おすすめ駐輪場神奈川

【大和駅】定期利用の駐輪場おすすめ5選!月極料金比較や申し込み手順まで!

スポンサーリンク

神奈川県央の平野部に位置する大和市は、縦長の自然豊かな市域にたくさんの駅や交通動脈をかかえる人気の住宅エリアです。渋谷など人気都心部への直通運転の路線が交差する大和市駅は、開放的な駅周辺に豊富な飲食店や商店街もあつまり、通勤・通学者や買物客で終日にぎわっています。

そこで今回は、そんな大和駅周辺で定期利用できるおすすめ駐輪場を紹介します。各駐輪場の紹介はもちろん、料金比較・ワンポイント情報まで地図や表・写真で分かりやすくお届けしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。(初出稿 2020年7月12日)

※もし定期の順番待ちのあいだ一時利用をしたい方は、こちらも参考にしてみてください。

ご紹介している情報は記事を公開した時点(もしくは定期更新時※)のものなので、変わっている場合があります。必ず現地で最新情報を確認してご利用ください。またプライバシーポリシー(免責事項)も併せてご確認ください。※定期更新は7月頃予定
スポンサーリンク

【大和駅】定期駐輪場まとめ(一覧マップ/料金リスト/各駐輪場データ)

大和駅の定期駐輪場

【大和駅】おすすめ定期駐輪場5選!

 引地川公園中央二輪車駐車場4

駐輪場の外観を見る

小田急改札がある南口にもっとも近い公営の自転車駐輪場です。青空区画ながら、駅最寄りの好立地なので希望者が多く、順番待ちが数年にわたる定期スペースですが、気長に待っても利便性が抜群の自転車施設と言えるでしょう。

屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 台数不明
自転車/定期 1か月 2200円
住所 神奈川県大和市中央1-1
電話 046-262-5030
備考  

一覧マップへ

 引地川公園中央二輪車駐車場5

駐輪場の外観を見る

南口前のあすろーど大和通り界隈には、公営の一時/月極駐輪場が多く集まっています。その中で第4()の次に駅チカの月極施設なのがこちらになり、二輪車ポイントとしてはここが駅最寄りになります。特に大きめバイクが月ぎめ契約できる唯一の施設でもあるので、待ち期間は長めになってしまいますが、大型車利用の方は予約を入れておくといいでしょう。

屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 台数不明
自転車/定期 1か月 2200円
原付バイク/定期 <50cc以下> 1か月 3700円
<50cc超> 1か月 4200円
住所 神奈川県大和市中央4-2
電話 046-262-5030
備考  

一覧マップへ

 大和中央駐輪場

駐輪場の外観を見る

相鉄改札がある北口にいちばん近い民営の定期施設がこちらで、高架下ではない街なか立地で屋根が完備している貴重な定期ポイントでもあります。周辺は飲食店が集まる歓楽街なので、夜が遅い女性の方などはやや心配なロケーションかもしれませんが、すぐ近くには駅前交番もありますし、屋根付きの利便性はメリット大なので、駅チカで雨に濡れないスペースが希望の方は検討してみてください

屋内外 屋外(屋根あり)
営業時間 24時間
台数 自転車242台
自転車/定期 1か月 2000円
住所 神奈川県大和市中央2-1-18
電話 046-261-0162
備考 初期手数料4200円別途要

一覧マップへ

 オダクル大和第1

駐輪場の外観を見る

江ノ島線路の南側高架下にある小田急管轄の駐輪場です。自転車と原付の定期専用施設であり、高架下以外の区画もすべてしっかりした屋根が完備しています。特に小田急改札がある南口利用者で、雨に濡れないスペースを探している方はこちらを検討ください。

屋内外 屋外(高架下および屋根あり)
営業時間 24時間
台数 台数不明
自転車/定期 1か月 2200円
原付/定期 1か月 3850円
住所 神奈川県大和市中央1-4-19
電話 046-262-6475
備考 50cc以下

一覧マップへ

 オダクル大和第2

駐輪場の外観を見る

江ノ島線路の北側高架下にある小田急管轄の駐輪場です。自転車と原付の定期専用施設であり、高架下以外の区画もすべてしっかりした屋根が完備しています。また2段ラックが苦手な方向けに平置きスペースもあるので、料金より使い勝手を優先する方には便利です。相鉄改札がある北口利用者で、雨に濡れないスペースを探している方はこちらを検討ください。

屋内外 屋外(高架下および屋根あり)
営業時間 24時間
台数 台数不明
自転車/一時 8時間毎100円
自転車/定期 <一般> 1か月 2200円
<平置> 1か月 2750円
原付/一時 4時間毎100円
原付/定期 1か月 3850円
住所 神奈川県大和市中央1-4-20
電話 046-262-6475
備考 50cc以下

一覧マップへ

スポンサーリンク

【大和駅】定期駐輪場の申し込み方法や空き確認は?

大和駅周辺の定期駐輪場は、南口近くに集まる公営施設と、高架下の小田急施設が主な定期ポイントになります。

このうち「公益財団法人 大和市スポーツ・よか・みどり財団」が運営する❶❷は、あすろーど大和通り沿いの引地川公園中央二輪車駐車場1(一時専用施設)内にある「みどりの案内所」で新規受付をしています。※一覧マップ参照

受付時間は、月~土曜が8:00~16:30、日祝は8:00~11:30になりますが、記事でふれたように現在いずれも満車のため予約登録の形になってしまいます。コロナ禍以降は混雑状況もやや緩和されてきていますが、それでも人気の第4施設()などは長い期間待つケースも多くなります。

 

次に小田急電鉄が管理する高架下の❹➎についても、新規申し込みは現地施設内の事務所で受け付ける形ですが、第1・第2ともに受付はオダクル第1()の事務所が窓口になるので注意ください。手順としては、まず第1事務所に9時~17時の間に電話(046-262-6457)をして、空きや利用条件を確認しながらで申し込む形になります。

もしいっぱいの時はキャンセル待ちの申し込みができる場合もあるので、よく聞いてみるといいでしょう。詳しくは月極契約手順の詳細ページでご確認ください。⇒「小田急駐輪場のご案内~月極契約ご希望のお客様

 

また地域不動産会社が運営するについては、問い合わせフォームなどで詳細を確認のうえ申し込みください。

大和中央駐輪場
運営会社 田丸不動産 
住所/神奈川県大和市中央2-4-20
TEL/046-261-0612(問合せフォーム
 
なおコロナの影響により、感染流行前と比べて定期事情は大きく変化しています。空き状況や募集方法などは今後流動的に変わることも予想されるため、必ず自治体の広報紙や管理団体のホームページ等で最新情報をチェックするようにしてください。
スポンサーリンク

まとめ

コンパクトで起伏が少ない縦長の市域を持つ大和市は、市内のどこからでも各駅や中心市街地に徒歩15分足らずで行けるので、自転車や原付で移動する人も多いエリアです。

大和駅周辺も、相鉄線の地下化以降はそれほど線路を意識せずに動き回れるようになったことから、自転車利用もしやすい風通しがいい市街地と言えます。

ただ全体として大きな定期駐輪場がそろっているとは言えず、特に市営の駐輪専用施設がひとつもないのが特徴的です。

そのため屋内に駐められる定期施設が皆無なので、自転車盗難が多い大和駅周辺では不安感がありますし、なにより混みあっているケースが多いので、順番待ちの期間も長くなるのが難点と言えます。

現状では南北高架下の小田急施設が定期利用の主力になってしまいますが、大和市は民間シェアサービス(みんちゅう)と業務提携をしている自治体でもあるので、場合によっては使いやすいシェアスペースを探してみるのも手かもしれません。

乗入れ路線:小田急江ノ島線・相鉄本線

コメント

タイトルとURLをコピーしました