おすすめ駐輪場東京

【亀戸】安い一時利用おすすめ駐輪場8選!バイクOKや無料時間ありもチェック!

スポンサーリンク

人気参拝スポットの亀戸天神社や緑豊かな親水公園に囲まれた亀戸は、下町情緒あふれる街並みやグルメ自慢の名物商店街など多彩な魅力を持つ副都心エリアです。最近では近代的な再開発エリアも街開きし、古きよき風情と都市の利便性が融合した住み良い街としてさらなる期待を集めています。

そこで今回は、そんな亀戸駅周辺で一時利用できるおすすめ駐輪場を北口・東口に分けて紹介します。各駐輪場の紹介はもちろん、料金比較・ワンポイント情報まで地図や表・写真で分かりやすくお届けしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。(初出稿 2021年1月16日)

※もし定期利用の予定がある方は、こちらも参考にしてみてください。

ご紹介している情報は記事を公開した時点(もしくは定期更新時※)のものなので、変わっている場合があります。必ず現地で最新情報を確認してご利用ください。またプライバシーポリシー(免責事項)も併せてご確認ください。※定期更新は4月頃予定
スポンサーリンク

【亀戸】一時駐輪場まとめ(一覧マップ/料金リスト/各駐輪場の紹介)

亀戸駅北口の一時駐輪場亀戸駅東口の一時駐輪場
※料金時間には最初の無料時間も含まれる場合がありますので、よくお確かめの上ご利用ください。
※「バイク可」でも、駐輪枠のサイズによりすべての自動二輪車が利用できるとは限りません。
※商業・公共施設などの利用者のための駐輪場は、マナーやルールを十分考慮のうえご利用ください。

【亀戸駅 北口(アトレ側)】おすすめ一時駐輪場3選!

 アトレ亀戸駐輪場 A/B

駐輪場の外観を見る

<屋外A>


<屋内B>

北口側のステーションビルでもある「アトレ亀戸」の利用客駐輪場は、コメダ珈琲側の入り口前と、隣接する駐車場棟の屋内1階の2か所があります。線路北側では唯一の無料時間があり、バイクもOKの貴重な二輪スペースも少しあります。中央通りや十三間通りなど商店街が集まっているわりには駐輪ポイントが少ない側なので、短時間の買物や用足しにはもっとも重宝するはずです。

屋内外 A/屋外 B/屋内
営業時間 7:00-24:00
台数 A:自転車171台
B:自転車58台 原付バイク7台  
自転車/一時 A:2時間無料 1時間毎100円
B:2時間無料 2時間毎100円
原付バイク/一時 B:2時間無料 1時間毎200円
住所 東京都江東区亀戸5-1-1
電話 0120-356-621
備考 大型バイクは駐められない場合あり

一覧マップへ

 亀戸駅北口第一自転車駐車場

駐輪場の外観を見る

<一時/定期>

<一時のみ>

こちらの区営施設は、カメリアホールよこの立体施設と羽亀公園内の屋外に分かれており、そのうち一時利用ができるのは建屋内3階と公園側の青空区画のみになります。いずれも1日100円の自転車スペースであり、鉄道やバス利用などで線路北側に終日置いておきたいときはここ一択と言えます。空模様や防犯面を考慮して屋内/外をうまく分けるといいでしょう。

屋内外 屋内/屋外
営業時間 24時間
台数 自転車876台
自転車/一時 1日100円
自転車/定期 <一般・1F> 1か月 1800円 3か月 5400円
<一般・2F> 1か月 1500円 3か月 4500円
<一般・3F> 1か月 1300円 3か月 3900円
<学生・1F> 1か月 1200円 3か月 3600円
<学生・2F> 1か月 1000円 3か月 3000円
<学生・3F> 1か月 900円 3か月 2700円
※立体施設内のみ
住所 東京都江東区亀戸2-18-1/2-21-2
電話 03-5609-0883
備考  

一覧マップへ

 亀戸スターダスト A/B 駐輪場

駐輪場の外観を見る

<Bエリア>

明治通りに面する遊戯店の利用客用スペースですが、一般利用も可能な有料駐輪場でもあります。北口側は商店街が集まっているわりには駐輪ポイントが少ないので、特に亀戸でもっともにぎわう中央通り商店街に最寄りのこちらは、買物用スペースとして覚えておくと便利です。ほとんどの区画が屋根付きなので、雨の日の用足しにも快適です。

屋内外 屋外(屋根あり ※Aは一部屋根なし)
営業時間 24時間
台数 自転車台数不明
自転車/一時 6時間毎100円
住所 東京都江東区亀戸5-3-4
電話 0120-162-088
備考 遊戯客割引あり
外観 Aエリア(ストリートビュー)

一覧マップへ

【亀戸駅 北口(アトレ側)】その他の一時駐輪場

 江東区亀戸水神駅自転車駐車場

駐輪場の外観を見る
屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 自転車70台
自転車/一時 24時間毎110円
住所 東京都江東区亀戸8-5/6
電話 0120-356-621
備考  

一覧マップへ

【亀戸駅 東口(京葉道路側)】おすすめ一時駐輪場5選!

 Parking in 亀戸駅東口駐輪場

駐輪場の外観を見る

東口前の広場に設置されたJR運営の屋外駐輪場です。ロータリー広場がない東口側は細い商店路地が囲んでいるので、人で混雑する朝夕などは使いずらいですが、改札にいちばん近い自転車スペースがこちらになります。天気が悪い日や割安さなら近くの区営(❼❽)やクロックの新しい駐輪場(など)のほうがおすすめですが、半日程度のお出かけであれば使い勝手がいいロケーションと言えます。

屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 自転車156台
自転車/一時 5時間毎100円
住所 東京都江東区亀戸6-65-10
電話 03-6890-9522
備考  

一覧マップへ

 亀戸駅東口自転車駐車場

駐輪場の外観を見る

近年の改修工事により規模的にもエリア最大になったのがこの東口駐輪場です。リニューアル後はさらに複数のゾーンに分かれたので、利用区分が分かりずらい面がありますが、一時利用は1階/3階/屋上(いずれも道路側/下記図のオレンジ部分)になります。なんと言っても当日内ではなく24時間で100円なのはこちらだけですし、施設よこには線路をくぐる連絡ガードもあるので、特に日をまたぐ旅行や出張などで安心して置いておきたいときはぜひ覗いてみてください

亀戸東口駐輪場フロア図
※江東区ホームページより

屋内外 屋内(屋上屋根なし/一部高架下)
営業時間 24時間
台数 自転車1720台
自転車/一時 24時間毎100円 ※
自転車/定期 <一般・1階A> 1か月 2000円 3か月 6000円
<一般・2階A/1階B/1階C> 1か月 1800円 3か月 5400円
<一般・3階A/2階B/2階C> 1か月 1500円 3か月 4500円
<一般・3階B> 1か月 1100円 3か月 3300円
<学生・1階A> 1か月 1500円 3か月 4500円
<学生・2階A/1階B/1階C> 1か月 1200円 3か月 3600円
<学生・3階A/2階B/2階C> 1か月 1000円 3か月 3000円
<学生・3階B> 1か月 900円 3か月 2700円
住所 東京都江東区亀戸6-62-5
電話 03-5609-8477
備考 ・一時利用は1A/3A/屋上のみ。
1Aの一部は当日100円になります。

一覧マップへ

 KAMEIDO CLOCK 駐輪場 各エリア

駐輪場の外観を見る

<Aエリア>

地域のシンボル施設だった「サンストリート亀戸」の跡地に満を持して開業した新たなランドマーク「亀戸クロック」には、1200台規模の駐輪場も整備されました。2022年8月には無料時間の大幅な伸長(2h→3h)とともに料金値下げも実施され、ますます亀戸エリアのメインスペースとなりつつあります。いずれのエリアも安心の屋内条件ですし、アトレB()に次ぐ待望のバイクエリアもあるので、亀戸駅周辺で駐めたいときはここから覗いてみるといいかもしれません。

屋内外 屋外(A・C/地下 B・D/1階)
営業時間 6:00-24:00
台数 A 自転車600台
B 自転車126台
C 自転車474台
D 原付バイク19台  
自転車/一時 A/C 3時間無料 上段 12時間毎50円 下段/平置 6時間毎100円
B 3時間無料 1時間毎200円
原付バイク/一時 D 3時間無料 4時間毎300円
住所 東京都江東区亀戸6-31-6
電話 0120-356-621
備考 バイク可

一覧マップへ

 亀戸駅北口第二自転車駐車場

駐輪場の外観を見る

<ガード下>

明治通りのガード下とドン・キホーテ前の歩道橋下にある路上駐輪場は、区営では唯一無料設定がある駐輪場であり、カメイドクロックができるまでは線路南側で無料時間があるのはここだけでした。なのでどちらかと言えば短時間向きの施設ですが、うまく場所を選べば雨にも濡れませんし、最悪24時間の打ち止め料金もあるので、長時間スペースとしてもじゅうぶん活用できるはずです。

屋内外 屋外(区画により屋根あり)
営業時間 24時間
台数 自転車123台
自転車/一時 2時間無料 1時間毎100円
24時間まで300円 以降8時間毎100円
住所 東京都江東区亀戸2-20
電話 03-5609-0883
備考  
外観 歩道橋下(ストリートビュー)

一覧マップへ

 亀戸駅北口第三自転車駐車場

駐輪場の外観を見る

総武線と越中島支線(貨物線)の高架間にある区営の屋外駐輪場です。料金を先に北口第一()で支払わなければいけないので少し手間ですが、エリア最大面積の平置き施設なので、駅チカが混雑気味の時はとても頼りになります。なにより亀戸エリアでは実質的に原付置場はここだけと言え、令和5年度からは新たに二種バイクが置けるようになったのもうれしい点です。

屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 自転車270台 原付80台
自転車/一時 24時間毎100円
自転車/定期 <一般> 1ヶ月 1100円 3か月 3300円
<学生> 1ヶ月 700円 3か月 2100円
原付/一時 1日200円
原付/定期 <50cc以下/125cc以下> 1ヶ月 3000円 3か月 9000円
<125c超> 1ヶ月 5250円 3か月 15750円
住所 東京都江東区亀戸1-41-2
電話 03-5609-0883
備考 一時利用は125cc以下

一覧マップへ

【亀戸駅 東口(京葉道路側)】その他の一時駐輪場

 竪川河川敷公園駐輪場

駐輪場の外観を見る
屋内外 屋外(屋根あり)
営業時間 8:30-21:30
台数 自転車台数不明
自転車/一時 利用者無料
住所 東京都江東区亀戸6-33-6
電話 03-5845-2319
備考 公園/施設利用者専用

一覧マップへ

スポンサーリンク

【亀戸】自転車の放置禁止区域や撤去場所・返還方法を解説!

江東区は23区の中ではとりわけ違法駐輪が多い自治体ではありませんが、亀戸駅周辺に限って言えば区内では断トツのワーストですし、東京都全体でみても常に上位にランクされています。⇒令和4年10月時の放置状況

江東区はもともと手狭な街並みが囲む下町エリアのため、放置自転車問題の解消に向けてさまざまな取り組みがされてきた経緯があり、亀戸駅周辺でも利用率の低い駐輪場利用で買物ポイントがたまったり、路面に地域学童がデザインした絵柄を設置するなど工夫が実施されてきました。

さらに駐輪施設の拡充(東駐輪場の改修等)なども進めた結果、現在ではだいぶ減少傾向にありますが、それでもまだまだ多くの違法駐輪を見かけるエリアと言えます。

もちろん亀戸駅周辺は、以下の広いエリアが放置禁止の区域として指定されており、警告~撤去の対象になります。

亀戸駅の放置禁止区域
※江東区ホームページより

万一撤去されてしまうと、以下のような便の悪いの保管場所までわざわざ行き、高い手数料を払って返還してもらうことになるのでくれぐれも注意してください。

毛利一丁目自転車保管場所

・住所 東京都江東区毛利1-21-13
・電話 03-6659-8699(コールセンター)
・引取り時間 10時~19時(土日祝は12時より) ※年末年始除く
・保管期間 30日
・必要なもの 手数料・自転車/原付の鍵・本人証明書類(保険証や免許証・学生証など)
・撤去保管費用 自転車 4,000円 原付 5,000円

このように「ほんの少しのあいだだから・・」とお金や手間を惜しんで撤去されてしまうと、かえってそれ以上の労力とコストがかかってしまうものです。

くれぐれも “急がば回れ” の気持ちで、記事も参考にしながら駐輪場利用を心がけてみてください。

スポンサーリンク

まとめ

亀戸駅周辺は、これまではどちらかと言えば線路北側のほうが駐輪事情が良好でしたが、区営東駐輪場()の建て替えに加え、1200台規模の亀戸クロック駐輪場()ができたことで、現在では線路南側のほうが一時利用環境が良くなっています。

特に亀戸クロックの施設はすべて屋内のうえ、最近無料時間が自転車/二輪車ともにエリア最長の3時間になりましたし、自転車などは12時間50円の場所もあるので、営業時間さえ気をつければ利用時間の長短に関係なくイチオシと言えます。

そんな意味では、バスや鉄道など公共交通を終日利用する際は区営施設、買い物や用足しが目的の時はアトレやクロックなどの商業スペースをメインに考えてみるといいかもしれません。

また二輪車については、原付/ミニバイクなら北口第三()やクロック()、大きめバイクの方はアトレ()やクロック()を、利用時間や空模様に応じて使い分けてみるといいでしょう。

乗り入れ路線:JR総武線・東武亀戸線

コメント

タイトルとURLをコピーしました