おすすめ駐輪場神奈川

【海老名】定期おすすめ駐輪場10選!バイク可や空き状況・申し込み手順まで!

※本ページは一部プロモーションを含みます
スポンサーリンク

名だたる郊外型商業モールが集まる神奈川県海老名市は、人気ショッピングエリアとしてだけではなく、都心や横浜への交通動脈が縦横に走るベッドタウン都市としても注目を集めています。近年では海老名駅西側の開発も進み、かつての田園風景が広がる田舎町から「住みたい街」、「遊びに行く街」へと変貌を遂げています。

そこで今回は、そんな海老名エリアで定期利用できるおすすめ駐輪場を小田急線の東口・西口に分けて紹介します。各駐輪場の紹介はもちろん、料金比較・ワンポイント情報まで地図や表・写真で分かりやすくお届けしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。(初出稿 2020年6月30日)

※もし定期の順番待ちのあいだ一時利用をしたい方は、こちらも参考にしてみてください。

ご紹介している情報は記事を公開した時点(もしくは定期更新時※)のものなので、変わっている場合があります。必ず現地で最新情報を確認してご利用ください。またプライバシーポリシー(免責事項)も併せてご確認ください。※定期更新は7月頃予定
スポンサーリンク

【海老名エリア】定期駐輪場まとめ(一覧マップ/料金リスト/各駐輪場データ)

海老名エリアの定期駐輪場

【海老名駅(小田急) 東口】おすすめ定期駐輪場4選!

 【廃止】海老名駅東口立体有料自転車駐車場

駐輪場の外観を見る

こちらの市営施設は老朽化による維持費増大のため、令和4年7月末に廃止されました。

東口わきの線路沿いに立つ市営で唯一の屋内施設です。JR駅にもっとも近い定期ポイントがここになり、屋外に一時区画もありますが、自動収容のタワー内が定期専用スペースとなります。屋外や道路下がほとんどの海老名エリアでは、もっとも天候や防犯性に強い施設であり、その分月額は最も高くなりますが、立地や安心感を考えれば高くはないはずです。なお機械式のため利用可能かの車検があるので注意ください。

屋内外 屋内(一時利用は屋外)
営業時間 4:45-25:30
台数 自転車720台
自転車/一時 1日100円
自転車/定期 <一般> 1か月 1500円 3か月 4500円 6か月 9000円
<学生> 1か月 1200円 3か月 3600円 6か月 7200円
住所 神奈川県海老名市中央1-299-4
電話 046-231-3990
備考 利用不可の自転車規格

一覧マップへ

 海老名駅東口第3有料自転車駐車場

駐輪場の外観を見る

厚木街道の跨線橋下にある自転車の月極専用区画です。駅よこにあった市営の機械式立体駐輪場()が廃止された現在では、東口に最寄りの定期ポイントになり、そのわりには月額も手ごろです。自転車盗難が多いエリアなので、少し心配なロケーションではありますが、雨を気にしないでいい道路下でもあるので、線路東側では自転車定期の第1候補になるはずです。

屋内外 屋外(高架下)
営業時間 24時間
台数 自転車579台
自転車/定期 <一般> 1か月 1000円 3か月 3000円 6か月 6000円
<学生> 1か月 800円 3か月 2400円 6か月 4800円
住所 神奈川県海老名市中央1-1148
電話 046-234-8664
備考  

一覧マップへ

 海老名駅東口第2有料自転車駐車場

駐輪場の外観を見る

イオンとダイエー(ショッパーズ)にはさまれた通り沿いに100m以上に渡って延びる路上駐輪場です。今年(令和4年7月)から駅よこの立体施設()が廃止されてしまうため、収容力が高い駅チカ施設として、いっそう頼りにしたい自転車定期ポイントになっています。雨に濡れたくない人は跨線橋下のが候補になりますが、こちらは付近に大きな商業施設があって人通りが多い大通り沿いなので、防犯性ではアドバンテージがあります。

屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 自転車1032台
自転車/一時 1日100円
自転車/定期 <一般> 1か月 1000円 3か月 3000円 6か月 6000円
<学生> 1か月 800円 3か月 2400円 6か月 4800円
住所 神奈川県海老名市中央3-1491
電話 046-234-8664
備考  

一覧マップへ

 ビナウォーク6番館駐輪場

駐輪場の外観を見る

もっとも東端のビナ施設である6番館の駐車場棟1階には、ビナ駐輪場でもっとも収容力がある二輪施設があり、定期利用もできます。線路西側には二輪施設が多くありますが、この東口側では唯一ミニバイクの月ぎめ利用が可能です。海老名エリアでは屋内施設もここだけなので、利用改札にかかわらず安心して置いておきたい方はこちらを検討ください

屋内外 屋内
営業時間 24時間
台数 自転車45台 ミニバイク254台 大型バイク41台
自転車/一時 3時間無料 20時間毎110円
原付バイク/一時 125cc以下 3時間無料 20時間毎220円
125cc超 3時間無料 20時間毎330円
原付/定期 1か月 3000円
住所 神奈川県海老名市中央1-18-1
電話 WEB問い合わせ
備考 定期は125cc以下

一覧マップへ

 B-boxビナウォーク月極駐輪場

駐輪場の外観を見る

ビナウォークの6番館には、ロッカータイプの自転車定期施設が設置されています。縦置きに収納するボックスであり、4か所の施錠ができるので防犯性能は申し分ありません。月額はかなり高めなので一般自転車用には向きませんが、海老名エリアは自転車盗難が多い地域なので、特に狙われやすい高価なロードバイクなどに乗る方は検討の余地がおおいにあるはずです。

屋内外 ロッカー収容
営業時間 24時間
台数 自転車15台
自転車/定期 1か月 4980円 3か月 14190円 6か月 26890円
住所 神奈川県海老名市中央1-18-1
電話 WEB問い合わせ
備考  

一覧マップへ

【海老名駅(小田急) 西口】おすすめ定期駐輪場6選!

 海老名駅西口第2有料自転車駐車場

駐輪場の外観を見る

ららぽーと向かいの相模線沿いにある自転車定期の専用施設です。JR改札にもっとも近い自転車ポイントであり、ラックが設置されているので乱雑さもありません。小田急側のエリアに比べるとまだ人通りが少ないので、防犯面には不安がありますが、付近の西口第1()からの巡回監視はあるようです。

屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 自転車535台
自転車/定期 <一般> 1か月 1000円 3か月 3000円 6か月 6000円
<学生> 1か月 800円 3か月 2400円 6か月 4800円
住所 神奈川県海老名市扇町115
電話 046-235-8883
備考  

一覧マップへ

 海老名駅西口第3有料自転車・原動機付自転車駐車場

駐輪場の外観を見る

街開き以降に再開発が進んでいる相模線西側エリアの定期専用施設です。線路沿いの第2()と比べてそれほど距離条件が変わらないにもかかわらず、自転車月額が半額になります。またJR西口側では唯一のミニバイク施設でもあります。小田急側のエリアに比べるとまだ人通りが少ないので、防犯面には不安がありますが、日中の巡回監視はあるようです。

屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 自転車310台 原付150台
自転車/定期 <一般> 1か月 500円 3か月 1500円 6か月 3000円
<学生> 1か月 400円 3か月 1200円 6か月 2400円
原付/定期 <50cc以下> 1か月 1700円 ※
<125cc以下> 1か月 2000円
住所 神奈川県海老名市上郷762
電話 046-235-8883
備考 ※50cc以下定期のみ市外者割増あり(1か月2000円)

一覧マップへ

 海老名駅西口第1有料自転車駐車場

駐輪場の外観を見る

現在ほぼ使用されていない線路(厚木線)とJR相模線のあいだに挟まれた市営駐輪場であり、厚木線下の隧道から入るアクセスになります。立地的には決して使いやすいとは言えませんが、開発が進む小田急線海老名駅とJR相模線海老名駅の両駅間では唯一の自転車定期ポイントになります。防犯的には心配な立地ではありますが、日中は一時利用受付けの係員が常駐しているので安心感はあります。

屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 自転車384台
自転車/一時 1日100円
自転車/定期 <一般> 1か月 1000円 3か月 3000円 6か月 6000円
<学生> 1か月 800円 3か月 2400円 6か月 4800円
住所 神奈川県海老名市扇町1076-1
電話 046-235-8883
備考  

一覧マップへ

 ビナガーデンズ駐輪場C

駐輪場の外観を見る

”ビナガーデンズ”と呼ばれるJR/小田急両駅間の開発エリアにあるバイク専用の定期駐輪場です。海老名エリアでは大きめバイクも月ぎめ利用できる貴重な施設であり、いずれの駅改札にも好アクセスの立地です。50cc以下スペースとしては割高ですが、二種以上であれば長期割りもあるので割安水準と言え、オンラインで申し込みできる手軽さもうれしい点です。

屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 原付バイク台数不明
原付バイク/定期 1か月 3000円 3か月 8500円 6か月 16500円
住所 神奈川県海老名市めぐみ町600-7付近
電話 WEB問い合わせ
備考 バイク可

一覧マップへ

 海老名駅西口第4有料自転車・原動機付自転車駐車場

駐輪場の外観を見る

厚木街道の跨線橋下にある市営駐輪場です。JR改札、小田急の東西口いずれにも少し距離がある立地ではありますが、自転車・原付バイクともに海老名エリアでもっとも手ごろな料金なのがこちらになります。また小田急駅の西側で雨に濡れる心配がないのもここだけなので、立地条件を考慮しても利用メリットは大きいでしょう。

屋内外 屋外(高架下)
営業時間 24時間
台数 自転車154台 原付239台
自転車/一時 1日100円
自転車/定期 <一般> 1か月 500円 3か月 1500円 6か月 3000円
<学生> 1か月 400円 3か月 1200円 6か月 2400円
原付/一時 1日200円
原付/定期 <50cc以下> 1か月 1700円 ※
<125cc以下> 1か月 2500円
住所 神奈川県海老名市めぐみ町1154
電話 046-235-5350
備考 ※50cc以下定期のみ市外者割増あり(1か月2000円)

一覧マップへ

 オダクル海老名第4

駐輪場の外観を見る

小田急電鉄が管理するバイク専用の定期駐輪場です。51cc以上の車両限定にはなりますが、海老名エリアでは大型バイクが月ぎめできるのはこことだけになります。立地条件は良いとは言えませんが、料金的にも割高なわけではないので、バイク乗りの方には貴重な候補のひとつになるはずです。

屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 バイク50台
バイク/定期 1か月 3300円
住所 神奈川県海老名河原口
電話 046-231-2571
備考 50cc超

一覧マップへ

スポンサーリンク

【海老名エリア】定期駐輪場の申し込み方法や空き情報!

海老名駅周辺の定期駐輪場はほとんどが市営施設ですが、管理運営は<太平ビルサービス株式会社>が行っています。※駐輪場名が「海老名駅~」の施設はすべて市営です。

新規利用は年度や時期に関係なく随時募集しており、空きがあればいつでも契約が可能です。申請は現地窓口に車両を持って訪問する必要がありますが、管理事務所がない施設もあるので、以下の表で受付場所を参照ください。

海老名市営駐輪場の窓口施設等
※管理会社HPより(表中の東口立体は廃止)

なお自転車については利用開始日を起点とする1か月計算なので、空きがあれば随時申し込みが可能ですが、原付バイクは1日~月末の1か月契約になるため、申込期間は前月20日~月末のみとなるので注意ください。またコロナ禍の影響により受付時間が変更される場合もあるので、行く前に電話で再確認した方がいいでしょう。

ちなみに管理会社のホームページでは空き情報も公開しているので検討の目安にしてみてください。記事更新時点では、コロナの影響もありいずれも空きに余裕があるようでした。

 

また民間施設のうち、ビナウォーク6番館駐輪場、B-boxビナウォーク駐輪場、ビナガーデンズ駐輪場Cは、専用WEBサイトからの申し込みが可能です。アカウントを作成したうえで、以下に記載した各駐輪場ページより希望施設や区画を申請してください。

なお各ページでは満車状況もチェックでき、空きがない場合はキャンセル待ち登録ができます。記事更新時点ではのみキャンセル待ちのようでしたが、いずれにしても以下のホームページをよく確認しながら申し込むといいでしょう。

ビナウォーク6番館駐輪場 ⇒ 詳細・申し込みページ
B-boxビナウォーク駐輪場 ⇒ 詳細・申し込みページ
ビナガーデンズ駐輪場C ⇒ 詳細・申し込みページ

 

最後に小田急電鉄が管理するオダクル第4に関しては、受付を厚木管理事務所で行っています。そのため手順としては、まず事務所に電話(046-231-2571/9-17時)をして、空きや利用条件を確認したうえで申し込む形になります。⇒「小田急駐輪場のご案内~月極契約ご希望のお客様

 

なおコロナの影響により、感染流行前と比べて定期事情は大きく変化しています。空き状況や募集方法などは今後流動的に変わることも予想されるため、必ず自治体や管理会社の広報紙やホームページ等で最新情報をチェックするようお願いします。

スポンサーリンク

まとめ

郊外型の大型商業施設が集まる海老名駅周辺は、買物客用の一時スペースこそ豊富ですが、まだまち開きをして間もない西口地区もかかえることから、定期施設の数はそれほど多いとは言えません。

また最近では、17年間親しまれてきた東口よこの機械式立体施設()が老朽化で廃止されたことにより、盗難率が高いこのエリアにしては屋内の自転車施設がひとつもないのは難点と言えます。

加えて雨の濡れない自転車スペースも、やや駅から遠い厚木街道の高架下()のみなのは不便感を感じます。

料金的には、まだ周辺環境の利便性が高いとは言えない西口側のほうが低い月額水準に抑えられていますが、前述のとおり海老名駅周辺は自転車の盗難が多いので、人通りが少ないこちら側ではしっかり防犯対策をすることが肝心と言えます。

乗入れ路線:JR相模線・小田急小田原線・相鉄本線

コメント

タイトルとURLをコピーしました