おすすめ駐輪場千葉

【船橋駅】定期駐輪場の北口・南口別おすすめ9選!空き状況や申し込み方法は?

※本ページは一部プロモーションを含みます
スポンサーリンク

東京湾の最奥部に面し、全国区ゆるキャラ「ふなっしー」でも知られる千葉県船橋市は、自然あふれるテーマ公園や歴史ある重賞競馬場なども親しまれる首都圏のベッドタウン都市です。関東各エリアへのターミナル拠点でもある船橋駅の周辺には、レジャースポットや郊外ショッピング店もたくさん点在し、多くの乗降客が終日行き交っています。

そこで今回は、そんな船橋駅周辺で定期利用できるおすすめ駐輪場を北口や南口、京成船橋駅周辺に分けて解説します。各駐輪場の紹介はもちろん、料金比較からワンポイント情報まで地図や表・写真で分かりやすくお届けしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。(初出稿 2020年5月8日)

※もし定期の順番待ちのあいだ一時利用をしたい方は、こちらも参考にしてみてください。

ご紹介している情報は記事を公開した時点(もしくは定期更新時※)のものなので、変わっている場合があります。必ず現地で最新情報を確認してご利用ください。またプライバシーポリシー(免責事項)も併せてご確認ください。※定期更新は2月頃予定
スポンサーリンク

【船橋駅】定期駐輪場まとめ(一覧マップ / 料金リスト / 各駐輪場の紹介)

船橋駅の定期駐輪場

【船橋駅 北口】おすすめ定期駐輪場4選!

 船橋駅第4自転車等駐車場

駐輪場の外観を見る

東武アーバン線の高架下にある2階建ての市営駐輪場であり、線路北側では最大の収容力を持つ自転車施設になります。駅チカのわりには、意外と南北側いずれの駅前とも風通しが悪い場所ですが、シャポーの店内を通れば南口(8~23時)やシャポー改札(ICカード専用/6~24時)との行き来が可能です。雨に濡れない自転車スペースとしては北口側でいちばん駅チカでもあるので、自転車定期のメイン選択肢になるはずです。

屋内外 屋外(高架下)
営業時間 24時間
台数 自転車1370台
自転車/一時 24時間毎100円
自転車/定期 <一般・1階> 1か月 1210円 6か月 6650円 12か月 13310円
<一般・2階> 1か月 990円 6か月 5440円 12か月 10890円
<学生・1階> 1か月 600円 6か月 3325円 12か月 6650円 
<学生・2階> 1か月 490円 6か月 2715円 12か月 5440円
住所 千葉県船橋市海神2-8
電話 047-436-2293
備考 定期は市外者割増あり

一覧マップへ

 船橋駅第11自転車等駐車場

駐輪場の外観を見る

駅前広場に面して立つプラウドタワーのすぐ裏手にある市営の屋外定期施設です。高架下が多い船橋エリアでは使い勝手がいい貴重な街なか立地になり、北口側でいちばん駅に最寄りの原付施設でもあります。また最近月額ランクが下がった自転車の上段などは、駅チカにして格安な定期利用が可能です。屋根の有無よりも割安さを重視する方は、こちらを検討するといいでしょう。

屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 自転車160台 原付40台
自転車/定期 <一般・上段> 1か月 550円 6か月 3020円 12か月 6050円
<一般・下段> 1か月 770円 6か月 4230円 12か月 8470円
<学生・上段> 1か月 270円 6か月 1505円 12か月 3020円
<一般・下段> 1か月 380円 6か月 2115円 12か月 4230円
原付/定期 <一般> 1か月 1540円 6か月 8470円 12か月 16940円
<学生> 1か月 770円 6か月 4230円 12か月 8470円 
住所 千葉県船橋市本町5-6
電話 047-436-2293
備考 ・50cc以下
・市外者割増あり

一覧マップへ

 船橋駅第9自転車等駐車場

駐輪場の外観を見る

津田沼方面側のJR高架下にある市営の駐輪場です。立地的には通勤・通学で使いやすい場所とは言えませんが、船橋駅周辺で原付の収容力がNo.1なのがこちらであり、また雨に濡れる心配がない唯一の原付施設でもあります。そのため立地条件のわりには割高ではありますが、安心して二輪車を置いておきたい方はこちらがおすすめです。

屋内外 屋外(高架下)
営業時間 24時間
台数 自転車440台 原付100台
自転車/一時 24時間毎100円
自転車/定期 <一般> 1か月 990円 6か月 5440円 12か月 10890円
<学生> 1か月 490円 6か月 2715円 12か月 5440円
原付/一時 24時間毎200円
原付/定期 <一般> 1か月 1980円 6ケ月 10890円 12ヶ月 21780円
<学生> 1か月 990円 6ケ月 5440円 12ヶ月 10890円
住所 千葉県船橋市本町5-18
電話 047-436-2293
備考 ・50cc以下
・定期は市外者割増あり

一覧マップへ

 船橋駅第14自転車等駐車場

駐輪場の外観を見る

東葉高速鉄道の東海神駅の近くにある市営の平置き駐輪場です。総武線や京成線での通勤・通学利用には不向きな立地ではありますが、船橋駅の圏内で原付二種(125cc以下)の定期利用ができるのはここだけになります。また自転車、二輪車ともにエリア最安の月額なので、安ければ10分以上歩いても大丈夫という方は検討してみてください

屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 自転車400台 原付400台
自転車/一時 24時間毎100円
自転車/定期 <一般> 1か月 330円 6か月 1810円 12か月 3630円
<学生> 1か月 160円 6か月 905円 12か月 1810円
原付/一時 24時間毎200円
原付/定期 <一般> 1か月 660円 6か月 3630円 12か月 7260円
<学生> 1か月 330円 6か月 1810円 12か月 3630円
住所 千葉県船橋市本町7-20
電話 047-436-2293
備考 ・125cc以下
・定期は市外者割増あり

一覧マップへ

【船橋駅 南口】おすすめ定期駐輪場5選!

 船橋駅南口地下自転車駐車場

駐輪場の外観を見る

JRと京成の両路線が囲む南口ロータリーの地下には、近年地域最大の1500台が収容できる自転車駐輪場が整備されました。コンベアスロープを完備し、場内からはシャポーやフェイスなどの駅ビルにも地下通路で行き来できますし、最近では専用ICからSUICAなどの汎用カードが使えるようになるなど使い勝手も向上しています。市営の中ではこの施設のみ指定管理会社(船橋都市サービス)が違うため、手続き方法の違いや複数月の割引がない点、夜間は閉場する点などに注意ですが、立地、料金の手ごろさ、安心度、快適さなどで地域を大きくリードする定期駐輪場と言えます。

屋内外 屋内(地下)
営業時間 6:00-24:00
台数 自転車 一時845台/定期700台
自転車/一時 90分無料 24時間毎100円
自転車/定期 <一般・下段> 1か月 1210円
<一般・上段> 1か月 770円
<学生・下段> 1か月 600円
<学生・上段> 1か月 380円
住所 千葉県船橋市本町1-3-1
電話 047-424-7059
備考 ・定期は市外者割増あり
・年度内の任意の利用月数で申し込みことができますが、複数月の割引はなし

一覧マップへ

 船橋駅第3自転車等駐車場

駐輪場の外観を見る

近年閉店した西武船橋店の裏手にある市営の建屋施設です。船橋駅周辺では唯一のしっかりした立体駐輪場であり、1階などは昇り降りがない貴重な屋内スペースでもあります。現在はスロープ橋でもつながる旧西武内を通れないため、好立地のわりには駅前との行き来が意外に不便ですが、時間帯(※)によってはシャポー店内を通って中央改札やシャポー改札(ICカード専用)へのアクセスが可能です。また最近アナウンスされた再開発計画では、以下図のように駅との風通しが良くなりそうなので、定期利用の利便性も大幅にアップするはずです。※西側入口⇔南口/8:00-23:00、西側入口⇔シャポー改札/6:00-24:00

旧西武跡地再開発計画
※船橋市ホームページより

屋内外 屋内
営業時間 24時間
台数 自転車1100台
自転車/一時 24時間毎100円
自転車/定期 <一般・1階> 1か月 1210円 6か月 6650円 12か月 13310円
<一般・2階以上> 1か月 990円 6か月 5440円 12か月 10890円
<学生・1階> 1か月 600円 6か月 3325円 12か月 6650円 
<学生・2階以上> 1か月 490円 6か月 2715円 12か月 5440円
住所 千葉県船橋市本町1-2-5
電話 047-424-7059
備考 定期は市外者割増あり

一覧マップへ

 船橋駅第16自転車等駐車場

駐輪場の外観を見る

かつて景観や通行の妨げにもなっていた駅前通りの歩道駐輪帯は2017年に廃止されましたが、その代替えとして京成線路よこに設置されたのがこちらの自転車施設です。南口エリアでは出し入れがしやすい平場の定期スペースは貴重であり、700台の収容力も頼りになりますし、特に京成線利用者には格好の立地と言えます。そんな好条件から、青空施設にしては月額が少し高めですが、屋内ではなくさっと置ける屋外スペースが希望の方には、こちらが第一候補になるはずです。

屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 自転車700台
自転車/一時 24時間毎100円
自転車/定期 <一般> 1か月 990円 6か月 5440円 12か月 10890円
<学生> 1か月 490円 6か月 2715円 12か月 5440円
住所 千葉県船橋市本町1-29・30・31付近
電話 047-436-2293
備考 定期は市外者割増あり

一覧マップへ

 船橋駅第6自転車等駐車場

駐輪場の外観を見る

京成線の西側高架下にある市営の自転車駐輪場です。船橋駅周辺では、東側の線路施設付近に複数の自転車駐輪場(❹❻❼)が集まっていますが、ほぼ同じ距離条件で、月額が地域最安値なるのがこの第6施設です。特にラック上段でもよければひと月ワンコイン程度で利用できるので、立地よりもコストを優先する方は、こちらを検討してみてください

屋内外 屋外(高架下)
営業時間 24時間
台数 自転車1032台
自転車/定期 <一般・下段> 1か月 770円 6か月 4230円 12か月 8470円
<一般・上段> 1か月 550円 6か月 3020円 12か月 6050円
<学生・下段> 1か月 380円 6か月 2115円 12か月 4230円
<学生・上段> 1か月 270円 6か月 1505円 12か月 3020円
住所 千葉県船橋市本町4-6
電話 047-436-2293
備考 市外者割増あり

一覧マップへ

 船橋駅第15自転車等駐車場

駐輪場の外観を見る

京成線路の高架前にある市営の原付定期の専用施設です。裏手の総武線下にも原付スペース()があり、そちらなら高架下で雨の心配がありませんが、こちらは屋根がない分、ほぼ同じような立地条件にもかかわらず月額的には半額近くで済んでしまいます。総武線、京成線いずれの駅利用者でも検討できる場所なので、できるだけ割安に原付を置いておきたい方はここ一択と言っても過言ではありません。

屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 原付71台
原付/定期 <一般> 1か月 1100円 6か月 6050円 12か月 12100円
<学生> 1か月 550円 6か月 3020円 12か月 6050円
住所 千葉県船橋市本町4-6
電話 047-436-2293
備考 ・50cc以下
・市外者割増あり

一覧マップへ

【船橋駅 南口】その他の定期駐輪場

 船橋駅第1自転車等駐車場

駐輪場の外観を見る
屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 自転車650台
自転車/定期 <一般・1階> 1か月 1210円 6か月 6650円 12か月 13310円
<一般・2階> 1か月 990円 6か月 5440円 12か月 10890円
<学生・1階> 1か月 600円 6か月 3325円 12か月 6650円 
<学生・2階> 1か月 490円 6か月 2715円 12か月 5440円
住所 千葉県船橋市本町5-1
電話 047-436-2293
備考 市外者割増あり

一覧マップへ

 船橋駅第5自転車等駐車場

駐輪場の外観を見る
屋内外 屋外(高架下)
営業時間 24時間
台数 自転車293台
自転車/定期 <一般・下段> 1か月 990円 6か月 5440円 12か月 10890円
<一般・上段> 1か月 770円 6か月 4230円 12か月 8470円
<学生・下段> 1か月 490円 6か月 2715円 12か月 5440円
<学生・上段> 1か月 380円 6か月 2115円 12か月 4230円
住所 千葉県船橋市本町4-4
電話 047-436-2293
備考 市外者割増あり

一覧マップへ

 船橋駅第2自転車等駐車場

駐輪場の外観を見る
屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 自転車180台
自転車/定期 <一般> 1か月 990円 6か月 5440円 12か月 10890円
<学生> 1か月 490円 6か月 2715円 12か月 5440円
住所 千葉県船橋市本町1-11
電話 047-436-2293
備考 市外者割増あり

一覧マップへ

スポンサーリンク

【船橋駅】定期駐輪場の申し込み方法や空き情報!

船橋駅周辺の定期駐輪場は、すべて市営施設になります。

新規の利用受付については、毎年度ごと(4月1日~翌年3月31日)の利用希望者を

①1次抽選募集(例年1月中旬~1月末、令和6年度は1/15~1/31)
   ↓
②2次抽選募集(例年2月下旬~3月初め、令和6年度は2/21~3/1)
   ↓
③定員に達していない施設の先着募集 / 満車施設のキャンセル待ち受付(例年3月20日ごろより、令和6年度は3/21の9時~/キャンセル待ち受付は4/5にて終了し、抽選で順位決定) ※南口地下駐輪場除く

の流れで利用者を決定していくので、年度当初から利用したい方は、募集時期の市ホームページや市報を気にしておいてチェックする必要があります。⇒令和6年度利用案内

また5月以降の利用希望については、

④キャンセルや空き待ちの随時申請(例年4月中旬~、令和6年度は4/15より毎月)

を先着順で受け付けており、南口地下以外の施設は利用前月の20日以降に、南口地下は前月15日までに申請する必要があります。※以下表参照

なお利用申し込みは原則オンライン申請()になりますが、都市整備課での窓口申請、及び利用申請書の郵送(各駐輪場・出張所等、ダウンロードにて入手可)でも可能なので、利用案内(令和6年度利用案内)をよく確認のうえお申し込みください。
南口地下駐輪場については、都市整備課及び駐輪場管理室備付け申請書の提出/郵送のみとなります。また利用登録には交通系ICカード(SuicaかPASMO)が必要です。⇒南口地下駐輪場の利用案内

また5月以降の随時受付については、期間中に以下のような各施設の空き状況などもホームページで告知されるので、市営駐輪場の先頭ページなどから探してチェックしてみてください。

船橋駅定期駐輪場の空きイメージ
※船橋市HPの空き状況ページ参考イメージ(令和5年度分・2024/2/16時点)

このように、時期やタイミングによっては申請期間や申請方法が違うので、まずは必ず市の駐輪場総合ページから最新情報をチェックしながら、利用の手続きを進めるようにしてください。

なおコロナの影響により、感染流行前と比べて定期事情は大きく変化しています。全体としては利用者の減少によって余裕が生まれつつありますが、空き状況や募集方法などは今後流動的に変わることも予想されるため、必ず市や管理団体の広報紙・ホームページ等で最新情報をチェックするようにしてください。

スポンサーリンク

まとめ

京葉道路や千葉街道から海側の埋め立て区域に比べ、宿場町の名残を残す狭隘な市街地が広がる船橋駅周辺は、交通の要衝地でもあることから、混雑や渋滞がとても激しいエリアとして知られています。

そのため、総武線や京成本線といった通勤・通学路線が乗り入れる船橋駅は、特に小回りの利く自転車や原付の乗り入れが市内でももっとも活発な駅ですが、狭くて人通りが多い商店街路地も多いため、事故などにはいっそうの注意が必要なエリアと言えます。

駐輪場については、おもに鉄道高架を利用した施設が主力となっているため、立地の利便性という点ではもう一つですが、混雑する駅前エリアを避けて駐輪できる意味では使い勝手が良く、また天候を気にしなくて済むのも利点になります。

また近年では、JR・京急間の格好の立地に、地下通路も伸びる市営駐輪場が整備されたため、快適な駅チカスペースという選択肢も整った印象があります。

料金的にも他の自治体と比べてかなり手ごろであり、特に学生さんなどは一般料金の半額に設定されているのがうれしい点と言えます。

ただし全体的に見ると価格設定はかなりばらつきがあり、料金差は最大で倍以上になる場合もあるので、立地や施設条件と料金のバランスをよく考えながら検討する必要があるでしょう。

乗り入れ路線:JR総部線・JR総武本線・京成本線・東武野田線

コメント

タイトルとURLをコピーしました