おすすめ駐輪場滋賀

【草津駅】定期・月極おすすめ駐輪場4選!料金比較から契約手順・空き情報まで!

スポンサーリンク

比叡の山並みや琵琶湖畔の景勝に囲まれ、かつても今も東西の中継要衝としてさまざまな交通インフラが集まる草津市。その好環境や新快速停車のアクセス利便性から、西日本エリア屈指のベッドタウンに急成長した草津駅の周辺は、近年ではタワーマンションが立ち並ぶ「住みたい街」の常連エリアでもあり、また有名音楽イベントの玄関口としてもつとに知られています。

そこで今回は、そんな草津駅周辺で定期利用できるおすすめ駐輪場を紹介します。各駐輪場の紹介はもちろん、料金比較やワンポイント情報まで地図や表・写真で分かりやすくお届けしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。(初出稿 2020年11月24日)

※もし定期の順番待ちのあいだ一時利用をしたい方は、こちらも参考にしてみてください。

ご紹介している情報は記事を公開した時点(もしくは定期更新時※)のものなので、変わっている場合があります。必ず現地で最新情報を確認してご利用ください。またプライバシーポリシー(免責事項)も併せてご確認ください。※定期更新は2月頃予定
スポンサーリンク

【草津駅】定期駐輪場まとめ(一覧マップ/料金リスト/各駐輪場の紹介)

草津駅の定期駐輪場

【草津駅】おすすめ定期駐輪場4選!

 草津駅東自転車駐車場

駐輪場の外観を見る

エルティ932と線路のあいだに立つ市営の立体駐輪場であり、現在東口側で自転車やミニバイクの定期利用ができるのはここだけになります。西口側の施設と比べると料金的にはかなり割高ではありますが、草津駅エリアでは改札にもっとも近い屋内スペースなので、通勤・通学にはいちばん快適な施設と言えるでしょう。

屋内外 屋内
営業時間 24時間
台数 自転車838台 原付151台
自転車/一時 1日200円
自転車/定期 1か月 3000円 3か月 9000円
原付/一時 1日400円
原付/定期 <50cc以下> 1か月 4000円 3か月 12000円
<125cc以下> 1か月 4500円 3か月 13500円
住所 滋賀県草津市大路1-707
電話 077-565-3999
備考 ・125cc以下
・一時利用は4時間以内及び18時以降は半額

一覧マップへ

 草津駅西口自転車駐車場

駐輪場の外観を見る

西口前広場わきから線路沿いに少し入ったところにある立体駐輪場であり、草津駅エリアでは自転車収容力がトップなのがこちらになります。東施設()と同じ駅チカの好条件にもかかわらず、料金的には格段に割安な月額ですし、特に3階でもかまわなければの半額程度で利用できるのは驚きと言えます。またこの3階区画は唯一の学割が効く定期スペースでもあるので、場合によっては線路をまたいでも検討する価値がある市営スペースと言えるでしょう。

屋内外 屋内
営業時間 24時間
台数 自転車972台
自転車/一時 1日120円
自転車/定期 <一般・1F> 1か月 2200円 3か月 6200円
<一般・2F> 1か月 1900円 3か月 5200円
<一般・3F> 1か月 1600円 3か月 4200円
<学生・3F> 1か月 1200円 3か月 3400円
住所 滋賀県草津市西渋川1-1-5
電話 077-563-489
備考  

一覧マップへ

 草津駅西口第2自転車駐車場

駐輪場の外観を見る

西口前広場わきから線路沿いに少し行った葬祭場の隣にあり、125ccまでの二輪車区画も屋外にあります。こちらも斜向かいの西施設()と同じく駅チカで割安な定期施設であり、特に原付バイクに関しては、もうひとつの二輪車定期施設()に比べて半額以下で契約することができます。

屋内外 屋内/屋外
営業時間 24時間
台数 自転車814台 原付295台
自転車/一時 1日120円
自転車/定期 <1F> 1か月 2200円 3か月 6200円
<2F> 1か月 1900円 3か月 5200円
原付/一時 1日110円
原付/定期 1か月 1900円 3か月 5200円
住所 滋賀県草津市西渋川1-561-1
電話 077-564-1970
備考 125cc以下

一覧マップへ

 草津駅西口第3自転車駐車場

駐輪場の外観を見る

駅西ロードをはさんで綾羽高校の向かいにある自転車定期専用の市営施設です。屋根も完備した垂直ラックのゲート式施設であり、西口とは400m程度離れた立地ですが、エリア最安の自転車定期利用が可能です。なお子乗せや折りたたみなどの特殊自転車は不可の場合があるので、その際は他の施設を検討ください。

屋内外 屋外(屋根あり)
営業時間 24時間
台数 自転車369台
自転車/定期 1か月 600円 3ヶ月 1700円
住所 滋賀県草津市西渋川1-561-1
電話 077-564-1970
備考  

一覧マップへ

スポンサーリンク

【草津駅】定期駐輪場の契約方法や空き情報!

草津駅周辺の定期駐輪場はすべて市営の施設になります。申し込みは各駐輪場の窓口で受け付けていますが、無人の西口第3()は西口第2()が窓口になっているので注意ください。

各駐輪場の申し込み詳細をまとめると以下の通りになります。

駐輪場名 窓口場所 受付日時 申込方法
東駐輪場 同事務所
077-565-3999
随時
6:00-22:00
予約申し込みを申請し、後日利用可能になった時点で連絡あり。日割り計算はしていないので、月初からの利用希望がおすすめ。
西駐輪場 同事務場
077-563-4899
随時
6:00-22:00
予約申し込みを申請し、後日利用可能になった時点で連絡あり。日割り計算はしていないので、月初からの利用希望がおすすめ。
西第2駐輪場 同事務所
077-564-1970
随時
6:00-22:00
予約申し込みを申請し、後日利用可能になった時点で連絡あり。日割り計算はしていないので、月初からの利用希望がおすすめ。
西第3駐輪場 西第2
077-564-1970
火木土日
1:00-12:00
申し込みをして、空きがあればすぐに利用可能。満車の際は予約扱い。日割り計算はしていないので、月初からの利用希望がおすすめ。
西第4駐輪場(令和3年3月廃止) 西第2
077-564-1970
火木土日
1:00-12:00
申し込みをして、空きがあればすぐに利用可能。満車の際は予約扱い。日割り計算はしていないので、月初からの利用希望がおすすめ。

ちなみにコロナ前の記事公開時点では、西第3()などは比較的余裕があるようでしたし、そのほかの施設に関してもいったん予約という形になりますが、それほど待たずに利用ができるとのことでした。もちろんあくまで定点観測的な情報ですので、検討の際や申込時に必ず確認ください。

なおコロナの影響により、感染流行前と比べて定期事情は大きく変化しています。空き状況や募集方法などは今後流動的に変わることも予想されるため、必ず自治体や管理会社の広報紙・ホームページ等で最新情報をチェックするようにしてください。

スポンサーリンク

まとめ

立命館大の開校に合わせるように開業した草津駅は、キャンパスや市役所、商業繁華街をかかえる山側(東口)では一時駐輪場が充実していますが、定期可能な施設はわずかにひとつだけです。

一方の西口前には定期用途や鉄道利用に使いやすい市営駐輪場が複数あり、最近淡海くさつ通りの高架下にあった割安な定期施設が閉鎖にはなったものの、それでも自転車2000台/原付バイク300台のスペースが確保されています。

料金相場も西口側のほうがとても割安であり、立地に目をつむれば自転車でひと月600円、原付でも東側の半額以下で借りることができます。

ただ草津市は自転車の盗難発生率がやや高いエリアなので、できるだけ係員が配置された屋内施設を検討したほうが安心感があるでしょう。

乗り入れ路線:JR東海道本線

コメント

タイトルとURLをコピーしました