おすすめ駐輪場兵庫

【姫路駅】一時利用が安いおすすめ駐輪場9選!バイクOKや無料時間が長いのは?

スポンサーリンク

世界遺産「姫路城」の玄関口をになう姫路駅は、京都や大阪、神戸三宮などへの交通利便性に優れることから、多くの乗降客が行き来する新幹線ターミナルです。北口を中心に再開発が進む駅周辺には、アーケードや地下街、空中デッキでつながった施設群が立ち並び、観光散策や買物客で終日にぎわっています。

そこで今回は、そんな姫路駅周辺で一時利用できるおすすめ駐輪場を紹介します。各駐輪場の紹介はもちろん、料金比較やワンポイント情報まで地図や表・写真で分かりやすくお届けしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。(初出稿 2020年8月16日)

※もし定期利用の予定がある方は、こちらも参考にしてみてください。

ご紹介している情報は記事を公開した時点(もしくは定期更新時※)のものなので、変わっている場合があります。必ず現地で最新情報を確認してご利用ください。またプライバシーポリシー(免責事項)も併せてご確認ください。※定期更新は9月頃予定
スポンサーリンク

【姫路駅】一時駐輪場まとめ(一覧マップ/料金リスト/各駐輪場データ)

姫路駅の一時駐輪場1姫路駅の一時駐輪場2
※料金時間には最初の無料時間も含まれる場合がありますので、よくお確かめの上ご利用ください。
※「バイク可」でも、駐輪枠のサイズによりすべての自動二輪車が利用できるとは限りません。

【姫路駅】おすすめ一時駐輪場9選!

■ 姫路駅路上等駐輪場 各区画

駐輪場の外観を見る

<東5~東A>

姫路駅の北口周辺には、自転車456台、原付29台分の路上駐輪場が各所に設置されており、いずれも1時間以上無料で利用できるので、ちょっと駐めたいときに必ず近くにあって便利です。基本的に青空区画が中心であり、料金スペックも立地の利便性で微妙に異なるので注意ですが、アーケード内(東4)や高架下(西3)などの雨に濡れない区画もあるので、状況に応じて使い分けてみてください。

屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 マップの各区画吹き出しに記載
自転車/一時 ■ 90分無料 6時間毎100円
 60分無料 6時間毎100円  
 60分無料 4時間毎100円  
原付/一時  60分無料 6時間毎200円  
住所 マップ参照
電話 0120-923-521
備考 50cc以下
外観 西3 東4(ストリートビュー)

一覧マップへ

 ピオレ姫路駐輪場

駐輪場の外観を見る

駅ナカ施設「ピオレ姫路」には二つの指定駐輪(➊❹)がありますが、そのうち東側自由通路よこの高架下にあって、改札や南口側にもすぐ行ける区画がこちらになります。ピオレの開店時間はおおむね10時からなので、駐輪場のオープン時間もやや遅めではありますが、雨も気にならない駅チカの無料時間スペースなので、買物の有無を問わず活用する機会が多いはずです。なお入口が隣接する市営施設()は終日向きの日ぎめ料金なので、長・短時間の使い分けがしやすいのもうれしいロケーションです。

屋内外 屋外(高架下)
営業時間 9:30-26:00
台数 自転車83台
自転車/一時 2時間無料 5時間毎150円
住所 兵庫県姫路市駅前町188-1
電話 079-226-0123
備考  

一覧マップへ

 姫路駅東口自転車駐車場

駐輪場の外観を見る

東側自由通路よこのある高架下の市営駐輪場です。2000台近い収容力を持つ姫路エリア最大の自転車施設であり、ピオレ姫路駐輪場()よことガードわきの二つの入口があります。始発~終電を考慮した営業時間や、東改札に最寄りの屋内スペースということで、定期利用がメインになりますが、終日100円で置いておけるので、新幹線などでのレールライド用途として最適の一時ポイントになります。

屋内外 屋内
営業時間 4:30-25:40
台数 自転車1735台
自転車/一時 1日110円
自転車/定期 <一般> 1か月 2090円 3か月 5760円
<学生> 1か月 1880円 3か月 5220円
住所 兵庫県姫路市駅前町67
電話 079-288-8900
備考  

一覧マップへ

 サイクルタイムズ マルイト姫路ビル駐輪場

駐輪場の外観を見る

ホテルモントレやエディオンを核テナントとするロータリーよこの商業ビル「マルイト姫路ビル」には、テラッソ側の駐車場進入路下に駐輪場が設置してあります。以前の24時間50円から値上げはしたものの、日ぎめの市営に負けない時間料金が魅力ですし、無料時間もしっかりあるので、空模様や利用時間の長短にかかわらず頼りになる駅チカの自転車ポイントです。なお場内にはバイク区画もありますが、予約制スペースなので事前の手続きが必要です。

屋内外 屋外(屋根あり)
営業時間 24時間
台数 自転車台数不明
自転車/一時 2時間無料 24時間毎110円
住所 兵庫県姫路市駅前町60
電話 0120-728-924
備考 予約制バイク区画(5台/1日440円)あり

一覧マップへ

 姫路駅高架下駐輪場

駐輪場の外観を見る

駅ナカ施設「ピオレ姫路」には二つの指定駐輪(➊❹)がありますが、そのうちピオレ3わきの高架下にあるのがこちらです。市営と同額の1日料金でありながら、こちらなら24時間いつでも出入りできますし、さっと屋外に置ける手軽さも魅力です。またJR駅にもっとも近い原付ポイントがこちらであり、さらに無料時間もしっかりあるので、屋内にこだわらなければイチオシの万能施設と言えます。

屋内外 屋外(高架下)
営業時間 24時間
台数 自転車186台 原付103台
自転車/一時 2時間無料 1日110円
原付/一時 2時間無料 1日210円
住所 兵庫県姫路市豆腐町229
電話
備考 50cc以下

一覧マップへ

 姫路駅西自転車駐車場

駐輪場の外観を見る

在来線と新幹線の高架間に立つ市営の立体駐輪場であり、ガード道路沿いの立地から、駐輪場がほとんどない南口エリアでの用事にいちばん使いやすい一時施設でもあります。なんといっても駅近くで大きめバイクも置けるのはこことだけになり、自転車/二輪車ともに手ごろな1日料金なので、新幹線利用を含むレールライド用スペースとしてはいちばん頼りになる一時ポイントと言えるでしょう。

屋内外 屋内(一部屋外)
営業時間 4:25-25:45
台数 自転車1030台 原付バイク110台
自転車/一時 1日110円
自転車/定期 <一般> 1か月 1770円 3か月 4910円
<学生> 1か月 1570円 3か月 4400円
原付バイク/一時 125cc以下 1日210円
125cc超 1日310円
原付バイク/定期 <125cc以下> 1か月 4190円 3か月 11530円 
<125cc超> 1か月 5240円 3か月 14680円
住所 兵庫県姫路市南畝町1-100
電話 079-223-5423
備考  

一覧マップへ

 姫路駅西地下駐輪場

駐輪場の外観を見る

城下エリアには三つの地下施設(❻⓭⓯)がありますが、そのうちもっとも駅寄りにあるのが、バスターミナル広場の地下に広がるこちらの市営駐輪場です。デッキでもつながる両駅ビルやターミナル施設、地下街などが囲む利便性抜群の立地であり、自転車・ミニバイクとも長・短時間いずれにも割安な料金スペックであることから、買物や鉄道/バス利用などオールマイティーに使える駐輪場と言えます。また外スペースしか持たないキャスパホールでの雨天時のイベント鑑賞にもおすすめです。

屋内外 屋内(地下)
営業時間 4:30-25:30
台数 自転車686台 原付126台
自転車/一時 2時間無料 1日100円
自転車/定期 <一般> 1か月 2000円 3か月 5500円
<学生> 1か月 1800円 3か月 5000円
原付/一時 2時間無料 1日200円
原付/定期 1か月 4100円 3か月 11000円
住所 兵庫県姫路市西駅前町
電話 079-282-2063
備考 125cc以下

一覧マップへ

 テラッソ姫路駐輪場

駐輪場の外観を見る

操車場跡地の再開発エリアに立つ複合施設「テラッソ姫路」の利用者スペースです。正面と裏手に2か所あり、バイクが自転車と同料金なのも驚きですが、なんと言っても姫路駅周辺で無料時間が最も長いのがこちらです。テラッソ内にはシネマズなどもあるので、買物だけでなく映画鑑賞も考慮されたお得な利用客スペースと言えます。

屋内外 屋外(デッキや庇下)
営業時間 24時間
台数 自転車179台 原付バイク20台
自転車/一時 3時間無料 8時間毎200円
原付バイク/一時 3時間無料 8時間毎200円
住所 兵庫県姫路市駅前町27
電話 0120-03-6548
備考 バイク可

一覧マップへ

 サイクルタイムズJR姫路駅東第7

駐輪場の外観を見る

駅東側の新幹線高架下に設置された民間駐輪場です。新幹線口とも言える南口側は、列車利用客向けの駐車場や宿泊施設が駅前に集まっていますが、駐輪場も長時間利用に適した施設(❺❽❾など)がメインになります。特にこちらは24時間70円のエリア最安スペースであり、新幹線高架は高さがあるうえ幅も狭いので、荒天では濡れてしまう点に注意ですが、旅行や出張などで長く置いておきたいときはこちらやがベターと言えるでしょう。

屋内外 屋外(高架下)
営業時間 24時間
台数 自転車54台
自転車/一時 24時間毎70円
住所 兵庫県姫路市南駅前町75
電話 0120-728-924
備考  

一覧マップへ

【姫路駅】その他の一時駐輪場

 サイクルパーク姫路駅駐輪場

屋内外 屋内
営業時間 24時間
台数 台数不明
自転車/一時 1日100円
自転車/定期 1か月 2200円 3か月 6000円
原付バイク/一時 1日300円
原付バイク/定期 <90cc以下> 1か月 4000円 3か月 11530円 
<90cc超> 1か月 6000円 3か月 14680円
住所 兵庫県姫路市南駅前町87
電話 079-670-0927
備考 一時利用は排気量制限なし
外観 ストリートビュー

一覧マップへ

 エコステーション21 キャスパ

屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 自転車台数不明
自転車/一時 90分無料 8時間毎100円
住所 兵庫県姫路市西駅前町88
電話 0120-883-398
備考  
外観 ストリートビュー

一覧マップへ

 南町駐輪場

屋内外 屋内
営業時間 24時間
台数 自転車80台
自転車/一時 1時間無料 10時間毎100円
住所 兵庫県姫路市南町43
電話 不明
備考  
外観 ストリートビュー

一覧マップへ

 姫路駅東口第2自転車駐車場

屋内外 屋内(一部屋外)
営業時間 4:30-25:40 ※屋外は24時間
台数 自転車480台 原付バイク140台
自転車/一時 2時間無料 1日100円
自転車/定期 <一般> 1か月 1770円 3か月 4910円
<学生> 1か月 1570円 3か月 4400円
原付バイク/一時 125cc以下 2時間無料 1日200円
125cc超 2時間無料 1日300円
原付バイク/定期 <125cc以下> 1か月 4190円 3か月 11530円 
<125cc超> 1か月 5240円 3か月 14680円
住所 兵庫県姫路市東駅前町72-1/73-1
電話 079-224-1107
備考  
外観 ストリートビュー

一覧マップへ

 姫路駅前中央地下駐輪場

屋内外 屋内(地下)
営業時間 4:30-25:30
台数 自転車1701台 原付305台
自転車/一時 2時間無料 1日100円
自転車/定期 <一般> 1か月 2000円 3か月 5500円
<学生> 1か月 1800円 3か月 5000円
原付/一時 2時間無料 1日200円
原付/定期 1か月 4000円 3か月 11000円
住所 兵庫県姫路市南町
電話 079-284-2501
備考 125cc以下
外観 ストリートビュー

一覧マップへ

 リパーク姫路立町第2駐輪場

屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 自転車16台
自転車/一時 10時間毎150円
住所 兵庫県姫路市立町35
電話 0120-325-130
備考  
外観 ストリートビュー

一覧マップへ

 大手前地下駐輪場

屋内外 屋内(地下)
営業時間 7:00-22:00
台数 自転車264台 原付105台
自転車/一時 2時間無料 1日100円
自転車/定期 <一般> 1か月 1400円 3か月 3800円
<学生> 1か月 1200円 3か月 3400円
原付/一時 2時間無料 1日200円
原付/定期 1か月 2800円 3か月 7700円
住所 兵庫県姫路市白銀町
電話 079-288-1760
備考 125cc以下
外観 ストリートビュー

一覧マップへ

スポンサーリンク

【姫路駅】自転車の放置禁止区域や撤去場所・返還方法を解説!

姫路市は県内でも放置自転車が多い自治体であり、なかでも姫路駅および山陽姫路駅の周辺は全国的にもワースト上位にランクされていた市街地です。そのため無料化実験や路上スペースの拡充を進めた結果、現在ではその数が大幅に減りつつある経緯があります。

ちなみに姫路駅周辺は、以下の広いエリアが放置禁止区域に指定されており、警告~撤去の対象になります。

姫路駅の放置禁止区域
※姫路市ホームページより

万一撤去されてしまうと、以下のような遠方の保管場所までわざわざ行き、高い手数料を払って返還してもらうことになるのでくれぐれも注意してください。

●自転車保管場所

・住所 兵庫県姫路市南条3丁目
・電話 079-288-4720
・引取り時間 火~日 9時~18時 ※年末年始除く
・保管期間 60日
・必要なもの 手数料・自転車・原付の鍵・印鑑・本人証明書類(保険証や免許証・学生証など)
・撤去保管費用 自転車 2,000円 原付 4,000円

このように「ほんの少しのあいだだから・・」とお金や手間を惜しんで撤去されてしまうと、かえってそれ以上の労力とコストがかかってしまうものです。

くれぐれも “急がば回れ” の気持ちで、記事も参考にしながら駐輪場利用を心がけてみてください。 

スポンサーリンク

まとめ

人気の城下エリアとして、鉄道高架化や駅前再開発が進められてきた姫路駅周辺では、地下街や公共デッキの整備、車道の分離(トランジットモール化)などによって、さまざま面で利便性が高い玄関口へと進化しています。

大手前通りを中心とした駅前エリアは基本的に車両走行が制限されたため、自転車やバイクが利用しやすいとは言えませんが、路上の自転車区画や商業スペースが大幅に拡充されたこともあり、手近な置場に駐めてしまって徒歩で移動したほうが快適と言えます。

また高架化によって複数の連絡通路が開通したことにともない、駐輪場がほとんどない南口側での用事も不便感を感じなくなったのはうれしい点と言えます。

新たな商業施設が増えたことによって、無料時間がしっかり設けられた買物スペースも格段に増えていますし、バスや新幹線利用客などを想定した終日~長時間向きのライドスペースもたくさんあるので、全体的に駐輪環境は良好と言えるでしょう。

なお、市営駐輪場のうち地下施設(❻⓭⓯)は、管理会社のホームページで空き状況が確認できるので、利用の際の参考にするといいでしょう。

乗入れ路線:JR山陽本線・JR幡但線・JR姫新船・JR山陽新幹線・山陽電鉄本線

コメント

タイトルとURLをコピーしました