おすすめ駐輪場茨城

【水戸駅】北口・南口別おすすめ一時駐輪場5選!無料時間や料金の比較まとめ!

※本ページは一部プロモーションを含みます
スポンサーリンク

偕楽園や千波湖などの人気観光スポットの玄関口としてにぎわう水戸駅は、近年の駅ビルや大型商業モールの整備で急速に都市化が進んでいるエリアです。また特急なら1時間で都心まで行き来できる利便性から、行楽客だけでなく通勤・通学でも多くの人が行きかうターミナル駅となっています。

そこで今回は、そんな水戸駅周辺で一時利用できるおすすめ駐輪場を紹介します。各駐輪場の紹介はもちろん、料金比較・ワンポイント情報まで地図や表・写真で分かりやすくお届けしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。(初出稿 2020年8月9日)

※もし定期利用の予定がある方は、こちらも参考にしてみてください。

ご紹介している情報は記事を公開した時点(もしくは定期更新時※)のものなので、変わっている場合があります。必ず現地で最新情報を確認してご利用ください。またプライバシーポリシー(免責事項)も併せてご確認ください。※定期更新は8月頃予定
スポンサーリンク

【水戸駅】一時駐輪場まとめ(一覧マップ/料金リスト/各駐輪場データ)

水戸駅の一時駐輪場
※料金時間には最初の無料時間も含まれる場合がありますので、よくお確かめの上ご利用ください。

【水戸駅】おすすめ一時駐輪場5選!

 エクセルみなみ駐輪場

駐輪場の外観を見る

ビッグカメラが核テナントの駅ビル商業施設「エクセルみなみ」には、ロータリーに面する場所(紺色ラック)とホテル施設とのあいだの通路部分(黄色ラック)に自転車置き場があります。料金は異なりますが、いずれもエリア最長の無料時間があり、南口まわりにある施設の利用に重宝します。デッキ下でもあるので、弱い雨なら濡れずに置いておくことができます

屋内外 屋外(デッキ下/屋根あり)
営業時間 24時間
台数 自転車204台(紺84台/黄120台)
自転車/一時 紺色エリア 2時間無料 5時間毎110円  
黄色エリア 2時間無料 10時間毎110円
住所 茨城県水戸市宮町1-107-4
電話 0120-356-621
備考  

一覧マップへ

 水戸オーパ駐輪場

駐輪場の外観を見る

南口の駅ビル「エクセルみなみ」に隣接する水戸サウスタワーの駐輪場であり、おもに核テナント「水戸オーパ」の利用客スペースになります。ロータリーに面する店舗前と1階屋内に自転車スペースがあり、エクセル前にある置場()よりは無料時間が短めですが、屋内もあるのは雨天時に便利です。ただ駅前にさっと短時間置くには重宝しますが、南口至近の立地にこだわらなければ、中央通り交差点の市営()にしっかり駐めたほうが安心感があります。

屋内外 屋内/屋外(デッキ下)
営業時間 24時間
台数 自転車58台
自転車/一時 1時間無料 8時間毎100円
住所 茨城県水戸市宮町1-7-33
電話 0120-811-033
備考  

一覧マップへ

 水戸駅南口東棟自転車等駐車場

駐輪場の外観を見る

駅前中央通り沿いにある二つの市営立体施設のうち、一時利用も可能なのがこの東棟になります。エレベータでも上がれるペデストリアンデッキは、駅前の各施設や駅改札とも接続しています。また戸駅周辺でバイク(現在は125ccまで可)が置けるのは、北口の地下()と南口のこちらだけになります。無料時間と日ぎめ料金がともにある施設なので、南側での一時駐輪は長・短時間を問わずにこちらが主力になります。

屋内外 屋内
営業時間 5:30-23:30
台数 自転車1608台 原付120台
自転車/一時 1時間無料 1日150円
自転車/定期 <一般> 1か月 3000円 3か月 7500円 6か月 15000円 12か月 30000円
<学生> 1か月 1400円 3か月 3500円 6か月 7000円 12か月 14000円
原付/一時 1時間無料 1日200円
原付/定期 <一般> 1か月 4500円 3か月 11250円 6か月 22500円 12か月 45000円
<学生> 1か月 2100円 3か月 5250円 6か月 10500円 12か月 21000円
住所 茨城県水戸市桜町1-2-2
電話 029-224-5140
備考 125cc以下

一覧マップへ

 水戸駅北口地下自転車駐車場

駐輪場の外観を見る

<銀杏坂側>

北口側で唯一の市営駐輪場であり、ロータリー内(※)・神栖線沿い・銀杏坂沿い(大銀杏よこ)の3か所の出入口があります。場内からは北口目の前に出れるので天気が悪い日も快適ですし、コンベアも完備しているので、女性の方も安心です。また戸駅周辺でバイク(現在は125ccまで可)が置けるのは、南口の立体()と北口のこちらだけになります。無料時間と日ぎめ料金がともにある施設なので、北側での一時駐輪は長・短時間を問わずにこちらが主力になります。なお、いちばん高い場所にある銀杏坂入口からは昇り降りも多くなるので、女性や年配の方はなるべく駅寄りの入口から出入りしたほうが楽ちんかもしれません。※車両は入庫のみ

屋内外 屋内(地下)
営業時間 5:30-23:30
台数 自転車1130台 原付170台
自転車/一時 1時間無料 1日150円
自転車/定期 <一般> 1か月 3000円 3か月 7500円 6か月 15000円 12か月 30000円
<学生> 1か月 1400円 3か月 3500円 6か月 7000円 12か月 14000円
原付/一時 1時間無料 1日200円
原付/定期 <一般> 1か月 4500円 3か月 11250円 6か月 22500円 12か月 45000円
<学生> 1か月 2100円 3か月 5250円 6か月 10500円 12か月 21000円
住所 茨城県水戸市宮町1-246
電話 029-228-3220
備考 125cc以下
外観 神栖線側 ロータリー内(ストリートビュー)

一覧マップへ

 リパーク水戸駅前駐輪場

駐輪場の外観を見る

銀杏坂沿いにある民間駐輪場であり、前述の市営地下スロープのすぐ後ろ側になります。無料時間こそありませんが、おととしの料金改定により水戸駅周辺で終日(24時間)料金がもっとも安い自転車スペースになっています。また市営施設は営業時間内(5:30-23:30)の1回料金で、夜間出入りもできませんが、こちらならいつでも出入りできる24時間毎料金なことから、日をまたいで出かけるようなときは、こちらに置いておいたほうが割安で安心かもしれません。

屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 自転車190台
自転車/一時 24時間毎100円
住所 茨城県水戸市宮町1-246
電話 0120-325-130
備考  

一覧マップへ

スポンサーリンク

【水戸駅】自転車の放置禁止区域や撤去場所・返還方法を解説!

水戸駅周辺はかつては年間4000台前後の自転車が放置されていましたが、禁止区域指定や撤去等の取り締まりによって、現在では1000台を下回るまでに減少しています。

ちなみに水戸駅周辺は、南北口ともに以下の広いエリアが放置禁止区域として指定されており、警告~撤去の対象になります。

水戸駅北口の放置禁止区域水戸駅南口の放置禁止区域
※水戸市ホームページより

万一撤去されてしまうと、以下のような遠方の保管場所までわざわざ行き、高い手数料を払って返還してもらうことになるのでくれぐれも注意してください。

●自転車撤去自転車保管所

・茨城県水戸市中央2-3-19
・電話 029-221-1720
・引取り時間 月-土 13時~16時半
・保管期間 6か月
・必要なもの 手数料・自転車・原付の鍵・本人証明書類(保険証や免許証・学生証など)・通知書(届いている方)
・撤去保管費用 自転車 2,000円 原付 3,000円

このように「ほんの少しのあいだだから・・」とお金や手間を惜しんで撤去されてしまうと、かえってそれ以上の労力とコストがかかってしまうものです。

くれぐれも “急がば回れ” の気持ちで、記事も参考にしながら駐輪場利用を心がけてみてください。

スポンサーリンク

まとめ

水戸エリアは、近年の再開発で駅まわりの商業施設が拡充されつつありますが、メイン繁華街としては少し離れた泉町~大工町付近が中心になります。

そのため駐輪場に関しても、利用客の商業スペースはほとんどなく、交通機関利用などに適した市営の日ぎめ施設がメインになります。

駅の南北側にひとつずつある市営一時施設(❸❹)は、ともに1000台を超える規模がありますが、北口地下()などは混みあっていることが多いので、北口側での駐輪には苦労することがあるかもしれません。

また二輪車に関しては、以前までは50cc制限でしたが、近年では二種バイクまで対応可能になったので、とても利便性が増しています。

全体として、のようなさっと手軽に置ける屋外の平置き施設がもう少しあればという印象がありますが、1~2時間程度の無料スペースは市営も含めてたくさんあるので、出入りの手間を惜しまなければ短時間駐輪も困らないエリアと言えるでしょう。

乗入れ路線:JR常磐線・JR水郡線・鹿島臨海鉄道大洗鹿島線

コメント

タイトルとURLをコピーしました