おすすめ駐輪場 埼玉

【和光市駅】おすすめ月極駐輪場の料金比較から空き情報・申し込み手順まで!

スポンサーリンク

澄水が湧く武蔵野の自然が自慢の和光市は、東京と接する埼玉最南の地の利から首都圏ベッドタウンとして成長してきた人気エリアです。都心直通の始発路線も乗入れる玄関口・和光市駅は、東上線沿線では池袋に次ぐ利用客を誇る埼玉県代表駅のひとつです。

そこで今回は、そんな和光市駅周辺で定期利用できるおすすめ駐輪場を紹介します。各駐輪場の紹介から料金比較・ワンポイント情報まで地図や表・写真で分かりやすくお届けしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

※もし定期の順番待ちのあいだ一時利用をしたい方は、こちらも参考にしてみてください。

ご紹介している情報は記事を公開した時点(もしくは更新した時点)のものなので、変わっている場合があります。必ず現地で最新情報を確認してご利用ください。
スポンサーリンク

【和光市駅】自転車・原付の月極駐輪場 おすすめリスト&マップ

和光市駅の定期駐輪場

【和光市駅】定期利用の駐輪場 おすすめ2選!

和光市駅北口立体自転車駐輪場 

駅前通り沿いにある北口では唯一の定期駐輪場で、このエリアではしっかりした建屋を持つ施設はここだけです。屋外になってしまいますが、和光市駅周辺で原付の定期利用したい方もここ一になります。また3階でも平気な方なら、自転車月額が最安のスペースとしておすすめです。

屋内外屋内(バイク屋外)
営業時間24時間
台数自転車1490(うち一時270台) 原付175台(うち一時52台)
自転車/一時24時間毎150円
自転車/定期<一般2F> 1か月 2040円 3か月 5920円 6か月 11420円
<一般3F> 1か月 1830円 3か月 5290円 6か月 10170円
<学生2F> 1か月 1830円 3か月 5290円 6か月 10370円
<学生3F> 1か月 1630円 3か月 4690円 6か月 9170円
原付/一時24時間毎310円
原付/定期<共通> 1か月 4580円 3か月 13740円 6か月 27480円
住所埼玉県和光市新倉1-10-78
電話048-464-8868
備考125cc以下
定期(一般)は市外者割増あり

一覧マップへ

和光市駅南口自転車駐車場 

南口ロータリー内に入口がある駅最寄りの市営駐輪場で、自転車の収容力では地域NO.1を誇る地下スペースです。施設からは地下から改札へ直接アクセスができ、駅施設「エキアプレミエ」などに立ち寄るのも快適な立地です。自転車での通勤・通学利用なら、もっとも快適なロケーションと言えるでしょう。

屋内外屋内(地下)
営業時間4:50-25:10
台数自転車3200台(うち一時450台)
自転車/一時1日140円
自転車/定期<一般> 1か月 2000円 3か月 5800円 6か月 11200円
<学生> 1か月 1800円 3か月 5200円 6か月 10200円
住所埼玉県和光市本町3-35
電話048-467-3731
備考定期は市外者割増あり

一覧マップへ

【和光市駅】その他の月極駐輪場

田中駐輪場 

※この駐輪場の利用条件や空き状況は、直接電話等や現地で確認のうえご利用ください。

一覧マップへ

スポンサーリンク

【和光市駅】定期駐輪場の申し込み方法や空き情報!

和光市駅周辺には南北口に1ヶ所ずつ市営の定期駐輪場が整備されていますが、このうち北口立体()は<公益財団法人自転車駐車場整備センター>、南口地下()は市が直接運営を行っています。

いずれも申し込みについては直接現地窓口で申請する必要があり、管理室にある申請書に記入のうえ、契約時には料金を支払う形になります。その際市内在住の方は、住所確認ができる証明物も必要になります。

なお和光市では月途中からの利用でも日割り計算をしないため、前月28日~月末に次月利用の申し込みをするのがベターでしょう。受付時間帯は、

南口地下():6:00~11:30くらいまで
北口立体():平日6:30~20:00 土日祝7:00~15:00

になります。

もし希望の駐輪場に空きがない場合は順番待ちになりますが、などはホームページで空き情報も公開しているので目安にしてみてください。なお現在(記事公開時)では、両施設とも空きスペースはあるようでした。(※は電話確認)

例えば南口地下などは最初はラック上段しか契約ができないため乗せられる車両のみになるなど、細かい利用条件もあるようなので、もし希望の駐輪場が決まったらとりあえず記載の現地事務所に電話して、いろいろ確認してみるといいでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

ベッドタウンとして急成長している和光市は通勤・通学者も多いエリアですが、駅周辺には月極施設が南北両側に1カ所ずつあるだけになります。そのため市外・市外利用の料金差をつけるなど対策が取られていますが、飽和状態になりつつあるのが現状です。

一方で和光市駅周辺は、東京近郊としては珍しいほど無料スペースが充実しているエリアなので、通勤・通学でも利用者が多いですが、立地や防犯面を考えるとやや不便感・不安感がぬぐえないのも事実です。※おすすめ一時駐輪場記事参照

例えば南口地下駐輪場などは、改札や新しくなった駅施設(エキアプレミエ)などに直結する便利な施設なので、検討してみる価値はあるでしょう。

乗入れ路線:東武東上線・東京メトロ有楽町線・東京メトロ副都心線

コメント

タイトルとURLをコピーしました