おすすめ駐輪場 愛知

【名古屋駅】一時利用が安いおすすめ駐輪場まとめ!無料時間や屋根付きなのは?

スポンサーリンク

名古屋城を見下ろすランドマーク高層ビルが林立する名古屋駅は、言わずと知れた中部圏の代表ステーションとして多くの利用客が行きかいます。再開発ビルが立ち並ぶ駅周辺には地下街も整備され、栄地区に劣らぬ繁華街が生まれつつあります。

そこで今回は、そんな名古屋駅周辺で一時利用できるおすすめ駐輪場を東西口に分けて紹介します。各駐輪場の紹介から料金比較・ワンポイント情報まで地図や表・写真で分かりやすくお届けしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

※もし定期利用の予定がある方は、こちらも参考にしてみてください。

ご紹介している情報は記事を公開した時点(もしくは更新した時点)のものなので、変わっている場合があります。必ず現地で最新情報を確認してご利用ください。
スポンサーリンク

【名古屋駅】自転車・原付の一時利用駐輪場 おすすめリスト&マップ

名古屋駅の一時駐輪場1名古屋駅の一時駐輪場2

【西側 – 太閤口/新幹線口】一時利用の駐輪場

MAYパーク椿町東・西自転車駐車場 ❶ ❷

駅裏と呼ばれ、駐輪施設がほとんどない東側では、駅前一帯の路上に設置された駐輪ラックを利用するしかありません。名駅周辺には同じ100円で駐輪時間が異なるゾーン(18/24時間)に分かれますが、太閤口前は立地もいいため18時間100円になっています。空いている駐輪スペースを探すのに苦労する名駅周辺ですが、西側はやや混み具合が穏やかと言えます。

屋内外屋外
営業時間24時間
台数路上区画合計3600台
自転車/一時18時間毎100円
住所愛知県名古屋市中村区椿町付近
電話052-589-8518
備考 

一覧マップへ

【東側 – 桜通口/広小路口】一時利用の駐輪場

MAYパーク各路上駐輪場 (18時間100円ゾーン) ❸~❽

駐輪場用地が少なく放置自転車が全国ワーストだった名古屋駅周辺には、対策として路上に駐輪区画がたくさん整備されています。同じ100円でも駐輪時間が18時間毎(マップの青いライン)と24時間毎(マップの赤いライン)のゾーンに分かれますが、駅正面は立地がいいので18時間100円になっています。また駅前通り(桜通り)にはエリアで唯一の原付可能な区画が2ヶ所(黄色アイコン)含まれています。ただ24時間ゾーンでは空きを見つけるのはやや苦労するので注意ください。

屋内外屋外
営業時間24時間
台数路上区画合計3600台
自転車/一時18時間毎100円
原付/一時18時間毎200円
※桜通北5・桜通南4(黄色アイコン)のみ
住所マップ参照
電話052-589-8518
備考原付50cc以下

一覧マップへ

MAYパーク各路上駐輪場 (24時間100円ゾーン) ❾~⓱

駐輪場用地が少なく放置自転車が全国ワーストだった名古屋駅周辺には、対策として路上に駐輪区画がたくさん整備されています。同じ100円でも駐輪時間が18時間毎(マップの青いライン)と24時間毎(マップの赤いライン)のゾーンがありますが、繁華街の南北側は立地がやや良くない分24時間単位になっています。また18時間ゾーンより少し混雑度も緩やかと言えます。

屋内外屋外
営業時間24時間
台数路上区画合計3600台
自転車/一時24時間毎100円
住所マップ参照
電話052-589-8518
備考 

一覧マップへ

MAYパークシンフォニー豊田ビル駐輪場 

シネマ施設もある「シンフォニー豊田ビル」の利用者駐輪場です。24時間単位で100円ですし、敷地内に駐められる安心感もあります。またこのビルを含む4つの商業ビル(シンフォニー豊田ビル・センチュリー豊田ビル・ミッドランド スクエア・名古屋クロスコートタワー)は地下通路でつながっているので、駅前での買物や食事にもベターです。

屋内外屋外
営業時間24時間
台数自転車205台
自転車/一時24時間毎100円
自転車/定期1か月 2000円 3か月 5500円
住所愛知県名古屋市中村区名駅4-11-27
電話052-339-2611
備考 

一覧マップへ

JPタワー名古屋駐輪場 

KITTE名古屋も入る高層駅ビルのひとつ「JPタワー」の利用者駐輪場です。地下施設としてはただひとつの自走式なので、機械式より気軽に利用できるのが助かります。また駐車場棟には原付を含むバイクも駐められます。利用時間が決まっていますし料金もそれほど安くはありませんが、空きがみつからなかったり、子乗せタイプなどで不安な方はここを覗いてみるといいでしょう

屋内外屋内
営業時間7:00-21:00 ※バイク区画は24時間
台数自転車130台 原付バイク30台
自転車/一時7時間毎100円
原付/一時1時間毎100円
住所愛知県名古屋市中村区名駅1-1
電話052-589-1414
備考二輪車まで可

一覧マップへ

タワーズ北駐輪場 

駅ビル群の北側線路わきに設置された駐輪場で、2階に上るスペースですが屋根はありません。ただきれいに2段ラックが並べられた屋内はきれいで使いやすく、料金も手頃なのでおすすめです。中心エリアで空いている場所が見つからないときは、ぜひ思い出してみてください

屋内外屋外
営業時間24時間
台数自転車台数不明
自転車/一時1日100円
住所愛知県名古屋市西区牛島町9
電話052-586-7811
備考利用は最大2日間まで

一覧マップへ

大名古屋ビルヂング駐輪場 

「伊勢丹ハウス」ほかの商業施設が入る「大名古屋ビルヂング」の利用者駐輪場です。計4基の機械収納口を持つ施設で、自転車の収容力ではエリアNO.1です。車両規格が決まっているため、定期だけでなく一時利用も事前車検・登録が必要です。料金も手頃ですしキャパシティもあるため、よく駐輪する方は700円払っても登録しておく価値はあるでしょう。

屋内外屋内
営業時間24時間
台数自転車952台
自転車/一時24時間毎100円 ※初期登録費用別途
自転車/定期1か月 2000円 3か月 5500円 ※初期登録費用別途
住所愛知県名古屋市中村区名駅3-28-12
電話052-533-1575
備考※初期登録費用別途700円

一覧マップへ

ミッドランドスクエア駐輪場 

駅向かい側にあるオフィス・商業ビル「ミッドランドスクエア」の利用者駐輪場です。大名古屋ビルヂング駐輪場とは違って事前登録は要りませんが、機械式のためやはり車両サイズの制限はあります。また利用時間も限られますし料金も決して安いとは言えませんが、電車利用や繁華街での用事には申し分ない場所と言えます。

屋内外屋内
営業時間7:30-22:00 ※入庫20時まで
台数自転車224台
自転車/一時1日200円
自転車/定期1か月 3100円
住所愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1
電話052-527-9006
備考 

一覧マップへ

スポンサーリンク

【名古屋駅】自転車の放置禁止区域や撤去場所・返還方法を解説!

記事でもふれたとおり、駐輪用地がなく放置自転車数で全国ワーストも経験(2006年)している名古屋駅の周辺では、最近路上スペースや商業ビル地下のスペース整備が進んでいます。ただまだまだ足りているとは言えず、栄や伏見地区に次いで放置車両が多いエリアです。

もちろん駅周辺は、以下のようなほとんどのエリアが放置禁止の区域になっています。

名古屋駅の放置禁止区域
※名古屋市ホームページより

万一撤去されてしまうと、以下のような遠方の保管場所までわざわざ行き、高い手数料を払って返還してもらうことになるのでくれぐれも注意してください。

宿跡保管場所

・住所 愛知県名古屋市中村区宿跡町2-76
・電話 052-413-8205
・引取り時間 月-土 14時~20時(土曜は11時~13時も開所)
 ※日祝・年末年始除く
・保管期間 1か月
・必要なもの 手数料・自転車・原付の鍵・印鑑・本人証明書類(保険証や免許証・学生証など)・通知書(持っている方)
・撤去保管費用 自転車 1,500円 原付 3,000円

駐輪場が見つからない時には「少しぐらいなら・・」と思いがちですが、撤去されてしまうとこのように予想以上のお金と手間がかかってしまいます。 くれぐれも “急がば回れ” の気持ちで、記事も参考にあせらず駐輪場を探してみてください。

スポンサーリンク

まとめ

中部圏最大ターミナル・名古屋駅の周辺でメインとなる駐輪施設は、市営の路上スペースになります。大通り沿いの各所にはたくさんの区画が設けられているので、目的場所近くで見つけやすいのは便利ですが、なかなか空きがないのも実情です。

また無料時間がある駐輪場がひとつもないのが難点で、ちょっと駐めたい場合にはとても不便なエリアと言えます。

ただ近年の再開発で地下を利用したビル駐輪場が増えてきているのはうれしい点なので、屋内に入れる手間を惜しまなければ駐められる場所が見つかるようにはなってきています。

乗入れ:JR東海道本線・JR中央本線・JR関西本線・JR東海道新幹線・名古屋市営地下鉄・近鉄名古屋線/本線・名古屋臨海高速鉄道あおなみ線

コメント

タイトルとURLをコピーしました