おすすめ駐輪場 東京

【目黒駅】一時利用や定期・月極が安いおすすめ駐輪場!無料時間やバイク可も紹介!

スポンサーリンク

都内主要4路線が使える利便性や洗練された都市空間を持つ目黒エリアは、同時に緑豊かな自然環境や親しみやすい下町情緒も共存する人気のタウンシティです。特に中目黒と並ぶ代表駅の目黒駅周辺は、駅ナカの商業施設から閑静な住宅街、憩いの緑地スポットまでそろい、常に住みたい街の上位に名を連ねる人気のエリアです。

そこで今回は、そんな目黒駅周辺で一時利用や定期契約ができるおすすめ駐輪場を紹介します。各駐輪場の紹介から料金比較・ワンポイント情報まで地図や表・写真で分かりやすくお届けしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

ご紹介している情報は記事を公開した時点(もしくは更新した時点)のものなので、変わっている場合があります。必ず現地で最新情報を確認してご利用ください。※プライバシーポリシー(免責事項)もご確認ください。
スポンサーリンク

【目黒駅】一時・定期駐輪場(一覧マップ・料金リスト・各駐輪場データ)

目黒駅の一時駐輪場目黒駅の定期駐輪場

【目黒駅】おすすめ一時駐輪場4選!

アトレ目黒1駐輪場 

駐輪場の外観を見る

目黒通り北側の駅ビル施設「アトレ目黒1」には、東口広場前に2段ラック式の自転車駐輪場を備えています。東口のすぐ横の駅利用にはベターな立地に加え、エリア最長の無料時間も魅力です。どちらかというとオフィスビル兼用のアトレ2よりアトレ1の方が店舗数が多いので、買物用の普段遣いスペースとして重宝するはずです。

屋内外屋外(庇あり)
営業時間24時間
台数自転車14台
自転車/一時上段 90分無料 4時間毎200円
下段 90分無料 2時間毎200円  
住所東京都品川区上大崎2-16
電話0120-773-791
備考 

一覧マップへ

JR東急目黒ビル駐車場(アトレ目黒2駐車場) 

駐輪場の外観を見る

「アトレ目黒2」が入居し、中央口も有する駅ビル施設「JR東急目黒ビル」の併設駐車・駐輪場です。こちらは無料時間こそアトレ2()より短いですが、二輪もOKの24時間料金の施設であり、収容力でももっとも頼りになります。また黒駅周辺で雨が気にならない屋内スペースもここだけなので、特に交通機関で終日出かける際に安心して置いておきたい方は、ここ一択になるはずです。

屋内外屋内
営業時間4:30-25:30
台数自転車324台 原付バイク77台
自転車/一時1時間無料 24時間毎200円
原付バイク/一時1時間無料 24時間毎400円
住所東京都品川区上大崎3-1-1
電話0120-356-621
備考バイク可

一覧マップへ

目黒セントラルスクエア駐輪場 

駐輪場の外観を見る

アマゾンをはじめ有名企業が事務所を構える再開発ビル「目黒セントラルスクエア」の北側棟にはラック式の屋外施設が整備されました。目黒通りにすぐ出れるため、どのエリアへも足を伸ばしやすくもっとも汎用性がある立地と言えます。またキャパシティでもに次いで余裕があるので、アトレ1()などがいっぱいの際は第2候補として覚えておくといいでしょう。なお定期区画もあるようですが、現在募集はしていません。

屋内外屋外
営業時間24時間
台数自転車204台
自転車/一時1時間無料 6時間毎100円
自転車/定期現在募集なし
住所東京都品川区上大崎3-1
電話070-2285-3368
備考 

一覧マップへ

CHARISTA目黒駅前駐輪場 

駐輪場の外観を見る
<準備中>

東口前の飲食店エリアの中にある屋外駐輪場です。狭い路地に面するためややわかりずらい場所にありますし、このタイプの施設としては珍しく夜間出し入れができないのは注意ですが、24時間100円は都内としては破格と言えます。特に好天日でのお出かけなどにはぜひ覗いてみたい格安スペースです。

屋内外屋外
営業時間4:00-25:30
台数自転車49台
自転車/一時30分無料 24時間毎100円
住所東京都品川区上大崎2-13
電話0120-385-656
備考 

一覧マップへ

【目黒駅】おすすめ定期駐輪場2選!

行人坂下自転車置場 

駐輪場の外観を見る

名前の通り、雅叙園よこの行人坂付近にある目黒区営の定期施設で、原付もOKの平置き屋外区画です。年度(4/1~翌3/31)単位の利用施設になり、格安な年額な分屋根もありませんし、立地や防犯面でも条件がいいとは言えませんが、目黒駅周辺では唯一の定期置場です。ただ行人坂は勾配がきつい坂なので、通勤・通学用の定期ポイントとしてはちょうどいい立地かもしれません。

登録方法については、年度当初からの利用者一斉募集があるので、前年11月当初~年末までの申請期間を区HPや区報などで気にしておく必要があります。必ず期間内に利用登録申請書(PDF)を総合庁舎本館6階の土木管理課自転車対策係(〒153-8573 目黒区上目黒2-19-15)まで郵送/持参するか、または電子申請で手続きください。

また一斉募集後であっても、空きがある施設については随時募集が行われるので、毎年の追加募集を区ホームページ等でチェックしてみるといいでしょう。ちなみに記事公開時点では、残念ながら行人坂施設の追加募集はないようでした。(令和3年度登録制自転車置場の追加募集

屋内外屋外
営業時間24時間
台数自転車台数不明
自転車/定期年額 3000円
原付/定期年額 3000円
住所東京都目黒区下目黒1-3
電話03-5722-9444
備考50cc以下

一覧マップへ

バイクパーク品川区上大崎2丁目 

駐輪場の外観を見る

目黒通り北側の東急ストア目黒店の向かいにある民間のバイク区画です。台数は2台ほどですが、駅チカの月ぎめバイク施設として貴重なスペースになります。五反田寄りに同じ会社のもありますが、こちらの方が割高ながら屋根がある好立地スペースとしておすすめです。

申し込みや問い合わせは、電話及び各駐輪場の紹介ページ( / )から問合せバナーをクリックのうえ、専用フォームにてお願いします。

屋内外屋外(庇あり)
営業時間24時間
台数バイク2台
バイク/定期1か月 13200円
住所東京都品川区上大崎2-17-4
電話03-3371-7012
備考バイク専用

一覧マップへ

【目黒駅】その他の定期駐輪場

バイクパーク品川区上大崎3丁目 

屋内外屋外
営業時間24時間
台数バイク2台
バイク/定期1か月 6600円
住所東京都品川区上大崎3-12-25
電話03-3371-7012
備考バイク専用
外観ストリートビュー

一覧マップへ

スポンサーリンク

【目黒駅】放置禁止区域や撤去場所・返還方法を解説!

ほとんどの主要駅周辺は条例によって自転車や原付バイクを放置してはいけないことになっていますが、目黒駅の周辺でも以下の広いエリアが放置禁止区域としてして指定されています。

特に目黒駅周辺はふたつの区域が隣接しているエリアであり、撤去されたポイントによって保管自治体が異なるので注意が必要です。

万一撤去されてしまうと、便の悪い保管場所までわざわざ行き、高い手数料を払って返還してもらうことになるのでくれぐれも注意してください。

●品川区側の放置禁止区域
目黒駅(品川区管轄)の放置禁止区域
※品川区ホームページより

保管所:不動前保管所
・住所 東京都品川区西五反田3-11-14
・電話 03-5436-8885
・引取り時間 10時~19時 ※年末年始除く
・保管期間 30日
・必要なもの 手数料・自転車等の鍵・本人証明書類(健康保険証や免許証・学生証など)
・撤去保管費用 自転車 3,000円 原付 5,000円

●目黒区側の放置禁止区域
目黒駅(目黒区管轄)の放置禁止区域
※目黒区ホームページより

保管所:中町自転車集積所
・住所 東京都目黒区中町2-46-12
・電話 03-3711-7433
・引取り時間 10時~18時 ※年末年始除く
・保管期間 1か月
・必要なもの 手数料・自転車・原付の鍵・本人証明書類(健康保険証や免許証・学生証など)
・撤去保管費用 自転車 3,000円 原付 4,500円

このように「ほんの少しのあいだだから・・」とお金や手間を惜しんで撤去されてしまうと、かえってそれ以上の労力とコストがかかってしまうものです。

くれぐれも “急がば回れ” の気持ちで、記事も参考にしながら駐輪場利用を心がけてみてください。

スポンサーリンク

まとめ

交通量や人通りが激しい通りが集まる目黒駅周辺は、さらにかつては高台の大名屋敷があったことから、特に南西側の傾斜がきつい坂の街なので、自転車利用は向いているとは言えません。

また記事でもわかる通り駐輪施設もほとんどないため、一時利用ポイントは頭に入れてしまって移動経路を考えた方が無難なエリアと言えます。

さいわい治安面は良好なので、屋外スペースでも神経質になることはありませんが、おすすめとしては収容力がある唯一の屋内施設で、自転車・バイクともに利用できるJR東急目黒ビル駐車場(アトレ目黒2駐車場)などが挙げられます。

一時駐輪場はいずれも無料時間の設定がありますし、24時間料金のスペースもあるので、上手にチョイスすれば用途に合った利用が可能でしょう。

乗り入れ路線:JR山手線・東京メトロ南北線・都営三田線・東急目黒線

コメント

タイトルとURLをコピーしました