすすめ6選!

奈良自転車センター 

路線バスなどを運営する奈良交通の駐輪場です。駅ビルのすぐわきにある好立地であり、地下鉄での通勤・通学利用にはもっとも便利な施設です。月額はやや高めのほうですが、立地や収容力、二種原付まで対応できる点など、近鉄駅周辺では主力の定期駐輪場と言えるでしょう。

屋内外屋内
営業時間24時間
台数台数不明
自転車/一時1日160円
自転車/定期<一般> 1か月 2900円 3か月 8400円
<学生> 1か月 2500円
原付バイク/一時50cc以下   1日280円
125cc以下 1日330円
原付/定期<50cc以下> 1か月 4000円 3か月 11700円
<125cc以下> 1か月 4700円
住所奈良県奈良市高天町50-1
電話0742-22-5475
備考 

一覧マップへ

山本自転車預り所 

近鉄駅西側に広がる小西商店街の真ん中にある民営駐輪場です。値段は少し高めですが、気さくな対応や手荷物も預けられるなどで、評判がいいお店のようです。特に定期利用では、顔や名前を覚えてくれたり、出し入れをサポートしてくれるなど親切な雰囲気が高評価です。

屋内外屋内
営業時間月-土 6:00-24:00 
祝日 7:00-20:00 ※日曜定休
台数台数不明
自転車/一時1日180円
自転車/定期1か月 3000円
原付/一時1日350円
原付バイク/定期1か月 5000円
住所奈良県奈良市小西町24
電話0742-22-0236
備考荷物預かり(250~400円/日)もあり

一覧マップへ

近鉄奈良駅中筋自転車駐車場 

きたまちエリアにある公営駐輪場で、立体駐輪場の2階部分に設置されています。自転車の定期専用施設であり、屋根はありませんが、その分奈良市街地ではもっとも安いスペースのひとつです。すぐ横には市営施設()もありますが、24時間出入りしたい方や少しでも割安に抑えたい方はこちらがおすすめです。

屋内外屋外
営業時間24時間
台数自転車300台以上
自転車/定期<一般> 1か月 1990円 3か月 5660円
<学生> 1か月 1770円 3か月 5020円
住所奈良県奈良市中筋町31-1/19/20
電話0742-26-6556
備考 

一覧マップへ

奈良市中筋自転車駐車場 

きたまちエリアにある市営の立体駐輪場です。近鉄駅からはやや離れた場所ですが、原付や小型バイクも契約可能です。また学生さんの自転車月額ではエリア最安価格なのがここです。すぐ横には公営施設()もありますが、天気や防犯面で安心さを優先する方は、こちらがおすすめです。

屋内外屋内
営業時間5:00-24:45
台数合計600台
自転車/一時一般 1日120円
学生 1日100円
自転車/定期<一般> 1か月 2300円
<学生> 1か月 1700円
原付バイク/一時原付 1日220円
小型二輪 1日300円
原付バイク/定期<原付>  1か月 3300円
<小型二輪>  1か月 5000円
住所奈良県奈良市中筋町31-8
電話0742-26-6556
備考定期は市外割増あり

一覧マップへ

奈良モータープール 

※こちらの駐輪場に関しては、利用条件をよく確認のうえご利用ください。

屋内外屋内/屋外(屋根あり)
営業時間7:00-23:00
台数原付バイク10台
原付/定期1か月 5500円~ ※車両規格による
住所奈良県奈良市中筋町29
電話0742-27-4378
備考 

一覧マップへ

南都自転車駐輪場 

※こちらの駐輪場に関しては、直接現地や電話等で詳細を確認ください。

屋内外屋内
住所奈良県奈良市内侍原なしはら町50
電話0742-54-1549
備考 

一覧マップへ

スポンサーリンク

【奈良駅・近鉄奈良駅】定期駐輪場の申し込み方法や空き情報!

奈良市エリアの定期駐輪場はほとんどが市営・公営施設になります。

このうち公営駐輪場は❶❷の3ヶ所ですが、管理運営は<自転車駐車場整備センター>が行なっており、申し込みに関しては現地窓口になります。以下の受付時間内に駐輪場事務所にて申込書を記入のうえ料金を支払って手続きください。

JR奈良駅東口自転車駐車場 ⇒ 6:30~21:00
JR奈良駅西口自転車駐輪場 ⇒ 6:30~22:00
近鉄奈良駅中筋自転車駐車場 ⇒ 6:30~8:30 / 11:30~12:30 / 15:30~16:30 / 18:00~20:00
※前月20日~月末

もし空きがない場合は順番待ちになり、空きが出た際に連絡があります。なお公社のホームページでは、空きや予約状況を把握することができるので、トップページから各駐輪場ページを検索して確認ください。

記事公開時点では、東口の自転車区画が満車のようでしたが、それ以外はいずれ空きがあるようでした。

 

また市営駐輪場は近鉄奈良駅中筋自転車駐車場()のみになりますが、こちらは現在<ミディ総合管理株式会社>が管理受託をしています。申し込み窓口はやはり現地駐輪場なので、ホームページで空き状況や待機人数を確認のうえ、管理人駐在時間(5:00-21:00)に訪問して申し込んでください。

なお順番待ちになる場合は、WEB上から予約申請(定期使用順番待ち申請フォーム)をすることができます(※空きがある場合は現地受付のみ)。

なお記事公開時点では、学生さんの区画と自動二輪スペースでやや待機者がいるようでした。

 

最後に奈良交通が運営するなら奈良自転車センター()についてですが、こちらもやはり駐輪場内の事務所にて新規利用を受け付けています。受付時間は6:00~20:00くらいとのことで、定休日はありません。

注意点としては日割り計算はしていないので、なるべく月末に次月1日からの申し込みをするとロスなく利用できるでしょう。なお記事公開時点ではわずかに4~5区画ほど空きがあるようでしたが、タイミングによっては順番待ちになるケースがあるかもしれません。

とりあえずは記載の番号に電話して、まず空き状況などを聞いてみてください。

 

また上記以外の駐輪場の関しても、まずは電話などで詳細を確認してみるといいでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

観光地区でもある奈良市街地は、道が狭いため自動車では移動しにくく、また徒歩ではやや範囲が広すぎるので、自転車利用率が高いエリアです。

そのため買物等での放置車両は多く見られますが、両駅とも近くに1000台以上の自転車スペースが確保されているので、通勤・通学の需要は充足されていると言えます。また二輪車においても、原付から中型まで幅広く定期駐輪ポイントが豊富なので、バイク利用でも不便さはほとんど感じません。

さらに施設のほとんどは屋内や屋根付きなので、安心面でも利用しやすい環境と言えるでしょう。

乗入れ路線:JR関西本線・JR奈良線・JR桜井線 / 近鉄奈良線

コメント

タイトルとURLをコピーしました