おすすめ駐輪場千葉

【流山おおたかの森】おすすめ月極駐輪場7選!バイク可や契約手順・空き情報も!

スポンサーリンク

大鷹が生息するほどの豊かな自然に囲まれ、近年のつくばエクスプレス開業以降は「都心からいちばん近い森のまち」として急発展を続けるファミリータウン・流山おおたかの森エリア。秋葉原へ20分という好アクセスに恵まれた玄関駅には大規模ショッピング施設も囲み、通勤・通学者や買い物客で常ににぎわっています。

そこで今回は、そんな流山おおたかの森エリアで月極利用できるおすすめ駐輪場を北側・南側に分けて紹介します。各駐輪場の紹介はもちろん、料金比較やワンポイント情報まで地図や表・写真で分かりやすくお届けしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。(初出稿 2020年10月8日)

※もし定期の順番待ちのあいだ一時利用をしたい方は、こちらも参考にしてみてください。

ご紹介している情報は記事を公開した時点(もしくは定期更新時※)のものなので、変わっている場合があります。必ず現地で最新情報を確認してご利用ください。またプライバシーポリシー(免責事項)も併せてご確認ください。※定期更新は12月頃予定
スポンサーリンク

【流山おおたかの森】定期駐輪場まとめ(一覧マップ/料金リスト/各駐輪場の紹介)

流山おおたかの森の定期駐輪場

【流山おおたかの森駅 北・東口側】おすすめ月極駐輪場3選!

 流山おおたかの森駅 北第1/北第2 自転車駐車場

駐輪場の外観を見る

<第1>

TXの北側高架下にある市営の駐輪場です。定期利用者増加に伴って第2施設が伸長されたため、自転車・ミニバイクともにエリア最大の収容規模を誇る施設です。東武線路北側で雨に濡れる心配がない施設はここ一択であり、駐輪位置によっては少し改札まで歩くようですが、駅から遠い第2なら自転車・ミニバイクともに割安な月額になります。なお50cc以下/125cc以下いずれも契約可能ですが、ミニバイク(50cc~125cc)は第2のみとなるので注意ください。

屋内外 屋外(高架下)
営業時間 24時間
台数 自転車1150台 原付90台
自転車/一時 1日110円
自転車/定期 <一般・第1> 1か月 1670円 3か月 4700円 6か月 9100円
<一般・第2> 1か月 1570円 3か月 4400円 6か月 8490円
<学生・第1> 1か月 1470円 3か月 4090円 6か月 7970円
<学生・第2> 1か月 1360円 3か月 3780円 6か月 7250円
原付/一時 24時間毎160円 ※
原付/定期 <50cc以下・第1> 1か月 2930円 3か月 8360円 6か月 15800円
<50cc以下・第2> 1か月 2720円 3か月 7750円 6か月 14560円
<125cc以下・第2> 1か月 3140円 3か月 8960円 6か月 16950円
住所 千葉県流山市東初石6
電話 04-7156-0929
備考 ※125cc以下の一時/定期利用は第2のみ(50cc以下は第1/第2とも可)

一覧マップへ

 流山おおたかの森駅東自転車駐輪場

駐輪場の外観を見る

東口広場から延びる駅前道路沿いの市営駐輪場です。最近大通り側の敷地にマンションが建ったため自転車の一時利用がなくなり、出入りも裏道側からのみにはなりましたが、定期スペース不足を補うため昨年度より自転車も定期利用が可能になっています。またなんと言っても、ミニバイクだけでなく大きめバイクの定期利用ができる唯一の施設がこちらです。青空条件なのは難点ですが、高架下は暗くて不用心なので苦手という方は、人通りもある街なか立地のこちらを検討ください。

屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 自転車190台 原付バイク20台
自転車/定期 <一般> 1か月 1670円 3か月 4700円 6か月 9100円
<学生> 1か月 1470円 3か月 4090円 6か月 7970円
原付バイク/一時 24時間毎260円
原付バイク/定期 <125cc以下> 1か月 3140円 3か月 8690円 6か月 16950円
<125cc超> 1か月 3670円 3か月 10480円 6か月 19820円
住所 千葉県流山市おおたかの森東1-4-5
電話 04-7156-0929
備考 一時利用は125cc超のみ

一覧マップへ

【流山おおたかの森駅 南・西口側】おすすめ月極駐輪場4選!

 流山おおたかの森駅西口駅前駐輪場

駐輪場の外観を見る

西口広場よこに立つ「さくらテラス」や「アゼリアテラス」の裏手には、今年新たに民間の立体駐輪場がオープンしました。おおたかの森エリアでは初の完全屋内スペースであり、一時スペース(1階)だけでなく、定期区画も1階(バイクエリア)と2階(自転車エリア)にあります。立地的にもいちばん駅チカの定期ポイントであり、料金も市営と横並びの手ごろな水準です。残念ながら自転車区画などはすぐにいっぱいになってしまいましたが、オンラインで待ち人数確認や予約申請が手軽にできるので、取り急ぎキャンセル待ち登録をしておくといいかもしれません。なおこちらのみ夜間の出入りができない点には注意ください。

屋内外 屋内
営業時間 4:30-25:30
台数 自転車台数不明
自転車/一時 3時間無料 3時間毎100円
自転車/定期 <一般> 1か月 1670円 3か月 4700円 6か月 9100円
<学生> 1か月 1470円 3か月 4090円 6か月 7970円
原付/定期 1か月 2930円 3か月 8360円 6か月 15800円
住所 千葉県流山市おおたかの森西1-2-3
電話 フォーム問い合わせ / 0120-356-621
備考 ・125cc以下
・一時利用区画(1階)の駐輪場名は「アゼリアテラスお客様用駐輪場・バイク置き場」

一覧マップへ

 流山おおたかの森高架下駐輪

駐輪場の外観を見る

TXの南側高架下にあった市営の駐輪場(南第1/第2)のうち、駅寄りの第1施設が今年より民間駐輪場として運営を開始しています。施設条件や料金的には変更がありませんが、オンラインで空き状況や待ち人数、申請手続きが可能になり、より手軽に利用を始めやすくなったので、引き続き稼働率は高めですが、希望の方は取り急ぎャンセル待ち登録をしておくといいかもしれません

屋内外 屋外(高架下)
営業時間 24時間
台数 自転車650台
自転車/定期 <一般> 1か月 1670円 3か月 4700円 6か月 9100円
<学生> 1か月 1470円 3か月 4090円 6か月 7970円
住所 千葉県流山市おおたかの森南1付近
電話 フォーム問い合わせ / 0120-356-621
備考  

一覧マップへ

 流山おおたかの森駅南自転車駐車場

駐輪場の外観を見る

TXの南側高架下にあった市営の駐輪場(南第1/第2)のうち、駅寄りの第1施設は今年より民間駐輪場()として運営を開始しましたが、定期利用増加にともなって伸長されたこの第2施設は引き続き市営として利用可能です。駐輪位置によっては少し改札まで歩くようですが、その分自転車月額としてはエリア最安になるので、西/南口利用の方で立地条件よりコスト重視の方はこちらが第一候補になるでしょう。

屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 自転車280台
自転車/定期 <一般> 1か月 1570円 3か月 4400円 6か月 8490円
<学生> 1か月 1360円 3か月 3780円 6か月 7250円
住所 千葉県流山市西初石6
電話 04-7156-0920
備考  

一覧マップへ

 流山おおたかの森駅西自転車駐車場

駐輪場の外観を見る

開発が進む南西側の街区に設置された市営駐輪場であり、新たにオープンした大型施設「コトエ流山おおたかの森」も目の前にあります。バス乗り場も充実した西口広場にほど近く、駐輪場所によっては条件が悪い❷❸などの高架下より駅チカ立地と言えます。青空条件なのは難点ですが、高架下は暗くて不用心なので苦手という方は、人通りもある街なか立地のこちらを検討ください。

屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 自転車340台
自転車/定期 <一般> 1か月 1670円 3か月 4700円 6か月 9100円
<学生> 1か月 1470円 3か月 4090円 6か月 7970円
住所 千葉県流山市おおたかの森西1-6-5
電話 04-7156-0920
備考  

一覧マップへ

スポンサーリンク

【流山おおたかの森】月極駐輪場の申し込み方法や空き情報!

これまで流山おおたかの森エリアの定期駐輪場はいずれも市営施設でしたが、人口急増によるスペース不足を補うため、民間施設への転用()や新設()も行われています。


このうち現在でも市が管理するのは4施設(➊❷❸❹)であり、管理運営は<公益財団法人 自転車駐車場整備センター>が行っています。

新規申し込みに関しては、北施設()で一括して受付処理を行っており、申込時間はいずれの施設も平日6:30-20:00、土日祝7:00-15:00になるので、学生証や身分証書・料金を準備のうえ、現地で定期申込書を記入して申し込みください(減免希望の方は確認書類要)。なお利用者が立て混む朝方や係員不在時間もあるので、電話しながら訪問した方が無難でしょう。

また検討の目安になる空き状況はセンターHPで確認できるので、エリア一覧ページから各駐輪場詳細ページを開いて確認ください。

記事更新時点では残念ながら全体的に混みあっていましたが、コロナ流行による需要減も手伝い、駅から遠い区画を中心にやや空きがあるようでした。


次に今年から新たに運営が始まった2施設(➊❷)についても触れておくと、こちらは管理会社の日本コンピュータ・ダイナミクス(株)のWEBサイト(ECOPOOL)からオンラインにて申し込みや状況確認が可能です。

流山おおたかの森駅西口駅前駐輪場⇒ 詳細ページ
流山おおたかの森高架下駐輪場 ⇒ 詳細ページ

記事でもふれたとおり、上記の施設詳細ページから空き状況や待ち人数、利用条件などを確認できるので、OKならアカウントを作成して希望区画を申請してください。

なお記事更新時点では、いずれの自転車エリアも満車(待機者150~200名程度)のようでしたが、のバイクエリアは空き区画があるようでした。


なおコロナの影響により、感染流行前と比べて定期事情は大きく変化しています。空き状況や募集方法などは今後流動的に変わることも予想されるため、必ず自治体や管理会社の広報紙・ホームページ等で最新情報をチェックするようにしてください。

スポンサーリンク

まとめ

「千葉のにこたま(二子玉川)」と呼ばれ、子育てファミリー層から絶大な支持を集める流山おおたかの森エリアは、近年人口が急激に増加したため、駐輪スペースの整備が追い付いていない新興タウンです。

そのため定期利用の順番を待つ通勤・通学者によって、一時スペースが朝からいっぱいになることも珍しくなく、東口前の交通広場などは送迎の自家用車で渋滞ができる光景も日常茶飯事です。

ただこの記事の更新は3回目になりますが、毎年駐輪場の拡充が少しづつ進んでおり、今回も民間転用で空き確認や申請手続きが楽ちんになった施設()や、待望の屋内駐輪場()の新設など、定期事情の改善が見られます。

このように、流山おおたかの森エリアは現在でも日々進化と新陳代謝が続いている市街地なので、今後のさらなる定期スペース拡充が期待されるところです。

乗り入れ路線:東武野田線(東武アーバンパークライン)・つくばエクスプレス

コメント

タイトルとURLをコピーしました