おすすめ駐輪場埼玉

【所沢駅】おすすめ定期・月極駐輪場4選!料金比較や契約方法・空き状況も解説!

スポンサーリンク

トトロの森や狭山湖・多摩湖など狭山丘陵の豊かな自然に囲まれ、新宿や池袋などへの都心アクセスにも優れた郊外タウンとして人気の所沢エリア。その玄関口として西武線の主要2路線が交差する所沢駅は、地元の人気商店通りや駅直結の大型商業施設も囲み、多くの買物・乗降客でにぎわっています。

そこで今回は、そんな所沢駅周辺で定期利用できるおすすめ駐輪場を紹介します。各駐輪場の紹介はもちろん、料金比較やワンポイント情報まで地図や表・写真で分かりやすくお届けしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。(初出稿 2020年10月5日)

※もし定期の順番待ちのあいだ一時利用をしたい方は、こちらも参考にしてみてください。

ご紹介している情報は記事を公開した時点(もしくは定期更新時※)のものなので、変わっている場合があります。必ず現地で最新情報を確認してご利用ください。またプライバシーポリシー(免責事項)も併せてご確認ください。※定期更新は11月頃予定
スポンサーリンク

【所沢駅】定期駐輪場まとめ(一覧マップ/料金リスト/各駐輪場の紹介)

所沢駅の定期駐輪場

【所沢駅】おすすめ定期駐輪場4選!

 所沢西口サイクルセンター

駐輪場の外観を見る

プロぺ通りと駅ホームにはさまれた路地裏エリアに立つ老舗駐輪場であり、以前は「所沢駅月極自転車駐輪場」の名前で親しまれてきた施設(現在も看板はこの名称)です。やや古い建付けの施設ですし、料金的には地域相場より高めですが、所沢駅周辺では数少ない屋根ありの定期ポイントであり、再開発の区画整理で市営施設()が駅から遠くなってしまった現在では、西側で駅チカ希望の方はここ一択になります。

屋内外 屋内
営業時間 24時間
台数 自転車一時50台/定期220台 原付一時10台/定期20台
自転車/一時 1日200円
自転車/定期 1か月 2500円
原付/一時 1日250円
原付/定期 1か月 3500円
住所 埼玉県所沢市日吉町3
電話 080-5957-4092
備考 原付のみ

一覧マップへ

 グランエミオ所沢駐輪場

駐輪場の外観を見る

所沢の新たなランドマークとして近年開業した駅ビル「グランエミオ所沢」には、一時利用だけでなく定期利用の区画もあります。場所は別館の立体駐車場内2階(Iエリア)及び3階(Jエリア)にあり、所沢駅周辺では待望な完全屋内スペースになります。好条件のためもっとも割高ではありますが、場内からは本館の駅ビル棟にもデッキ直結していますし、雨天時や防犯面でもいちばん安心感のある自転車スペースがこちらです。

屋内外 屋外/屋内(定期は屋内)
営業時間 24時間
台数 自転車1699台 原付バイク26台
自転車/一時 A・B・Hエリア 2時間無料 8時間毎100円
C・D・F・Gエリア 2時間無料 2時間毎100円
自転車/定期 <I・Jエリア> 1か月 2530円 3か月 6600円
原付バイク/一時 E・Gエリア 2時間無料 6時間毎220円
住所 埼玉県所沢市くすのき台1-14-5
電話 0120-356-621
備考 ・一時利用はバイク可 
・一時利用は電子マネー清算割引あり

一覧マップへ

 所沢駅東口第2自転車駐車場

駐輪場の外観を見る

旧市街の西口側とは違い、ゆったりとした区画開発が行われた東口前は、広い敷地を持つ平場の屋外駐輪場がたくさん点在しています。中でもこちらの市営施設は駅正面の好立地であり、さっと出入りできる屋外の平置きが希望の方はこちらが第一候補になります。また東口側ではもっとも改札に近い原付の定期スペースでもあります。なお長期割などがないため少し割高にはなりますが、向かいにある民間施設()なども駅チカでおすすめです。

屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 自転車一時65台/定期508台 原付一時18台/定期25台
自転車/一時 24時間毎110円
自転車/定期 <一般> 1か月 1580円 3か月 3990円 6か月 7550円
<学生> 1か月 1260円 3か月 3150円 6か月 5980円
原付/一時 24時間毎160円
原付/定期 <一般> 1か月 2100円 3か月 5350円 6か月 10060円
<学生> 1か月 1680円 3か月 4200円 6か月 7970円
住所 埼玉県所沢市くすのき台1-10-21
電話 0120-691-318/04-2992-2519
備考 50cc以下

一覧マップへ

 所沢駅西口第1自転車駐車場

駐輪場の外観を見る

西口側では唯一の市営駐輪場であり、再開発による区画整理で以前のワルツ前から東住吉エリアのこちらに移転されました。結果中心市街からは離れた立地にはなってしまいましたが、自転車・原付ともに西側でできるだけ割安に定期利用したい方は、こちらが選択肢になります。特にもう一つのサイクルセンター()は駅チカで屋根ありですが、朝夕人通りで混みあうプロぺ通りなどの繁華街路地を行き来しなければならないため、気楽に利用したい方はこちらが使いやすいかもしれません。

屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 自転車一時74台/定期1188台 原付一時25台定期88台
自転車/一時 1日110円
自転車/定期 <一般> 1か月 1580円 3か月 3990円 6か月 7550円
<学生> 1か月 1260円 3か月 3150円 6か月 5980円
原付/一時 1日160円
原付/定期 <一般> 1か月 2100円 3か月 5350円 6か月 10060円
<学生> 1か月 1680円 3か月 4200円 6か月 7970円
住所 埼玉県所沢市東住吉10-2
電話 0120-691-318/04-2925-7549
備考 50cc以下

一覧マップへ

【所沢駅】その他の定期駐輪場

 所沢駅東口サイクルポート

駐輪場の外観を見る
屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 自転車台数不明
自転車/定期 1か月 1600円 3か月 4800円 6か月 9600円 
住所 埼玉県所沢市くすのき台1-11
電話 04-2996-5666
備考  

一覧マップへ

 所沢駅東口第1自転車駐車場

駐輪場の外観を見る
屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 自転車一時61台/定期369台 原付定期45台
自転車/一時 24時間毎110円
自転車/定期 <一般> 1か月 1580円 3か月 3990円 6か月 7550円
<学生> 1か月 1260円 3か月 3150円 6か月 5980円
原付/定期 <一般> 1か月 2100円 3か月 5350円 6か月 10060円
<学生> 1か月 1680円 3か月 4200円 6か月 7970円
住所 埼玉県所沢市くすのき台1-4-5
電話 0120-691-318/04-2992-2505
備考 50cc以下

一覧マップへ

スポンサーリンク

【所沢駅】定期駐輪場の申し込み方法や空き情報!

所沢駅周辺の定期ポイントは、市営と民間が半々ずつ点在する形になり、市営施設(❸❹❻)の管理運営はの西口サイクルセンターと併せて、サイカパーク(共同体)が行っています。

このうち市営施設(❸❹❻)の新規申し込みについては、各駐輪場の現地窓口(ただし東口第1は東口第2が統括窓口)で受付けており、日時は毎月20日~月末の6:30~20:30になります。料金とともに身分証や学生証(減免利用は証明手帳)を持参のうえ訪問してみてください。

空き状況については、管理会社サイトの各駐輪場ページ(西口サイクルサンター / 東口第2 / 西口第1 / 東口第1 )空き台数や待ち人数の項目欄がありますが、現在はあまり更新されていないようなので、電話等で問い合わせてみるといいでしょう。


次に駅再開発であらたに開業したグランエミオ駐輪場()についても少し触れておくと、こちらは運営するNCDのWEBサイト(ECOPOOL)から申し込みが可能です。

⇒西武スマイルパークグランエミオ所沢駐輪場 <Ⅰエリア>  <Jエリア>

上記の区画詳細ページから空き状況や利用条件などを確認のうえ、アカウントを作成して希望区画を申請してください。なお記事更新時点では、いずれの区画エリアも空きに余裕があるようでした

またその他の駐輪場の関しても、まずは電話などで確認してみてください。


なおコロナの影響により、感染流行前と比べて定期事情は大きく変化しています。空き状況や募集方法などは今後流動的に変わることも予想されるため、必ず自治体や管理会社の広報紙・ホームページ等で最新情報をチェックするようにしてください。

スポンサーリンク

まとめ

所沢駅周辺は、地元定番ストリートのプロペ通りも伸びる西口側がメイン繁華街になりますが、通りから一本入ると人通りがある狭い路地が囲んでいますし、大通りも渋滞が常態化しているので、自転車や原付の利用は大変な市街地と言えます。

本文でもふれたとおり、その西口側は唯一の市営施設()がやや市街地はずれに移転してしまいましたし、駅チカの老舗施設()も朝夕とても混みあう界隈にあるため、定期利用は快適と言える置場がないのが現状です。

その点遅れて開発された東口前は街並みもゆったりしていますし、交通量が多い所沢街道からも少し離れているので、収容力があるグランエミオの駐輪場()が新たにできたことなども含め、安心快適に定期利用ができるはずです。

細い一方通行(自転車除く)の踏切や、かなり北側の跨線橋を除けば、線路を渡れるのは開かずの踏切で知られるワルツわきの道路しかないので、線路をまたいでの定期利用はなかなか厳しいですが、もし可能であれば線路東側のほうが快適な施設がそろっています。

乗り入れ路線:西武新宿線・西武池袋線

コメント

タイトルとURLをコピーしました