おすすめ駐輪場千葉

【市川駅】おすすめ定期駐輪場を北口・南口で紹介!申し込み・空き状況も解説!

※本ページは一部プロモーションを含みます
スポンサーリンク

江戸川越しに東京と接する千葉県市川市は、首都圏近郊の好環境ベッドタウンとして高い支持を集めているエリアです。特に本八幡駅とともに市の玄関口を担う市川駅の周辺は、都内への通勤・通学者や充実した商店舗での買物客で終日にぎわっています。

そこで今回は、そんな市川駅周辺で定期利用できるおすすめ駐輪場を北口・南口に分けて紹介します。各駐輪場の紹介はもちろん、料金比較・ワンポイント情報まで地図や表・写真で分かりやすくお届けしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。(初出稿 2020年7月11日)

※もし定期の順番待ちのあいだ一時利用をしたい方は、こちらも参考にしてみてください。

ご紹介している情報は記事を公開した時点(もしくは定期更新時※)のものなので、変わっている場合があります。必ず現地で最新情報を確認してご利用ください。またプライバシーポリシー(免責事項)も併せてご確認ください。※定期更新は7月頃予定
スポンサーリンク

【市川駅】定期駐輪場まとめ(一覧マップ/料金リスト/各駐輪場データ)

市川駅の定期駐輪場

【市川駅 北口】おすすめ定期駐輪場4選!

 市川地下駐輪場

駐輪場の外観を見る

駅ナカ施設「シャポー市川店」の目の前に入口がある駅最寄りの市営駐輪場であり、地下2層のうち定期利用はB2階部分になります。高架下の第1()に次いで自転車収容力が高く北口側ではもっともしっかりした屋内スペースでもあります。その分月額は割高ですが、盗難件数が多めの市川駅エリアで天候面も含め安心して置いておきたい方は、こちらが第1候補になるでしょう。

屋内外 屋内(地下)
営業時間 24時間
台数 自転車1750台
自転車/一時 1日110円
自転車/定期 <一般> 1か月 2250円
<学生> 1か月 1125円
住所 千葉県市川市市川1-4-10
電話 047-712-6342
備考  

一覧マップへ

 市川第4駐輪場

駐輪場の外観を見る

駅東側のガードよこに、線路と平行して立つ市営の立体施設です。立地条件は地下駐輪場()と同等ながら、こちらの1階は昇り降りせずに出し入れできますし、3階でもかまわなければ駅チカに割安で置ける選択肢もあります。なんといってもすぐよこに入口(5:30~24:00)があるシャポー店内からは中央改札にもつながっているので、雨天時の駅アクセスも快適です。

屋内外 屋内
営業時間 24時間
台数 自転車1410台
自転車/定期 <一般・1F/2F> 1か月 2250円
<一般・3F>   1か月 1760円
<学生・1F/2F> 1か月 1125円
<学生・3F>   1か月 880円
住所 千葉県市川市新田5-18-10
電話 047-712-6342
備考  

一覧マップへ

 市川第6駐輪場

駐輪場の外観を見る

京葉道路に面した市営の屋外駐輪場であり、市川エリアでもっとも広い敷地を持つ平置き施設がこちらです。千葉街道をまたいでしまうので、通勤・通学にはとても便利とは言えませんが、原付の定期利用では市川エリアでいちばん駅に近い定期ポイントになります。また自転車の月額も駅前施設(➊❷など)に比べてぐっとリーズナブルになるので、平場の使いやすさや料金の安さを重視する方はこちらを検討ください。

屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 自転車1040台 原付台数不明
自転車/一時 1日110円
自転車/定期 <一般> 1か月 1430円
<学生> 1か月 715円
原付/一時 1日220円
原付/定期 <一般> 1か月 2860円
<学生> 1か月 1430円
住所 千葉県市川市市川1-12
電話 047-712-6342
備考 50cc以下

一覧マップへ

 市川第8駐輪場

駐輪場の外観を見る

本八幡方面側の線路高架下にある市営施設です。自転車・原付ともに同じ割安月額の定期ポイント()が街なかにありますが、こちらのメリットはなんといっても雨に濡れない点が挙げられます。また満車気味の定期事情の中で、もっとも空いている可能性が高いのもこの定期施設になります。

屋内外 屋外(高架下)
営業時間 24時間
台数 自転車400台 原付台数不明
自転車/定期 <一般> 1か月 1430円
<学生> 1か月 715円
原付/定期 <一般> 1か月 2860円
<学生> 1か月 1430円
住所 千葉県市川市新田5-14-7
電話 047-712-6342
備考 50cc以下

一覧マップへ

【市川駅 北口】その他の定期駐輪場

 小林駐輪場

駐輪場の外観を見る

※こちらの月ぎめ駐輪場に関しては、直接電話や現地で利用条件や空き状況を確認のうえご利用ください。

屋内外 屋内
住所 千葉県市川市市川1-10-3
電話 047-326-2172
備考 詳細は確認ください

一覧マップへ

【市川駅 南口】おすすめ定期駐輪場4選!

➊ ❷ アイ・リンクタウン地下駐輪場 市営/商業施設専用

駐輪場の外観を見る

駅前再開発エリア「I-linkタウン」のツイン複合ビルのうち、ウェスト棟の地下にあるがこちらの駐輪場です。施設利用者用と市営区画が隣接していますが、いずれも自転車定期利用が可能です。南口側は北口と比べて駅前でも手頃な月額ですし、2層建てのペデストリアンデッキが駅施設とも接続しているので、全天候で快適な通勤・通学ができるはずです。なお二つの施設に大きな料金差はありませんが、市川市は高校生以下が半額になるので、学生の方は市営スペースがおすすめになります。

屋内外 屋内(地下)
営業時間 市営エリア 4:30-25:30
商業施設エリア 24時間
台数 市営エリア 自転車950台
商業施設エリア 自転車台数不明
自転車/一時 商業施設エリア 2時間無料 8時間毎100円
自転車/定期 市営エリア
<一般> 1か月 1760円
<学生> 1か月 880円
商業施設エリア
<共通> 1か月 1700円
電話 千葉県市川市市川南1-8-30
電話
047-712-6342(市営)
備考  

一覧マップへ

 市川第1駐輪場

駐輪場の外観を見る

※手前側はシャポースペース

駅西側のガード下にある2階式の市営駐輪場であり、2000台を超える自転車収容力はエリアNo.1になります。雨に濡れない高架下のメリットはもちろんですが、向かい側シャポー店内からは中央改札にもつながっている(4:30~23:00)ので、雨天時の駅アクセスも快適です。月額的にもエリア最安水準なので、駅前が混みあっていてなかなか確保ができない際は、ここをチェック(特に2階)してみるのもありでしょう。

屋内外 屋外(高架下)
営業時間 24時間
台数 自転車2050台
自転車/一時 1日110円
自転車/定期 <一般> 1か月 1430円
<学生> 1か月 715円
住所 千葉県市川市市川南3-14-1
電話 047-712-6342
備考  

一覧マップへ

 市川駅第1自転車・バイク駐車場

駐輪場の外観を見る
<準備中>

JRが運営する高架下の一時駐輪場です。江戸川寄りの立地なので、駅前からは少し離れてしまいますが、市営の原付一種に対して、こちらなら(最近あまり見かけませんが)二種原付(90cc/黄色ナンバー)まで月ぎめ利用が可能です。またなんといっても200台規模の収容力は頼りがいがあるので、市営スペースが混みあっている際はこちらもチェックしてみてください。

屋内外 屋外(高架下)
営業時間 24時間
台数 自転車台数不明 原付バイク250台(うち一時43台)
自転車/一時 2時間無料 24時間毎100円
原付/一時 2時間無料 24時間毎300円
原付/定期 1か月 3000円 3か月 9000円
住所 千葉県市川市市川2-2326-3
電話 0120-356-621
備考 ・90cc以下
・初回/更新時のみ、定期券発行代(500円)別途要

一覧マップへ

スポンサーリンク

【市川駅】定期駐輪場の申し込み方法や空き情報!

市川駅周辺の定期駐輪場は、アイリンク地下(商業スペース)、高架下の第1バイク施設、小林駐輪場以外がすべて市営施設になり、管理運営も自治体が直接行っています。

利用対象期間については年度単位(4/1~翌年3/31)になり、募集は前年11月初旬~12月初旬(令和4年度分は11/8~12/7でした)に受付が行われ、1月下旬~2月上旬に抽選結果を通知する流れになります。もし年度当初から利用希望の方は、募集開始時期の市報やホームページの更新を気にして必要があります。

具体的な申請方法は、ホームページ上(令和4年度版PDF)や市窓口、各駐輪場で配布する申請書を提出・郵送する形になります。また最近ではコロナ禍の影響もあり、オンラインやLINEによる申請可能になっているので、必ず最新年度の申請方法お知らせページを確認のうえ、お申し込みください

市営有料駐輪場使用申請のお知らせ(令和4年度分)

また一斉募集後に空きがある駐輪場は、随時申請も可能です。希望の方は市ホームページでも公開している空き状況を目安にしながら、上記の申請書を作成のうえ提出してください。

市川市 道路交通部 交通計画課
住所:千葉県市川市市川南2丁目9番12号
交通安全・計画担当 TEL:047-712-6341
 
またその他の民間駐輪場に関しては、お手数ながら記載の電話や現地等で直接お確かめください。
 
なおコロナの影響により、感染流行前と比べて定期事情は大きく変化しています。空き状況や募集方法などは今後流動的に変わることも予想されるため、必ず自治体や管理団体の広報紙やホームページで最新情報をチェックするようにしてください。
スポンサーリンク

まとめ

市川市は自転車利用者がとても多い自治体として知られ、特に市川駅周辺は隣の本八幡エリアとともに乗り入れ率が高い市街地です。そのため一時利用などは満車や混雑していることも多く、放置自転車や盗難件数が多い区域でもあります。

ただ定期施設に関しては、キャパシティがきちんと確保された施設が駅周辺に集まっており、地下や高架下、平置き屋外と施設バリエーションもそろっているので、希望条件に合った定期ポイントが見つかるはずです。

料金的には南口のほうがやや手ごろ感がありますが、それほどの料金差はなく、やはり駅チカの屋内/1階などは当然割高になります。

前述のとおり自転車乗り入れが多い市川駅周辺は、近年までどの施設も軒並み飽和状態が続いていましたが、最近ではコロナ禍よるリモート移行により、空き状況にも余裕が生まれつつあるようです。

特に、防犯面が心配な高架下や出入りが面倒な地階/上階などは空いている可能性が高いので、年度途中からの利用ではねらい目と言えます。

乗入れ路線:JR総武線・JR総武本線

コメント

タイトルとURLをコピーしました