おすすめ駐輪場 愛知

【一宮駅】定期利用のおすすめ駐輪場8選!料金比較や空き・申し込みまで解説!

スポンサーリンク

一の宮(真清田神社)の門前町として由緒ある歴史を持つ一宮市は、繊維の街から愛知都市部のベッドタウンへと急成長を遂げたエリアです。JRと名鉄線が交差する駅周辺には生活に必要な各種施設も集まり、多くの人通りにあふれています。

そこで今回は、そんな一宮駅周辺で月極利用できるおすすめ駐輪場を紹介します。各駐輪場の紹介から料金比較・ワンポイント情報まで地図や表・写真で分かりやすくお届けしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

※もし定期の順番待ちのあいだ一時利用をしたい方は、こちらも参考にしてみてください。

ご紹介している情報は記事を公開した時点(もしくは更新した時点)のものなので、変わっている場合があります。必ず現地で最新情報を確認してご利用ください。
スポンサーリンク

【一宮駅】自転車・原付の定期駐輪場 おすすめリスト&マップ

一宮駅の定期駐輪場

【一宮駅】定期利用の駐輪場 おすすめ8選!

一宮駅西自転車駐車場 

一宮駅周辺では2か所しかない屋内駐輪場のひとつです。駅前広場に隣接しており、改札にもっとも近いのもこの施設になります。その分人気が高く満車のことが多いですが、盗難率が高い一宮駅周辺では順番を待ってでも利用メリットは高いでしょう。

屋内外屋内
営業時間24時間
台数自転車300台以上
自転車/定期<一般1F・2F> 1か月 2000円 3か月5400 円 6か月 10200円
<一般3F> 1か月 1800円 3か月 4800円 6か月 9000円
<学生1F・2F> 1か月 1500円 3か月 4050円 6か月 7650円
<学生3F> 1か月 1300円 3か月 3450円 6か月 6450円
住所愛知県一宮市新生1-2-2
電話0586-46-1414
備考 

一覧マップへ

一宮駅栄自転車駐車場 

一宮駅周辺では2か所しかない屋内駐輪場のひとつです。駅前にもほんの1~2分の好立地で、一種原付も利用できます。その分人気が高く混みあっていることも多いですが、収容力がある月極専用施設なので空いている可能性もあります。ややセキュリティに不安があるエリアなので、屋内メリットは高いと言えます。

屋内外屋内
営業時間24時間
台数自転車700台以上 原付100台以上
自転車/定期<一般地下・2F> 1か月 2000円 3か月5400 円 6か月 10200円
<一般3F> 1か月 1800円 3か月 4800円 6か月 9000円
<学生地下・2F> 1か月 1500円 3か月 4050円 6か月 7650円
<学生3F> 1か月 1300円 3か月 3450円 6か月 6450円
原付/定期<50cc以下> 1か月 3000円 3か月 8100円 6か月 15300円
住所愛知県一宮市栄2-13-3
電話0586-23-3883
備考 

一覧マップへ

一宮駅北第1・第2自転車駐車場 ❸❹

一宮駅北側の高架下に並行して伸びるふたつの市営駐輪場です。自転車専用の施設で、その収容力は合計で2000台以上の規模があります。線路下以外も屋根が設置されているので、雨も気になりません。駐める位置によっては少し駅まで距離がありますが、それでも200m以内に収まるはずです。

屋内外屋外(屋根あり)
営業時間24時間
台数自転車 1000台以上 500台以上
自転車/一時2時間無料 24時間毎100円
自転車/定期<一般> 1か月 2000円 3か月 5400円 6か月 10200円
<学生> 1か月 1500円 3か月 4050円 6か月 7650円
住所 愛知県一宮市栄2-14-3
愛知県一宮市八幡1-12-2
電話0586-72-7700(北第1)
備考 

一覧マップへ

一宮駅北第3自転車・バイク駐車場 

一宮駅北側の線路間に伸びる市営駐輪場で、自転車から一種・二種・大型バイクまですべての車両が定期利用できるはこの北第3のみです。第1()や第2()よりは駅に遠い高架脇スペースですが、屋根はしっかり設置されているので、特に原付やバイクの方は覚えておくといいでしょう

屋内外屋外(屋根あり)
営業時間24時間
台数自転車1000台以上 原付100台以上
自転車/一時2時間無料 24時間毎100円
自転車/定期<一般> 1か月 1800円 3か月 4800円 6か月 9000円
<学生> 1か月 1300円 3か月 3450円 6か月 6450円
原付/一時50cc以下  2時間無料 24時間毎150円
125cc以下 2時間無料 24時間毎200円
125cc超  2時間無料 24時間毎250円
原付/定期<50cc以下> 1か月 3000円 3か月 8100円 6か月 15300円
<125cc以下> 1か月 4000円 3か月 10800円 6か月 20400円
<125cc超> 1か月 5000円 3か月 13500円 6か月 25500円
住所愛知県一宮市栄2-14-1
電話0586-72-7700(北第1)
備考 

一覧マップへ

一宮駅南第1自転車駐車場 

南側高架下駐輪場のうち、駅側にある自転車月極専用スペースです。高架下施設の中ではもっとも駅にアクセスしやすい立地で、特に東口わきにも出入り口があるので電車利用が快適です。その分、もっと南寄りの第2()よりは月額が高くなりますが、少しでも駅チカがいい方は検討ください

屋内外屋外(屋根あり)
営業時間24時間
台数自転車1000台以上
自転車/定期<一般> 1か月 2000円 3か月 5400円 6か月 10200円
<学生> 1か月 1500円 3か月 4050円 6か月 7650円
住所愛知県一宮市栄3-1-3
電話0586-23-6607(南第2)
備考
 

一覧マップへ

一宮駅南第2自転車駐車場 

一宮駅南側の高架下に伸びる市営駐輪場です。第1()よりは駅まで遠くなりますが、その分月額はかなり割安になります。また二種までの原付もOKなので、ミニバイクの方には貴重なスペースです。

屋内外屋外(屋根あり)
営業時間24時間
台数自転車100台以上 原付100台以下
自転車/一時2時間無料 24時間毎100円
自転車/定期<一般> 1か月 1800円 3か月 4800円 6か月 9000円
<学生> 1か月 1300円 3か月 3450円 6か月 6450円
原付/定期<50cc以下> 1か月 3000円 3か月 8100円 6か月 15300円
<125cc以下> 1か月 4000円 3か月 10800円 6か月 20400円
住所愛知県一宮市栄3-1-3
電話0586-23-6607
備考 

一覧マップへ

一宮駅南第3バイク駐車場 

一宮駅南側の高架下に伸びる市営駐輪場で、原付・バイクのみ利用可能なのはこの施設だけになります。一種・二種・大型バイクまですべての排気量が定期利用でき、雨も気にする必要がありません。なお周辺には原付を含む一方通行道路があるので、アクセスルートはよく確認ください。

屋内外屋外(屋根あり)
営業時間24時間
台数原付100台以上
原付/一時50cc以下   2時間無料 24時間毎150円
125cc以下 2時間無料 24時間毎200円
125cc超  2時間無料 24時間毎250円
原付/定期<50cc以下> 1か月 3000円 3か月 8100円 6か月 15300円
<125cc以下> 1か月 4000円 3か月 10800円 6か月 20400円
<125cc超> 1か月 5000円 3か月 13500円 6か月 25500円
住所愛知県一宮市新生1-1-5
電話0586-23-6607(南第2)
備考 

一覧マップへ

【一宮駅】その他の定期駐輪場

名鉄協商一宮駐輪場 

現在(記事公開時点)この駐輪場は満車により空きの目途も立たないため、月極募集を停止しています。※一時利用は土日祝日のみ可能

屋内外屋内
営業時間24時間
台数自転車台数不明
自転車/一時1日150円 ※
自転車/定期1か月 2300円
住所愛知県一宮市栄3-1-2
電話0586-23-6607
備考現在定期スペースで満車のため、土日祝日のみ利用可能です。

一覧マップへ

スポンサーリンク

【一宮駅】定期駐輪場の申し込み方法や空き情報!

一宮駅周辺の定期駐輪場のうち現在募集しているのはすべて市営施設になり、<公益財団法人 自転車駐車場整備センター>が管理・運営を行っています。

申し込みに関しては各駐輪場の現地窓口に直接行く形になりますが、統括して管理している場合もあるので、各駐輪場紹介の電話番号欄を参考にしてください。新規申し込みは毎日6:30~20:00(年末年始除く)に随時受け付けており、必要なものは学生証や身分証書、料金になります。※減免の方は確認書類要

満車の場合はキャンセル待ちになり、空きが出た際に連絡があります。なお目安になる空き情報はセンターホームページで分かりますし、現在の待ち人数も知ることができます。

もし希望の駐輪場が決まったら、空き状況を確認しながら記載の現地窓口に電話で問い合わせしてみるといいでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

一宮駅周辺は、駐輪場が駅南北の鉄道高架下にたくさん集まっているのが特徴的です。そのため東西側どちらからも利用しやすいのは便利ですが、改札へはやや距離があるのが不便と言えます。

また一宮駅周辺は自転車の盗難件数が高い傾向にあり、特に高架下施設は夜間暗く係員もいなくなるため、防犯性にやや難があります。

しっかり防犯・盗難対策を個人個人で行うことが大切ですし、もし不安なら少し待っても西駐輪場()、栄駐輪場()などの屋内施設を検討する必要があるでしょう。

乗入れ路線:JR東海道本線・名鉄名古屋本線・名鉄尾西線

コメント

タイトルとURLをコピーしました