おすすめ駐輪場 東京

【中野駅】一時利用が安いおすすめ駐輪場8選!バイクOKや無料時間チェックまで!

スポンサーリンク

隣り合う渋谷とは一味ちがうアットホームな街並みで親しまれている中野エリアは、中野ブロードウェイや中野サンプラザなど若者カルチャーを発信するスポットにもあふれた人気タウンです。最近では庶民的な買物環境に洗練された再開発エリアも加わり、新旧の魅力が融合する街へと進化しています。

そこで今回は、そんな中野駅周辺で一時利用できるおすすめ駐輪場を北口・南口に分けて紹介します。各駐輪場の紹介から料金比較・ワンポイント情報まで地図や表・写真で分かりやすくお届けしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

※もし定期利用の予定がある方は、こちらも参考にしてみてください。

ご紹介している情報は記事を公開した時点(もしくは更新した時点)のものなので、変わっている場合があります。必ず現地で最新情報を確認してご利用ください。※プライバシーポリシー(免責事項)もご確認ください。
スポンサーリンク

【中野駅 北口】一時利用駐輪場 / 一覧マップ / 料金リスト / 各駐輪場データ

中野駅の一時駐輪場

【中野駅北口】おすすめ一時駐輪場6選!

サイクルタイムズ中野4丁目 

駐輪場の外観を見る

北口広場のすぐ西側にある広い民間駐輪場で、市営定期施設のすぐ隣にあります。買物用ではない純粋な時間貸しスペースとしては駅にもっとも近く、無料時間はないものの、24時間単位で手頃なのはここだけです。平置きの民間スペースとして1000台を超えるのはまれであり、キャパシティ的にも頼りになるはずです。

屋内外屋外
営業時間24時間
台数自転車1131台
自転車/一時24時間毎110円
住所東京都中野区中野4-14
電話0120-44-8924
備考 

一覧マップへ

中野駅前オートバイ駐車場 

駐輪場の外観を見る
準備中

北口わきdocomoビルの向かい側にできた東京都公社が管理するバイク駐輪場です。大きめのバイク(1m×2.5m)まで利用することができ、改札にもすぐの便利さが魅力です。北口では二輪車が置いておけるのはここかサンプラザ駐輪場()のみなので、貴重なバイク置き場と言えます。

屋内外屋外
営業時間24時間
台数原付・バイク80台
原付バイク/一時1時間毎100円 24時間最大500円
住所東京都中野区中野4-9
電話03-5638-3760
備考バイク可

一覧マップへ

中野セントラルパーク駐輪場 

駐輪場の外観を見る

中野の新たなランドマークエリア「中野セントラルパーク」のサウス棟には自転車駐輪場も設けてあります。利用時間には注意が必要ですが、パーク施設の利用や散策に十分な2時間が無料ですし、駅にもっとも近い屋内スペースとしても活用の幅は広いでしょう。

屋内外屋内
営業時間7:00~23:30
台数自転車135台
自転車/一時2時間無料 3時間毎100円
住所東京都中野区中野4-10
電話 
備考 

一覧マップへ

中野サンプラザ駐輪場(Tacyサイクルパーク) 

駐輪場の外観を見る

中野サンプラザの広場から建物西側にかけて設置された利用者用屋外スペースです。屋根こそありませんが、駅正面の立地はなにかと便利であり、ちょっとしたお出かけなら料金も安く済みます。なにより二輪車スペースが限られる北口では貴重な施設と言えます。

屋内外屋外
営業時間24時間
台数自転車101台 原付バイク4台
自転車/一時4時間まで100円 以降1時間毎100円
原付バイク/一時4時間まで300円 以降1時間毎100円  
住所東京都中野区中野4-1-1
電話03-5332-3727
備考バイク可

一覧マップへ

中野四季の森公園地下駐輪場 

駐輪場の外観を見る

セントラルパークなども立つ「中野四季の都市」の防災公園には、地下に大きな自転車駐輪場も新設されています。パーク地下()とは違って無料時間こそありませんが、手ごろな料金で終日利用でき、またこちらはいつでも出し入れできる安心感もあります。利用状況によってとこちらを使い分けるといいでしょう。なお隣接する市営の屋外駐輪場()は閉鎖されるので注意ください。

屋内外屋内(地下)
営業時間24時間
台数自転車1500台
自転車/一時1日100円
自転車/定期1か月 1600円 3か月 4200円
住所東京都中野区中野4-12
電話03-3385-1226
備考 

一覧マップへ

中野サンクォーレ駐輪場(サイクルスペース24) 

駐輪場の外観を見る

サンモールアーケードや中野ブロードウェイなどがある駅正面の繁華街エリアにはいくつかの駐輪ポイントがありますが、狭い街路が多いため出入りしやすいとは言えません。そんな中でサンクォーレの利用者スペースは比較的利用しやすいロケーションであり、場内はやや狭いものの無料時間もしっかりあるのでおすすめです。ただヨーカドーなどの営業に準じた利用時間には注意ください。

屋内外屋外
営業時間10:00~23:00
台数自転車200台
自転車/一時2時間無料 4時間毎100円
住所東京都中野区中野4-3-1
電話03-5343-0896
備考 

一覧マップへ

【中野駅 北口】その他の一時利用駐輪場

中野ブロードウェイ駐輪場(エコステーション21) 

屋内外屋外
営業時間24時間
台数自転車231台
自転車/一時2時間無料 3時間毎100円
住所東京都中野区中野4-11
電話0120-35-6621
備考 
外観ストリートビュー

一覧マップへ

中野ブロードウェイ駐輪場(アップルパーク) 

屋内外屋外
営業時間24時間
台数自転車64台
自転車/一時2時間無料 3時間毎100円
住所東京都中野区中野5-52
電話0120-35-6621
備考0120-81-1033
外観ストリートビュー

一覧マップへ

みずほ銀行中野北口支店駐輪場(エコステーション21) 

屋内外屋外
営業時間24時間
台数自転車台数不明
自転車/一時1時間無料 3時間毎100円
住所東京都中野区新井1-9-5
電話0120-356-621
備考 
外観ストリートビュー

一覧マップへ

中野けやき通り自転車駐車場 ※令和3年4月廃止 

屋内外屋外
営業時間24時間
台数自転車1800台
自転車/一時1日100円
自転車/定期1か月 1100円 3か月 3000円
住所東京都中野区中野4-11
電話03-3388-4801
備考※令和3年4月より廃止
外観ストリートビュー

一覧マップへ

【中野駅 南口】おすすめ一時駐輪場 2選!

中野駅南自転車駐輪場 

駐輪場の外観を見る

<23番地区画>

再開発が進む南口エリアではメインとなる市営の駐輪場で、純粋な時間貸し施設はここのみになります。ファミリーロード裏手に三つの区画があり、いずれも手頃な1日料金ですが、夜間出入りできない場所があることと、バイク置き場が令和3年度から廃止される点に注意ください。

屋内外屋外
営業時間23番地(郵便局わき) 24時間
27番地(パブテスト教会脇) 5:00-23:00
20番地(バイク区画) 24時間 ※R3/4廃止
台数自転車1120台 原付63台
自転車/一時1日100円
自転車/定期1か月 1100円 3か月 3000円
原付/一時1日200円 ※廃止予定
住所東京都中野区中野2-23/27/20
電話03-3382-6930
備考※バイク置き場は令和3年4月より廃止されます。
外観27番地区画入口付近(ストリートビュー)

一覧マップへ

中野マルイ駐輪場(エコステーション21) 

駐輪場の外観を見る

「中野マルイ店」の地下にある利用客用駐輪場です。利用時間があるのは注意が必要ですが、口側では唯一の屋内区画であり、また無料で一定時間置いておける貴重な短時間スペースでもあります。また市営バイク施設()が閉鎖以降は、唯一の原付スペースになります。

屋内外屋内
営業時間7:00~23:00
台数自転車237台 原付台数不明
自転車/一時低ラック 2時間無料 3時間毎100円
高ラック 2時間無料 5時間毎100円
原付/一時2時間無料 5時間毎100円
住所東京都中野区中野3-34-28
電話03-3382-0101
備考50cc以下

一覧マップへ

スポンサーリンク

【中野駅】自転車の放置禁止区域や撤去場所・返還方法を解説!

中野区は東京都でも違法駐輪が多いエリアとして知られ、近年でも都内ワースト4位に数えられるなど放置自転車問題が課題になっています。そのため取り締まりの強化やシェアサイクル環境の整備など力を入れつつある最中です。

もちろん中野区駅の周辺も以下の広いエリアが、放置禁止の区域として指定されています。

中野駅の放置禁止区域
※中野区ホームページより

万一撤去されてしまうと、以下のような遠方の保管場所までわざわざ行き、高い手数料を払って返還してもらうことになるのでくれぐれも注意してください。

鷺宮南自転車保管場所

・住所 東京都中野区白鷺2-49
・電話 03-5356-7708 / 03-5364-9009
・引取り時間 月-土/第2・第4日曜 12時~20時 ※年末年始除く
・保管期間 1か月
・必要なもの 手数料・自転車の鍵・本人証明書類(保険証や免許証・学生証など)
・撤去保管費用 自転車 5,000円

このように「ほんの少しのあいだだから・・」とお金や手間を惜しんで撤去されてしまうと、かえってそれ以上の労力とコストがかかってしまうものです。

くれぐれも “急がば回れ” の気持ちで、記事も参考にしながら駐輪場利用を心がけてみてください。

スポンサーリンク

まとめ

再開発が進む中野駅周辺は、まだ昔ながらの狭い街並みが残っているため、動きやすい自転車や原付を利用する方がとても多いエリアです。

そんな中で、再開発に伴って駐輪場の新陳代謝も進んでいる最中ですが、最近ではけやき通り駐輪場()や南駐輪場()のバイク置き場が廃止されるなど、時間貸しスペースの減少も一時的に見られます。

全体としては、再開発で生まれた北口側の公園周辺に利用しやすい駐輪施設が増えてきており、一方の南口側ではまだ豊富とは言えない印象があります。

特に短時間・長時間の両方に適した駐輪場はまだないので、利用に応じた使い分けがポイントになるでしょう。

乗り入れ路線:JR総武線・JR中央線・東京メトロ東西線

コメント

タイトルとURLをコピーしました