おすすめ駐輪場 兵庫

【明石】定期&月極駐輪場おすすめ11選!契約方法・空き状況やバイク可は?

スポンサーリンク

瀬戸内をまたぐ世界一の吊り橋とともに淡路島を望む海峡のまち・明石エリアは、神戸や大阪にも好アクセスの立地から、関西圏で住みたい街として子育てファミリーからも人気急上昇中です。特にその玄関口として商業地開発も進む明石駅の周辺は、城址公園や海産商店街など多くの賑わいスポットで活気にあふれています。

そこで今回は、そんな明石エリアで定期利用できるおすすめ駐輪場を北口・南口に分けて紹介します。各駐輪場の紹介から料金比較・ワンポイント情報まで地図や表・写真で分かりやすくお届けしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

※もし定期の順番待ちのあいだ一時利用をしたい方は、こちらも参考にしてみてください。

ご紹介している情報は記事を公開した時点(もしくは更新した時点)のものなので、変わっている場合があります。必ず現地で最新情報を確認してご利用ください。※プライバシーポリシー(免責事項)もご確認ください。
スポンサーリンク

【明石】定期駐輪場(一覧マップ・料金リスト・各駐輪場データ)

明石駅の定期駐輪場

【明石駅 北口】おすすめ定期駐輪場7選!

 明石駅北自転車駐車場

駐輪場の外観を見る

北口わきの市営駐輪場で、1階部分はピオレ店舗が占めているので、駐輪スペースは2階のみになります。北側では改札にもっとも近い定期ポイントであり、出入り時間も始発~終電をカバーしていますし、構内のピオレでちょっと買物を済まして帰るにも便利です。

屋内外屋内
営業時間4:40-25:50
台数自転車1340台
自転車/一時1日110円
自転車/定期<一般> 1か月 2200円 3か月 5870円 6か月 10370円
<学生> 1か月 1830円 3か月 4910円 6か月 8890円
住所兵庫県明石市大明石町1-1
電話078-914-7505
備考一時利用は、ピオレ明石100円以上利用で当日無料

一覧マップへ

 明石駅東自転車駐車場

駐輪場の外観を見る

駅東側のガードわきに立つ市営駐輪場で、1階も利用できる立体駐輪施設としてエリアNO.1の規模を誇ります。立地面では北駐輪場()に劣りますが、こちらは昇り降りがない1階区画もありますし、原付の定期ポイントしてもいちばん駅チカです。ただ階数(自転車は1~3階、原付は地下~1階)に関係なく月額が同じなので、3階などは少し割高感を感じます。

屋内外屋内
営業時間4:20-26:00
台数自転車1410台 原付280台
自転車/一時1日110円
自転車/定期<一般> 1か月 2200円 3か月 5870円 6か月 10370円
<学生> 1か月 1830円 3か月 4910円 6か月 8890円 ※3階のみ
原付/定期<共通> 1か月 3820円 3か月 10270円 6か月 18440円 
住所兵庫県明石市山下町15-5
電話078-913-9355
備考50cc以下

一覧マップへ

 明石駅東バイク駐車場

駐輪場の外観を見る

明石公園の横に立つタイムズ立体駐車場の中には、市内最大規模のバイク駐輪場も整備されています。すべての排気量をカバーしており、特に50ccを超えるバイクまで契約できる貴重な施設になります。区画はすべて地下になり、悪天や防犯面に安心なのもうれしい点です。

屋内外屋内(地下)
営業時間4:30-26:00
台数原付バイク790台
原付バイク/一時50cc以下 1日280円
125cc 1日370円
125cc超 1日520円
原付バイク/定期<50cc以下> 1か月 3820円 3か月 10270円 6か月 18440円
<125cc以下> 1か月 4920円 3か月 円13200 6か月 23670円
<125cc超> 1か月 7070円 3か月 18960円 6か月 34050円
住所兵庫県明石市山下町14-7
電話078-914-8170
備考定期初回保証金1000円別途

一覧マップへ

 中谷明石駅前バイク駐車場

駐輪場の外観を見る

市営バイク施設()の隣に立つ民営の定期専用駐輪場で、自転車スペースもありますが、メインは二輪車のようです。こちらもすべての排気量に対応しており、なんと言っても隣接する市営よりリーズナブルな月額が魅力です。

屋内外屋内
営業時間24時間
台数自転車台数不明 原付バイク約200台
自転車/定期1か月 1500円 
原付バイク/定期<50cc以下> 1か月 3700円 3か月 9000円 6か月 18000円
<125cc以下> 1か月 4800円 3か月 12000円 6か月 24000円
<125cc超> 1か月 6000円 3か月 16000円 6か月 32000円
住所兵庫県明石市山下町8-11
電話090-5979-6414
備考 

一覧マップへ

❺ ❻ ❼ 明石駅西 第4~第6 自転車駐車場

駐輪場の外観を見る

<第6>

線路西側の高架付近には市営の駐輪施設がたくさん整備されていますが、そのうち公園側に入口があるのがこの原付の定期専用区画です。駅までは表通りに出ないといけないのでやや遠い立地ですが、屋根がすべてに設置されている点は〇です。ただ同じ高架下にある建屋内スペース(❷❸)も値段は一緒なので、空いていたらそちらのほうが安心感があります。

屋内外屋外(屋根あり)
営業時間24時間
台数原付 第4/60台 第5/50台 第6/90台
原付/定期1か月 3820円 3か月 10270円 6か月 18440円
住所第4 兵庫県明石市大明石町2-1302
第5・第6 兵庫県明石市大明石町2-1284
電話078-918-3423
備考50cc以下

一覧マップへ

【明石駅 南口】おすすめ定期駐輪場4選!

❶ ❷ ❸ 明石駅西 第1~第3 自転車駐車場

駐輪場の外観を見る

<第1及び第2入口(ガード両側)>

<第3>

駅西側の高架下に隣接して立つ市営の駐輪場です。線路の西側には一時利用できる施設が多くありますが、定期で使えるがこちらがメインになります。線路下といってもしっかりした建屋を持つ施設ですし、南口までは距離があるものの、比較的アクセスしやすい場所でもあります。

屋内外屋内
営業時間24時間
台数第1 自転車570台
第2 自転車410台 原付170台
第3 自転車240台 原付110台
自転車/一時1日110円 ※第1・第2のみ
自転車/定期<一般> 1か月 2200円 3か月 5870円 6か月 10370円
<学生> 1か月 1830円 3か月 4910円 6か月 8890円
原付/一時1日280円 ※第2のみ
原付/定期<共通> 1か月 3820円 3か月 10270円 6か月 18440円 ※第2・第3のみ
住所第1・第2 兵庫県明石市明石町1-1280-1
第3 兵庫県明石市明石町2-1308-4
電話078-918-3423
備考50cc以下

一覧マップへ

 明石バイクプール

駐輪場の外観を見る

<駅側>

山陽電鉄グループが運営する高架下のミニバイク駐輪場で、定期利用のみになります。ガードをはさんで2か所に分かれ、区画条件によって月額は少し異なるようです。雨にも濡れない好立地スペースですし、市営など50cc以下の施設がほとんどの中、中型(125cc以下)までOKという意味では貴重な選択肢になるはずです。

屋内外屋外(高架下)
営業時間24時間
台数原付台数不明
原付/定期<50cc以下> 1か月 3100円~ 3か月 8200円~ ※区画による
<125cc以下> 1か月 4100円~ 3か月 11300円~ ※区画による
住所兵庫県明石市東仲ノ町1097-2
電話078-913-4191
備考 
外観ガード東側(ストリートビュー)

一覧マップへ

スポンサーリンク

【明石】定期駐輪場の申し込み方法や空き情報!

明石エリアの定期駐輪場はほとんどが市営施設(除くすべて)になり、管理運営は<公益財団法人 自転車駐車場整備センター>が行っています。

新規申し込みに関しては各駐輪場の現地事務所で受け付けていますが、西第1~6(❺❻❼❶❷❸)については全て西第1()が統括の窓口になるので注意ください。

申込時間(係員常駐時間)については、

北 ⇒ 6:30~20:00
東 ⇒ 6:00~20:00
東バイク ⇒ 平日6:30~20:00/土日祝7:00~19:00
西(第1) ⇒ 6:30~20:00

になるので、学生証や身分証書・料金を準備のうえ、現地で定期申込書を記入して申し込みください(減免希望の方は確認書類要)。なお利用者でたて混む朝方や係員不在時間もあるので、電話しながら訪問した方が効率的でしょう。

ちなみに空き状況についてはセンターのホームページで確認できるので、一覧ページから各駐輪場詳細ページを開いてチェックください。記事更新時点ではもっとも立地条件がいい北施設()がいっぱいでしたが、それ以外は比較的空きに余裕があるようでした。

またその他の民間駐輪場に関しても、電話等で様子や条件を確認しながら申し込んでみてください。なお中谷明石駅前バイク駐車場()は、公式ホームページ内で空き状況のお知らせもあるようです。

なおコロナの影響により、感染流行前と比べて定期事情は大きく変化しています。空き状況や募集方法などは今後流動的に変わることも予想されるため、必ず自治体や管理会社の広報紙・ホームページ等で最新情報をチェックするようにしてください。

スポンサーリンク

まとめ

明石駅周辺の定期施設は、ほぼすべてが駅や線路近くに固まって整備されており、立地的な使い勝手は申し分ない印象があります。またいずれの施設も屋内や屋根付き、高架下なので、すべて天候を気にしなくていいのも助かります。

一方で、市営駐輪場は立地や階数などに関係なく月額が統一されており、値段で迷わないのはいいですが、どうしても駅チカの屋内施設(特に1階部分など)に人気が集中しがちになってしまうのが難点でしょうか。

またオートバイの対応に関してはとても充実しているエリアであり、ほとんどの施設が原付か中大型バイクまで契約できる点はとても便利と言えるでしょう。

乗り入れ路線:JR山陽(本)線

コメント

タイトルとURLをコピーしました