おすすめ駐輪場 茨城

【水戸駅】定期利用のおすすめ駐輪場3選!申し込み方法や空き状況も解説!

スポンサーリンク

偕楽園や千波湖などの人気観光スポットの玄関口としてにぎわう水戸駅は、近年の駅ビルや大型商業モールの整備で急速に都市化が進んでいるエリアです。また特急なら1時間で都心間を行き来できる利便性から、行楽客だけでなく通勤・通学でも多くの人が行きかうターミナル駅です。

そこで今回は、そんな水戸駅周辺で月極利用できるおすすめ駐輪場を紹介します。各駐輪場の紹介から料金比較・ワンポイント情報まで地図や表・写真で分かりやすくお届けしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

※もし定期の順番待ちのあいだ一時利用をしたい方は、こちらも参考にしてみてください。

ご紹介している情報は記事を公開した時点(もしくは更新した時点)のものなので、変わっている場合があります。必ず現地で最新情報を確認してご利用ください。※プライバシーポリシー(免責事項)もご確認ください。
スポンサーリンク

【水戸駅】定期駐輪場 / 一覧マップ・料金リスト・各駐輪場データ

水戸駅の定期駐輪場

【水戸駅】おすすめ定期駐輪場3選!

水戸駅南口 西棟・東棟 自転車等駐車場 ❶ ❷

駐輪場の外観を見る

<西棟>

駅前中央通り両側にある二つの市営施設は、一時利用の有無を除けば同じ条件の定期駐輪場です。エレベータで上がれる歩行デッキは駅や各施設とも直結していて通勤・通学に便利です。また大型バイクは不可ですが、二種(125cc以下)原付も契約可能です。

屋内外屋内
営業時間5:30-11:30
台数西棟 自転車1972台 原付8台
東棟 自転車1608台 原付120台
自転車/一時1時間無料 1日150円 ※東棟のみ
自転車/定期<一般> 1か月 3000円 3か月 7500円 6か月 15000円 12か月 30000円
<学生> 1か月 1400円 3か月 3500円 6か月 7000円 12か月 14000円
原付/一時1時間無料 1日200円 ※東棟のみ
原付/定期<一般> 1か月 4500円 3か月 11250円 6か月 22500円 12か月 45000円
<学生> 1か月 2100円 3か月 5250円 6か月 10500円 12か月 21000円
住所茨城県水戸市桜町1-2-2/1-2-1
電話029-224-5140
備考125cc以下

一覧マップへ

水戸駅北口地下自転車駐車場 

駐輪場の外観を見る

<銀杏坂側>

北口駅前の地下に広がる市営駐輪場で、ロータリー内・バスロータリーわき(神栖線沿い)・銀杏坂沿い(大銀杏よこ)の3ヶ所出入口があります。地下からそのまま北口前に上がれるので雨の日も快適ですし、コンベアでらくらく昇り降りできます。また大型バイクは不可ですが、二種(125cc以下)バイクの月極が可能です。

屋内外屋内(地下)
営業時間5:30-11:30
台数自転車1130台 原付170台
自転車/一時1時間無料 1日150円
自転車/定期<一般> 1か月 3000円 3か月 7500円 6か月 15000円 12か月 30000円
<学生> 1か月 1400円 3か月 3500円 6か月 7000円 12か月 14000円
原付/一時1時間無料 1日200円
原付/定期<一般> 1か月 4500円 3か月 11250円 6か月 22500円 12か月 45000円
<学生> 1か月 2100円 3か月 5250円 6か月 10500円 12か月 21000円
住所茨城県水戸市宮町1-246
電話029-228-3220
備考125cc以下
外観神栖線側 ロータリー内(ストリートビュー)

一覧マップへ

スポンサーリンク

【水戸駅】定期駐輪場の申し込み方法や空き情報!

水戸駅周辺の定期駐輪場はいずれも市営施設であり、申し込みは毎年3月1日より各駐輪場の現地窓口で受け付けています。

市のホームページでも入手できる「自転車等駐車場定期使用許可申請書」を作成の上、本人証明書類・車両本体・使用料金(減免希望者は証明書類)を用意して、営業時間内に現地で手続きしてください。

ちなみに市では空き情報などの公開はしていませんが、一昨年度中(令和1年度)ではすべての希望者が順番待ちをすることなく利用することができたとのことでした。

希望の駐輪場が決まったら、とりあえずは記載の番号に電話して確認のうえ、駐輪場を訪問してみてください。

なおコロナの影響により、感染流行前と比べて定期事情は大きく変化しています。空き状況や募集方法などは今後流動的に変わることも予想されるため、必ず市の広報紙やホームページ等で最新情報をチェックするようにしてください。

スポンサーリンク

まとめ

水戸駅周辺は駐輪施設の数こそ限られますが、自転車で約5000台、二種までのミニバイクで約300台近いスペースがあります。実際にも定期施設の稼働率は70~80%程度なので、待たずに利用できることがほとんどです。

また、南口施設ではペデストリアンデッキで駅に直結していますし、北口地下地下も昇降口が改札前にあるので、ロケーション的にも通勤・通学に申し分ない立地と言えます。

料金的にはやや割高の印象(特に一般)がありますが、施設毎の料金差はないので金額で迷うことも一切ありません。

乗入れ路線:JR常磐線・JR水郡線・鹿島臨海鉄道大洗鹿島線

コメント

タイトルとURLをコピーしました