おすすめ駐輪場 千葉

【津田沼】定期・月極利用のおすすめ駐輪場10選!料金比較や申し込み手順まで?

スポンサーリンク

緑を生かした街並みに、交通や暮らしの便利さが凝縮した千葉県津田沼は、「千葉のムサコ(武蔵小杉)」と称される人気の生活タウンです。県内や都心、成田空港などへの路線駅が集中する中心市街地には、そうそうたる顔ぶれのショッピング施設も軒を連ねています。

そこで今回は、そんな津田沼エリアで定期利用できるおすすめ駐輪場を北口・南口に分けて紹介します。各駐輪場の紹介から料金比較・ワンポイント情報まで地図や表・写真で分かりやすくお届けしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

※もし定期の順番待ちのあいだ一時利用をしたい方は、こちらも参考にしてみてください。

ご紹介している情報は記事を公開した時点(もしくは更新した時点)のものなので、変わっている場合があります。必ず現地で最新情報を確認してご利用ください。※プライバシーポリシー(免責事項)もご確認ください。
スポンサーリンク

【津田沼エリア】定期駐輪場 / 一覧マップ・料金リスト・各駐輪場データ

津田沼の定期駐輪場

【JR津田沼駅北口/新津田沼駅】おすすめ定期駐輪場5選!

JR津田沼駅北口自転車駐車場 

駐輪場の外観を見る

駅東側のJR線路沿いにある自転車の定期専用駐輪場で、北側で屋内に駐められるのはこの施設だけになります。JRと新京成線いずれの利用者も選択肢にでき、収容能力も群を抜いているので、北側ではもっとも主力になる定期ポイントと言えます。習志野市の駐輪場は手ごろな年額料金が魅力ですが、ここの屋上(屋根なし)などは、ひと月換算で数百円という破格の値段になります。JR駅利用の方にはやや遠い立地ですが、安心の屋内が希望の方は検討ください

屋内外屋内(屋上は屋根なし)
営業時間24時間
台数自転車1800台
自転車/定期<一般・屋上> 年額 4720円 
<一般・1F/2F> 年額 7850円

<学生・屋上> 年額 2360円 
<学生・1F/2F> 年額 3920円
住所千葉県習志野市津田沼1-1-15
電話047-453-9304
備考市外者割増あり

一覧マップへ

JR津田沼駅北口第2自転車駐車場 

駐輪場の外観を見る

の東側にに隣接する屋外スペースで、こちらは一種原付専用の定期駐輪場です。300台のキャパシティは原付施設としてはNO.1なので、ミニバイクの定期希望の方はここが第1候補になります。ひと月に直せば600円ちょっとの料金も破格と言えます。

屋内外屋外
営業時間24時間
台数原付300台
原付/定期年額 7540円
住所千葉県習志野市津田沼1-1-15
電話047-453-9304
備考50cc以下
市外者割増あり

一覧マップへ

JR津田沼駅北口第4自転車駐車場 

駐輪場の外観を見る

津田沼町1丁目公園の線路側歩道に長く伸びる路上駐輪場で、原付専用の定期スペースになります。近くには敷地内で安心感のある原付駐輪場()もありますが、もし路上でも構わないければ新各駅にさらに近い場所に置いておくことができます

屋内外屋外
営業時間24時間
台数原付100台
原付/定期年額 7540円
住所千葉県習志野市津田沼1-4付近
電話047-453-9304
備考50cc以下
市外者割増あり

一覧マップへ

新津田沼駅前駐輪場 

駐輪場の外観を見る

新京成線路の踏切脇にある大きな平置き駐輪場で、津田沼・新津田沼駅にもっとも近い定期ポイントがこちらになります。正確な収容台数は不明ですが、線路に沿って広がる敷地は広大であり、なにより二種以上の原付バイクが定期利用できる貴重な施設になります。

屋内外屋外
営業時間24時間
台数台数不明
自転車/一時1日150円
自転車/定期1か月 1600円
原付バイク/一時<50cc以下> 1日200円
<50cc超> 1日500円
原付バイク/定期<50cc以下> 1か月 2650円
<50cc超> 1か月 5200円
住所千葉県習志野市津田沼1-12
電話048-394-7355
備考 

一覧マップへ

津田沼駅第4自転車等駐車場 

駐輪場の外観を見る

御成街道沿いにある船橋市管轄の自転車定期施設で、リニューアル工事で閉鎖されていましたが、今年度(令和3年)より共用が再開されています。各駅まではやや距離がありますが、JR北口などには線路沿いの施設と比べても特別遠いということはありません。なにより駅正面の繁華街側にある立地は使いやすいですし、年額の習志野市施設とは違って月額で契約できるのも魅力です。なお再開に伴って、第5施設が閉鎖されているので注意ください。

屋内外屋外
営業時間24時間
台数自転車290台
自転車/定期<一般・上段> 1か月 550円 3か月 3020円 6か月 6050円
<一般・下段> 1か月 770円 3か月 4230円 6か月 8470円
<学生・上段> 1か月 270円 3か月 1505円 6か月 3020円
<学生・下段> 1か月 380円 3か月 2115円 6か月 4230円
住所千葉県船橋市前原西2-34
電話047-436-2293
備考市外者割増あり

一覧マップへ

【JR津田沼駅南口/京成津田沼駅】おすすめ定期駐輪場5選!

JR津田沼駅南口第2自転車駐車場 

駐輪場の外観を見る

幼稚園跡地に建設された再開発高層タワーに隣接する新しい駐輪場で、自転車・原付ともに地域最大クラスの収容力を持ちます。自転車は2~3階、原付は地下スペースになります。駅前エリアとペデストリアンデッキでつながるきれいな施設なので、津田沼エリアではいちばん割高な料金ですが、南口側で天気や防犯面が安心な屋内を希望する方はぜひ検討ください。なお、これまで西側にあった立体駐輪場は現在はひろば公園になっています。

屋内外屋内
営業時間24時間
台数自転車2000台 原付275台
自転車/定期<一般> 年額 10960円
<学生> 年額 5470円
原付/定期年額 17550円
住所千葉県習志野市谷津1-15
電話047-453-930
備考50cc以下
市外者割増あり

一覧マップへ

JR津田沼駅南口千葉工大前自転車駐車場 

駐輪場の外観を見る

千葉工大キャンパスの線路側歩道に設置された路上スペースです。それほどたくさんは駐められませんが、JR南口には最も近い定期ポイントになり、歩道橋で線路を渡れば新津田沼駅へのアクセスも可能です。また路上区画ながら、歩道橋下なので雨もややしのげるロケーションです。

屋内外屋外
営業時間24時間
台数自転車70台
自転車/定期<一般> 年額 4720円
<学生> 年額 2360円
住所千葉県習志野市津田沼2-17
電話047-453-9304
備考市外者割増あり

一覧マップへ

京成津田沼駅北口・北口第2自転車等駐車場 ❸ ❹

駐輪場の外観を見る
<北口(❸)

<北口第2()>

京成津田沼駅の北口には、自転車、原付の定期駐輪場がひとつずつ整備されています。いずれも割安な年間料金ですし、自転車用の北口施設()などは駅階段にも隣接しているので、通勤・通学には快適な立地と言えます。

屋内外屋外
営業時間24時間
台数北口/自転車90台 原付北口第2/原付60台
自転車/定期
北口
<一般> 年額 4720円
<学生> 年額 2360円
原付/定期北口第2 年額 7540円
住所千葉県習志野市津田沼3-1-6/3-4
電話047-453-9304
備考50cc以下
市外者割増あり

一覧マップへ

京成津田沼駅南口自転車等駐車場 

駐輪場の外観を見る
京成津田沼駅南口自転車等駐車場
※習志野市ホームページより

京成津田沼駅ホームの接するように立つ立体の自転車駐輪場です。定期部分は2階・3階部分になり、連絡橋を渡ればすぐ改札という、通勤・通学には申し分ないロケーションです。そのため年額はやや高い方の部類に入りますが、京成駅専用の定期施設とも言える使い勝手の良さはお金に代えがたいものがあります。

屋内外屋内
営業時間24時間
台数自転車1550台(一時利用304台)
自転車/一時1日100円
自転車/定期<一般> 年額 7850円 
<学生> 年額 3920円
住所千葉県習志野市津田沼5-13
電話047-453-9304
備考市外者割増あり

一覧マップへ

スポンサーリンク

【津田沼エリア】定期駐輪場の申し込み方法や空き情報!

津田沼エリアの定期駐輪場は、津田沼駅第4自転車等駐車場(船橋市)と新津田沼駅前駐輪場(民間)を除いて習志野市が管理する施設になります。※市営施設はいずれも市外者割増があるので注意ください。

習志野市の駐輪場はいずれも年度末に次年度(4月~翌年3月)の希望者を一斉募集し、抽選などで決定していきます。そのため年明け前後での市の広報紙やホームページの告知を気にしておいて、早めにお申し込みください。⇒「年間登録制の駐輪場ページ

また一斉募集後にまだ空きスペースがある場合は追加募集もありますが、決定方法は主に先着順/抽選の二つに分かれます。※一覧表にも記載してあります

●先着順による随時募集(❶❹❺)
空きスペースが満車になるまで先着順に募集をしていきます。空きがある駐輪場とその追加台数がホームページなどで通知されるので、申請手順を確認のうえ申し込んでください。なお現在は、市の電子申請サービスでも申し込みが可能になっています。
⇒「令和3年随時募集(先着順)受付駐輪場

●抽選による随時募集(❶❷❸❷❸)
空きスペースに対して応募期間を決めて募集をかけ、抽選で決めていきます。空き状況に応じて随時募集がかかりますが、応募期間以外は受付られないので、市ホームページのこまめなチェックが必要です。
⇒「令和3年抽選駐輪場の追加募集※令和3年度内の追加募集は終了

定期利用の予定がある方は、習志野市ホームページで最新情報をチェックしながら申し込んでみてください。

 

船橋市の津田沼駅第4駐輪場()も、やはり次年度(4月~翌年3月)の希望者を年度末に一斉募集する形になります。募集は1次(1月~2月)、2次(2月~3月)、空きの追加募集(4月)で募っていくので、募集時期の市ホームページや市報をよく気にかけておくといいでしょう。※令和3年度利用案内

これら一斉募集後でもまだ空きがある場合は、5月以降より随時募集が行われるので、各駐輪場の空き状況やキャンセル待ち人数をホームページなどでチェックしてみてください。

 

津田沼4空き参考
※船橋市ホームページより(2021年7月時点参考)

空きがあれば利用予定の前月20日から申し込めますが、申請はホームページ上や都市整備課、駐輪場などある申請書を提出・郵送してください(ネット申請も可)。

 

また新津田沼駅前駐輪場()に関しても、まずは記載の電話番号に空き状況や利用条件等を確認してみるといいでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

三つの駅が近接する津田沼エリアは、大型ショッピング施設の激戦区でもあることから、買物等での一時利用スペースこそ豊富ですが、定期施設は決して充実したエリアとは言えない印象があります。

また京成/新京成駅に比べて、JR駅周辺に定期ポイントが少ないのが意外ですが、最近では南口第2施設()が、地域最大のキャパシティを持つ高スペック施設に生まれ変わるなど、整備も進んでいます。

料金に関しては、定期駐輪場の大半を占める習志野市施設はとても割安な年間料金ですし、船橋市施設の月額も引けを取らない手ごろな水準になっています。

乗入れ路線:JR総武線/本線・新京成電鉄・京成本線・京成千葉線

コメント

タイトルとURLをコピーしました