おすすめ駐輪場 神奈川

【上大岡】無料や安い一時利用の駐輪場おすすめ7選!原付やバイクも可なのは?

スポンサーリンク

港町・横浜の副都心をになう上大岡は、鉄道・バスなどの高い交通利便性や人にやさしい街づくりで人気を集める生活エリアです。地区ごとに再開発が進む駅周辺は買物環境もますます充実し、横浜都心部に次ぐにぎわいにあふれています。

そこで今回は、そんな上大岡エリアで一時利用できるおすすめ駐輪場を紹介します。各駐輪場の紹介から料金比較・ワンポイント情報まで地図や表・写真で分かりやすくお届けしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

※もし定期利用の予定がある方は、こちらも参考にしてみてください。

ご紹介している情報は記事を公開した時点(もしくは更新した時点)のものなので、変わっている場合があります。必ず現地で最新情報を確認してご利用ください。※プライバシーポリシー(免責事項)もご確認ください。
スポンサーリンク

【上大岡駅】一時駐輪場 / 一覧マップ・料金リスト・各駐輪場データ

上大岡エリアの一時駐輪場

【上大岡エリア】おすすめ一時駐輪場7選!

ミオカ駐輪場 

駐輪場の外観を見る

地下鉄や京急駅とも直結している再開発ビル「ミオカ」の駐輪場で、自転車は地下、バイクは1階スペースになります。電車利用や駅周辺での用事には申し分ない立地ですし、天気が悪い日での駐輪ポイントとしても快適です。また市営は二種バイクまでなので、大きめのバイクの方はこちらかが選択肢になります。以前は自転車4時間毎50円でだったので、隣接する市営()と短・長時間の使い分けができましたが、現在の料金設定ではそれほど使い分ける意味はありません。

屋内外屋内
営業時間4:30-25:30
台数自転車420台 原付バイク70台
自転車/一時12時間毎100円
原付バイク/一時4時間毎200円
住所神奈川県横浜市港南区上大岡西1-18-5
電話045-847-2171
備考排気量制限なし

一覧マップへ

上大岡駅第十自転車駐車場 

駐輪場の外観を見る

地下鉄や京急駅と直結する再開発ビル「ミオカ」に設置された市営の地下駐輪場で、同じ施設内には利用客用の駐輪場()も併設されています。電車利用や駅周辺での用事には申し分ない立地ですし、天気が悪い日での駐輪ポイントとしても快適です。バイクに関しては、と比べるとこちらは125ccまでになりますが、自転車・原付ともに終日に渡りそうな時はこちらが安上がりになるはずです。なお日祝や年末年始は無料開放されているので、休みの日の買物などに便利でしょう。

屋内外屋内
営業時間24時間 ※4:30-24:00は出入り不可
台数自転車307台 原付398台
自転車/一時24時間毎100円
自転車/定期1か月 2000円 3か月 6000円
原付/一時24時間毎130円
原付/定期1か月 2500円 3か月 7500円
住所神奈川県横浜市港南区上大岡西1-18-5
電話0120-929-293
備考125cc以下
日祝無料開放

一覧マップへ

上大岡駅第八自転車駐車場 

駐輪場の外観を見る

上大岡エリアのランドマーク施設「ゆめおおおかタワー」の南側にある駐輪場で、京急線高架下に100m以上にわたって設置されたスペースです。ガードを境にA/Bエリアに分かれていますが、一時利用は主に駅側のAエリア(上段自転車/下段バイク)になります。自転車・原付ともに地域最大の収容力があり、カミオ・ミオカ・ゆめおおおかの再開発商業施設をはじめ、オーケーストアなどのスーパー等も利用しやすい立地です。なお日祝や年末年始は無料開放されているので、休みの日の買物などに便利でしょう。

屋内外屋外(屋根あり)
営業時間24時間 ※4:30-24:00は出入り不可
台数自転車582台 原付483台
自転車/一時24時間毎100円
自転車/定期1か月 1500円 3か月 4500円
原付/一時24時間毎130円
原付/定期1か月 2000円 3か月 6000円
住所神奈川県横浜市港南区上大岡西2-1-28
電話0120-929-293
備考125cc以下
日祝無料開放

一覧マップへ

リパーク上大岡駅前/リパーク上大岡駅前第3 ❹ ➎

駐輪場の外観を見る

繁華街北側の鎌倉街道沿いにあり、二施設がほぼ隣り合っている民間駐輪場です。少し中心エリアからは離れた立地ながら、合計で200台を超えるスペースがあるので、駅チカが混みあっている際は、覚えておくと便利でしょう。日中程度の利用であれば、料金も市営と同程度で収まります。

屋内外屋外
営業時間24時間
台数自転車  58台  153台
自転車/一時8時間毎100円
住所神奈川県横浜市港南区上大岡西1-12-10/8
電話0120-115-076
備考 

一覧マップ

上大岡駅第九自転車駐車場 

駐輪場の外観を見る
<準備中>

繁華街からは北側に400m以上行った住宅街にある公営駐輪場です。川向こうの立地でもあるので市街中心へはかなり遠めですが、その分自転車・原付ともにエリア最安の料金で利用できます。特に自転車の屋根なし区画なら1日80円、原付でも自転車並みの1日100円と破格なので、少し歩いても安く抑えたい方にはおすすめです。なお日祝や年末年始は無料開放されているので、休みの日などに駅周辺が混み合っている際は覗いてみてください

屋内外屋外(屋根付き区画あり)
営業時間24時間
台数自転車178台 原付156台
自転車/一時屋根あり 24時間毎100円
屋根なし 24時間毎80円
自転車/定期1か月 2000円 3か月 6000円
原付/一時24時間毎100円
原付/定期1か月 2000円 3か月 6000円
住所神奈川県横浜市港南区最戸1-9-7
電話0120-929-293
備考125cc以下
日祝無料開放

一覧マップへ

上大岡ウエストバイク駐輪場 

駐輪場の外観を見る

京浜線の高架下にある駐車場内に設けられたバイク駐輪場で、場内の南北両端に4台ずつ区画があります。中心エリアからは離れていますし、スペース数もそれほどはあるわけではありませんが、上大岡エリアではと並んで貴重な自動二輪ポイントです。

屋内外屋外(高架下)
営業時間24時間
台数原付バイク8台
原付バイク/一時1時間毎100円
住所神奈川県横浜市港南区上大岡西2-3
電話0120-114-960
備考バイク可

一覧マップへ

【上大岡エリア】その他の一時駐輪場

山野井各駐輪場 ❽~⓫

地元不動産会社が管理運営する回数券制の一時駐輪場で、。利用に関しては、あらかじめ回数券の購入が必要になります。なお駐められる車両種類は施設毎に違いますし、一時/定期の対応状況も異なる場合がありますので、必ず確認のうえご利用ください。

屋内外屋外
営業時間24時間
台数台数不明 ※一時利用は自転車60台・原付バイク65台ほどあるようです。
自転車/一時1日1回100円 ※事前に回数券購入
自転車/定期1か月 1800円 2カ月 3000円 6か月 3900円
原付バイク/一時125cc以下 1日1回150円
125cc超 1日1回250円 
※事前に回数券購入
原付バイク/定期<125cc以下> 1か月 2500円 6か月 10800円
<125cc超> 1か月 3900円
住所マップ参照
電話042-843-5700
備考回数券購入場所 横浜市港南区上大岡西1-13-23 タウンサイト41-1F (株)山野井
自転車1000円 原付1500円 大型バイク2500円 ※いずれも11枚綴り
外観第一 第二 第三(ストリートビュー)

一覧マップへ

スポンサーリンク

【上大岡駅】自転車の放置禁止区域や撤去場所・返還方法を解説!

政令指定都市としてトップの人口数を誇る横浜市では、各市街地での放置自転車数も高い水準であり、市の財政を圧迫するほどの撤去経費がかかってしまっているのが現状です。

この上大岡エリアも例外ではなく、やや古いデータ(2017年)ですが、放置台数が網島エリアと並んで市内第7位にランクされた経緯もあります。

もちろん上大岡駅の周辺も広いエリアは放置禁止区域として指定されており、それが以下の区域になります。

上大岡駅の放置禁止区域
※横浜市ホームページより

万一撤去されてしまうと、以下のような違う区の保管場所までわざわざ行き、高い手数料を払って返還してもらうことになるのでくれぐれも注意してください。

屏風浦保管場所

・住所 神奈川県横浜市磯子区森2-24
・電話 045-752-4683
・引取り時間 月-金 11時~19時 土日 13時~17時 ※祝祭/年末年始除く
・保管期間 2か月
・必要なもの 手数料・自転車・原付の鍵・本人証明書類(保険証や免許証・学生証など)
・撤去保管費用 自転車 1,500円 原付 3,000円

このように「ほんの少しのあいだだから・・」とお金や手間を惜しんで撤去されてしまうと、かえってそれ以上の労力とコストがかかってしまうものです。

くれぐれも “急がば回れ” の気持ちで、記事も参考にしながら駐輪場利用を心がけてみてください。

スポンサーリンク

まとめ

ブルーラインや京急が乗入れる上大岡エリアは、駅周辺の再開発市街地が鎌倉街道沿い500mほどのとてもコンパクトな範囲にまとまっているため、駐輪場もそれほど多いエリアではありません。

おもな一時利用ポイントはミオカ西側の大岡川付近になりますが、駅周辺は交通量や人通りが多く、駐輪スペースのないお店も多いことから、市街地の外側()に置いてしまうのも賢明と言えます。

また料金的には終日が手ごろな駐輪場は豊富ですが、一定時間無料といった短時間向きスペースがまったくない点が不便な印象があります。また最近まで京浜線の横浜側高架下にあった無料施設が廃止されたのも残念な点と言えます。

ただ市営の3施設(❷❸❻)は、定期利用が減る休日(日祝)が無料開放されているので、休みの日のお出かけや買物に上手に活用してみてください。

乗り入れ路線:横浜市営地下鉄ブルーライン・京急本線

コメント

タイトルとURLをコピーしました