おすすめ駐輪場神奈川

【大和駅】一時利用が安いおすすめ駐輪場15選!無料時間チェックやバイクもOKは?

スポンサーリンク

神奈川県央の平野部に位置する大和市は、縦長の自然豊かな市域にたくさんの駅や交通動脈をかかえる人気の住宅エリアです。渋谷など人気都心部への直通運転の路線が交差する大和市駅は、開放的な駅周辺に豊富な飲食店や商店街もあつまり、通勤・通学者や買物客で終日にぎわっています。

そこで今回は、そんな大和駅周辺で一時利用できるおすすめ駐輪場を駅東側と西側に分けて紹介します。各駐輪場の紹介はもちろん、料金比較・ワンポイント情報まで地図や表・写真で分かりやすくお届けしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。(初出稿 2020年7月12日)

※もし定期利用の予定がある方は、こちらも参考にしてみてください。

ご紹介している情報は記事を公開した時点(もしくは定期更新時※)のものなので、変わっている場合があります。必ず現地で最新情報を確認してご利用ください。またプライバシーポリシー(免責事項)も併せてご確認ください。※定期更新は7月頃予定
スポンサーリンク

【大和駅】一時駐輪場まとめ(一覧マップ/料金リスト/各駐輪場データ)

大和駅東側の一時駐輪場大和駅西側の一時駐輪場
※料金時間には最初の無料時間も含まれる場合がありますので、よくお確かめの上ご利用ください。

【大和駅 東側】おすすめ一時駐輪場7選!

 小田急大和プロス指定駐輪場

駐輪場の外観を見る

線路跡地のプロムナードにある駐輪場のうち、小田急駅ビル「プロス」の利用客専用区画がこちらになります。とは言ってもプロムナードに面する駐輪場()は料金差がないので、特にどこに駐めても差し支えありませんが、柵に囲われていてもっとも収容力がある駅チカ立地という点では、いちばん頼りがいがある区画と言えます。プロス利用はもちろん、お出かけや周辺の豊富な飲食店に立ち寄る際にも重宝するはずです。

屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 自転車300台
自転車/一時 2時間無料 6時間毎100円
住所 神奈川県大和市大和東1-1
電話 0120-356-621
備考 情報ソースが古いため、料金等は確認ください。

一覧マップへ

❷ ❸ ❹ 相鉄大和 第1~第3 駐輪場

駐輪場の外観を見る

<第1>


<第2>

<第3>

地下化された駅や相鉄線路の跡地には、開放的な遊歩道広場(プロムナード)が整備されましたが、プロス前()や最近できた相鉄ローゼン店よこ()、またシリウスわき()などに手軽に使える好立地の駐輪場があります。いずれも自転車2時間無料(ミニバイクは1時間)なので、電車利用はもちろん、プロスや周辺の豊富な飲食店に立ち寄る際にも重宝するはずです。線路の跡地だった経緯から、背を向けている店舗がほとんどのプロムナードですが、その代わり自転車置き場はゆったりと出入りでき快適と言えます。

屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 第1 自転車187台
第2 自転車166台
第3 自転車台数不明 原付2台
自転車/一時 2時間無料 6時間毎100円
原付/一時 1時間無料 1時間毎200円 ※第3のみ
住所 第1 神奈川県大和市大和東1-1
第2 神奈川県大和市大和東1-8
第3 神奈川県大和市大和南1-2-1
電話 0120-356-621
備考 ・125cc以下
・情報ソースが古いため、料金等は確認ください。

一覧マップへ

 シリウス駐輪場

駐輪場の外観を見る

<自転車/原付入口>

図書館施設の充実ぶりが自慢の大和市でも、その中心的役割をになう文化施設「シリウス」にはしっかりした駐輪場も備わっています。自転車や原付はエリア最長の3時間が無料ですし、なんといっても大和駅周辺で唯一屋内(地下)に駐められる点でも利便性抜群です。この施設のみ利用時間が限られる点には注意ですが、やや盗難件数が多い大和駅エリアで安心して置いておきたいときは、ここ一択といっても過言ではないでしょう

屋内外 屋内(地下)
営業時間 8:15-22:30
台数 自転車196台 原付36台 自動二輪15台
自転車/一時 3時間無料 6時間毎100円
原付バイク/一時 125cc以下 3時間無料 4時間毎100円
125cc超  4時間毎100円
住所 神奈川県大和市大和南1-8-1
電話 046-263-0214
備考 バイク入口(ストリートビュー)

一覧マップへ

 ダイレクトチャーリーP大和南No.4

駐輪場の外観を見る

南口側の駅前商店街が伸びるみずき通りには駐車場が豊富ですが、こちらの施設には貴重なバイクスペースも5台分あります。線路東側ではもっとも駅チカのバイクポイントであり、無料時間こそありませんが、24時間料金が割安でもあることから、お出かけなどでの終日利用には覚えておきたい二輪車スペースと言えます。

屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 原付バイク5台
原付バイク/一時 60分毎100円 24時間最大350円
住所 神奈川県大和市南1-5-11
電話 03-5261-7217
備考 バイク可

一覧マップへ

 小田急大和Ⅱプロス・OX・マルシェ指定駐輪場

駐輪場の外観を見る

江ノ島線の南側高架わきに設置された小田急関連店舗の利用者スペースです。立地的にはとても便利というわけではありませんが、しっかりした無料時間がある貴重な二輪車スペースがあり、特に125ccを超える大きめバイクを無料でしばらく置いておけるのはここだけになります。また線路東側で雨に濡れない自転車スペースも、シリウス()以外ではこちらだけになります。

屋内外 屋外(一部屋根あり)
営業時間 24時間
台数 自転車119台 原付バイク30台
自転車/一時 2時間無料 6時間毎100円
原付バイク/一時 125cc以下 2時間無料 6時間毎200円
126cc以上 2時間無料 6時間毎300円
住所 神奈川県大和市大和南2-6
電話 0120-356-621
備考  

一覧マップへ

【大和駅 東側】その他の一時駐輪場

 みずほ銀行お客様優先駐輪場

屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 自転車12台
自転車/一時 30分無料 5時間毎100円
住所 神奈川県大和市大和南1-5-1
電話 0120-963-791
備考  
外観 ストリートビュー

一覧マップへ

【大和駅 西側】おすすめ一時駐輪場8選!

➊ ❷ 引地川公園中央二輪車駐車場 1・6

駐輪場の外観を見る

<第1>

小田急線西側には、南口付近を中心に公営駐輪場が多数整備されており、月ぎめだけでなく一時スペースも豊富です。そのうちアスロード通りにあるこちらは、駅アクセスがもっともしやすい自転車施設であり、1日料金もいちばん手ごろなことから、公共交通機関の利用に最適な一時スペースです。特に第1()は数少ない係員常駐の施設ですし、第6()なら大きめの子乗せ車両専用区画もあります。なお第6を利用する際は、先に第1の窓口でチケットを購入する必要があるので注意ください。

屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 第1 自転車150台
第6 自転車170台
自転車/一時 1日100円
住所 神奈川県大和市中央4-2
電話 046-262-5030
備第  
外観 第6(ストリートビュー)

一覧マップへ

 引地川公園中央二輪車駐車場2

駐輪場の外観を見る

小田急線西側には、南口付近を中心に公営駐輪場が多数整備されており、月ぎめだけでなく一時スペースも豊富です。そのうちアスロード通りにあるこちらは、駅アクセスがもっともしやすいミニバイク施設であり、終日料金もいちばん手ごろなことから、公共交通機関の利用に適したスペースです。なおこちらを利用する際は、先に第1()の窓口でチケットを購入する必要があるので注意ください。

屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 原付21台
原付/一時 1日200円
住所 神奈川県大和市中央4-1
電話 046-262-5030
備考 125cc以下

一覧マップへ

 中央パーキング

駐輪場の外観を見る

厚木街道の大和駅入口交差点近くにある公営駐車場には、最近自動二輪の区画も新たに整備されました。線路西側で大きめバイクがOKなのはこちらだけであり、エリア全体でみてもいちばん駅チカのバイクポイントになります。打ち止め料金では東側の(24時間300円)に劣るものの、街道沿いの使いやすさや広めの区画など、使い勝手では負けていません

屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 原付バイク10台
原付バイク/一時 2時間毎200円 24時間毎最大500円
住所 神奈川県大和市中央4-2
電話 046-263-3100
備考 バイク可

一覧マップへ

 オダクル大和第2

駐輪場の外観を見る

江ノ島線の北側ガード下から入る高架下の小田急駐輪場です。線路西側には屋根がある自転車/原付スペースが皆無なので、雨天時などにいちばんアクセスしやすい屋根あり施設はこちらになるはずです。原付の方ならあるいはシリウス地下()まで足を延ばしてもいいかもしれませんが、自転車を濡らしたくない方はこちらやをまず覗いてみるといいでしょう。

屋内外 屋外(高架下及び屋根あり)
営業時間 24時間
台数 台数不明
自転車/一時 8時間毎100円
自転車/定期 <一般> 1か月 2200円
<平置> 1か月 2750円
原付/一時 4時間毎100円
原付/定期 1か月 3850円
住所 神奈川県大和市中央1-4-20
電話 046-262-6475
備考 50cc以下
外観 ストリートビュー

一覧マップへ

 マルエツ大和中央店駐輪場

駐輪場の外観を見る

アスロードに面する「マルエツ大和中央店」には、店舗の北側側面を中心にラックや原付スペースが多数設置してあります。区画ごとに違う料金はいずれも割高ですが、線路西側では唯一無料時間がある一時スペースがこちらです。東側プロムナードの置き場とともに駅チカの無料ポイントとして、マナーを守って上手に活用させてもらうといいでしょう。

屋内外 屋外(一部庇あり)
営業時間 24時間
台数 自転車140台 原付8台
自転車/一時 No.1~8 2時間無料 3時間毎200円 
No.9~107  2時間無料 8時間毎200円 
No.108~140 2時間無料 12時間毎200円
原付/一時 2時間無料 6時間毎200円
住所 神奈川県大和市中央1-4-19
電話 0120-000-942
備考 原付および小型バイクのみ

一覧マップへ

 ザ パーク大和中央駐輪場

駐輪場の外観を見る

ヨークマート店の向かいに新しくできた駐車場には、場内に自転車ラックも設置されています。駅の北西エリアでは貴重な自転車置き場であり、なんといっても当日内ではなく24時間単位で100円なのはこちらだけになります。1日100円のとともに終日~長時間用のスペースとして覚えておいて損はありません

屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 自転車台数不明
自転車/一時 24時間毎100円
住所 神奈川県大和市中央2-7
電話 0120-000-942
備考  

一覧マップへ

 ダイレクトチャーリーP大和中央No.3

駐輪場の外観を見る

駅西側の飲食店エリアにある駐輪場であり、線路の北西側では数少ない自転車の一時ポイントになります。なんといっても料金の手ごろさでは大和駅周辺でピカイチであり、日中程度の範囲ならいちばん安く済むスペースになります。無料で置ける1~2時間では収まらない用足しには、とりあえず覗いてみたい格安ポイントと言えます。

屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 自転車台数不明
自転車/一時 12時間毎80円
住所 神奈川県大和市中央2-3
電話 03-5261-7217
備考  

一覧マップへ

【大和駅 西側】その他の一時駐輪場

 サイクルドットコム大和駅前第1駐輪場

屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 台数不明
自転車/一時 14時間毎100円
原付バイク/一時 8時間毎100円
住所 神奈川県大和市中央2-5
電話 0120-000-942
備第 原付および小型バイクのみ
外観
ストリートビュー

一覧マップへ

スポンサーリンク

【大和駅】自転車の放置禁止区域や撤去場所・返還方法を解説!

コンパクトな市域に平坦な地形が広がる大和市は自転車利用者も多いため、走行路の整備やシェアサイクルの普及など利用環境の拡充も積極的に行っている自治体のひとつです。

ただ放置自転車もピーク時より大幅に減少しているものの、短時間程度の違法駐輪はまだまだ見かけるのが実情です。

もちろん大和駅周辺は、以下のような広いエリアが放置禁止区域に指定されており、警告・撤去の対象になります。

大和駅の放置禁止区域
※大和市ホームページより

万一撤去されてしまうと、以下のような遠方の保管場所までわざわざ行き、高い手数料を払って返還してもらうことになるのでくれぐれも注意してください。

大和市自転車等保管場所

・住所 神奈川県大和市鶴間1-21-4
・電話 046-260-5118
・引取り時間 13時~16時 ※月曜・祝日・年末年始除く
・保管期間 60日
・必要なもの 手数料・自転車・原付の鍵・本人証明書類(保険証や免許証・学生証など)・通知ハガキ(届いている方)
・撤去保管費用 自転車 2,000円 原付(50cc以下) 4,000円

このように「ほんの少しのあいだだから・・」とお金や手間を惜しんで撤去されてしまうと、かえってそれ以上の労力とコストがかかってしまうものです。

くれぐれも “急がば回れ” の気持ちで、記事も参考に駐輪場利用を心がけてみてください。

スポンサーリンク

まとめ

コンパクトで起伏が少ない縦長の市域を持つ大和市は、市内のどこからでも各駅や中心市街地に徒歩15分足らずで行けるので、自転車や原付で移動する人も多いエリアです。

大和駅周辺も、相鉄線の地下化以降はそれほど線路を意識せずに動き回れるようになったことから、自転車利用もしやすい風通しがいい市街地と言えます。

ただ全体として大きな駐輪場がそろっているとは言えず、市営の駐輪専用施設がひとつもないのも特徴的です。

そのため屋内スペースが複合行政施設(シリウス)の利用者駐輪場()しか見当たらず、屋根がある施設もわずかなので、自転車盗難が多い大和駅周辺では雨天時も含めて不便感があります。

一方で大和市は民間シェアサービス(みんちゅう)と業務提携をしている自治体でもあり、一時利用受け入れの不足分は、予約できるシェアスペースが強力な受け皿になっているようです。

料金的には、終日100円(原付200円)の日ぎめ施設や、2時間程度無料のスペースが駅チカにいくつか見つかるので、長・短時間によって使い分けが容易なはずです。

乗入れ路線:小田急江ノ島線・相鉄本線

コメント

タイトルとURLをコピーしました