おすすめ駐輪場 兵庫

【姫路駅】月極の駐輪場おすすめ5選!原付バイク可や申し込み・空き状況は?

スポンサーリンク

世界遺産「姫路城」の玄関口をになう姫路駅は、京都や大阪、神戸三宮などへの交通利便性に優れることから、多くの乗降客が行き来する新幹線ターミナルです。北口を中心に再開発が進む駅周辺には、アーケード街や空中デッキがむすぶ施設群が立ち並び、観光や散策・買物客でにぎわっています。

そこで今回は、そんな姫路駅周辺で月極利用できるおすすめ駐輪場を紹介します。各駐輪場の紹介から値段比較・ワンポイント情報まで地図や表・写真で分かりやすくお届けしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

※もし定期の順番待ちのあいだ一時利用をしたい方は、こちらも参考にしてみてください。

ご紹介している情報は記事を公開した時点(もしくは更新した時点)のものなので、変わっている場合があります。必ず現地で最新情報を確認してご利用ください。
スポンサーリンク

【姫路駅】自転車・原付の定期駐輪場 おすすめリスト&マップ

姫路駅の定期駐輪場

【姫路駅】定期利用の駐輪場 おすすめ5選!

姫路駅東口自転車駐車場 

新たに(※)駅東側の高架下に設置された市営駐輪場で、自転車の収容力ではこれまで一番だった中央地下()を抜いて最大規模の施設です。東改札にもっとも近いのがこの駐輪場になり、単なる高架下ではなく屋内施設なので天気や防犯面でも安心です。(※H23~)

屋内外屋内
営業時間4:30-25:40
台数自転車1735台
自転車/一時1日110円
自転車/定期<一般> 1か月 2090円 3か月 5760円
<学生> 1か月 1880円 3か月 5220円
住所兵庫県姫路市駅前町67
電話079-288-8900
備考平日受付 6:30-20:00
休日受付 7:00-13:00 14:00-20:00

一覧マップへ

姫路駅西地下駐輪場 

キャスパ・山陽百貨店前の歩道に入口がある市営駐輪場です。地下施設はほかにも中央()、大手前()がありますが、中心エリアの便利な場所にあるのはこの西地下になります。JR駅の中央改札にもっとも近いのがこの施設ですし、山陽姫路駅の通勤・通学者にもベストの立地と言えます。なお3ヶ所の市営地下駐輪場(❷❺❼)は、共通定期券を購入すればいずれの施設も都合に合わせて利用可能です。(月額が安い大手前専用券もあり)

屋内外屋外
営業時間4:30-25:30
台数自転車732台 原付136台
自転車/一時2時間無料 1日100円
自転車/定期<一般> 1か月 2000円 3か月 5500円
<学生> 1か月 1800円 3か月 5000円
原付/一時2時間無料 1日200円
原付/定期<共通> 1か月 4100円 3か月 11000円
住所兵庫県姫路市西駅前町
電話079-282-2063
備考受付 6:00-22:00
西/中央/大手前の3施設共通定期券あり

一覧マップへ

姫路駅西自転車駐車場 

H24年に駅西側の高架下を利用して新設された市営駐輪場で、んなる線路下ではなくしっかりした建屋を持つ立体駐輪場です。こちらは駅周辺の市営施設の中では自転車の月額がもっとも手頃になります。また排気量にかかわらず二輪車が月極できる施設で駅にいちばん近いのもここになります。

屋内外屋外(一部屋外)
営業時間4:25-25:45 ※屋外は24時間
台数合計1152台
自転車/一時1日110円
自転車/定期1か月 1770円 3か月 4910円
原付/一時バイク小・中 1日210円
バイク大 1日310円
原付/定期<バイク小・中> 1か月 4190円 3か月 11530円 
<バイク大> 1か月 5240円 3か月 14680円
住所兵庫県姫路市南畝町1-100
電話079-223-5423
備考平日受付 6:30-20:00
休日受付 7:00-13:00 14:00-20:00

一覧マップへ

サイクルパーク姫路駅駐輪場 

駅東側の新幹線高架下にある民間駐輪場です。南側では唯一の定期駐輪場であり、東改札へも自由通路を通れば200mほどで行けます。料金的にも市営施設に引けを取りませんし、なによりバイクまで月極契約ができるのもうれしい点です。

屋内外屋内
営業時間24時間
台数台数不明
自転車/一時1日100円
自転車/定期1か月 2200円 3か月 6000円
原付/一時1日300円
原付/定期<90cc以下> 1か月 4000円 3か月 11530円 
<90cc超> 1か月 6000円 3か月 14680円
住所兵庫県姫路市南駅前町87
電話079-670-0927
備考一時利用は排気量制限なし

一覧マップへ

姫路駅前中央地下駐輪場 

大手前通り下に広がるエリア最大の地下施設です。入口は十二所線より北側になりますが、地下通路で中心エリアに出れるので、天気が悪い日も快適に駅前まで移動できます。また山陽姫路駅で通勤・通学する方は、ここか西地下()がもっとも便利な立地でしょう。なお3ヶ所の市営地下駐輪場(❷❺❼)は、共通定期券を購入すればいずれの施設も都合に合わせて利用可能です。(月額が安い大手前専用券もあり)

屋内外屋内(地下)
営業時間4:30-25:30
台数自転車1701台 原付305台
自転車/一時2時間無料 1日100
自転車/定期<一般> 1か月 2000円 3か月 5500円
<学生> 1か月 1800円 3か月 5000円
原付/一時2時間無料 1日200円
原付/定期<共通> 1か月 4000円 3か月 11000円
住所兵庫県姫路市南町
電話079-284-2501
備考125cc以下
受付 6:00-22:00
西/中央/大手前の3施設共通定期券あり

一覧マップへ

【姫路駅】その他の定期駐輪場

姫路駅東口第2自転車駐車場 

屋内外屋内(一部屋外)
営業時間4:30-25:40
台数合計626台
自転車/一時2時間無料 1日100円
自転車/定期1か月 1770円 3か月 4910円
原付/一時バイク小・中 2時間無料 1日200円
バイク大 2時間無料 1日300円
原付/定期<バイク小・中> 1か月 4190円 3か月 11530円 
<バイク大> 1か月 5240円 3か月 14680円
住所兵庫県姫路市東駅前町72-1/73-1
電話079-224-1107
備考平日受付 6:30-20:00
休日受付 7:00-13:00
外観ストリートビュー

一覧マップへ

大手前地下駐輪場 

3ヶ所の市営地下駐輪場(❷❺❼)は、共通定期券を購入すればいずれの施設も都合に合わせて利用可能です。(月額が安い大手前専用券もあり)

屋内外屋内(地下)
営業時間7:00-22:00
台数自転車264台 原付105台
自転車/一時2時間無料 1日100円
自転車/定期<一般> 1か月 1400円 3か月 3800円
<学生> 1か月 1200円 3か月 3400円
原付/一時2時間無料 1日200円
原付/定期<共通> 1か月 2800円 3か月 7000円
住所兵庫県姫路市白銀町
電話079-288-1760
備考125cc以下
受付 7:00-22:00
西/中央/大手前の3施設共通定期券もあり(料金は西・中央の月額になります)
外観ストリートビュー

一覧マップへ

駅リンくん姫路店 

レンタサイクル施設ですが、駅チカの場所で定期貸しもしてくれるので、通学・通勤にも応用が可能です。

屋内外屋外(屋根あり)
営業時間6:30-23:00
台数自転車台数不明
自転車/一時レンタル1回400円(翌10時まで)
自転車/定期レンタル1か月 2400円
住所兵庫県姫路市豆腐町229
電話079-225-1620
備考別途保正金8000円必要
外観ストリートビュー

一覧マップへ

スポンサーリンク

【姫路駅】定期駐輪場の申し込み方法や空き情報!

姫路駅周辺の定期駐輪場は❹❽を除き市営施設になりますが、管理運営は(公財)自転車駐車場整備センターと(株)駐輪サービスの共同事業体(センターパーキング姫路)が行っています。※一部施設は整備センターのみで管理

申し込みについては各駐輪場事務所で受け付けており、新規の受付時間は各駐輪場紹介の備考欄に記載した日時になります。その際必要なものは学生証や身分証書、料金ですが、減免希望の方は確認書類が必要になります。

希望の施設が満車の場合はキャンセル待ちになり、空きが出た際に連絡がありますが、場合によっては予約受付ができない場合もあるので注意ください。なお空き情報はセンターのホームページで確認することができますし、各駐輪場詳細ページでは現在の待ち人数も知ることができるので目安にしてみてください。

ちなみに記事公開時点では、定員まで僅かになっている施設もありましたが、ほとんどのところで利用が可能でした。いずれにしてももし希望の駐輪場が決まったら、とりあえず記載の現地事務所に電話して問い合わせしてみるといいでしょう。

なお本文でもふれましたが、市営の地下施設(西/中央/大手前)は、共通定期券を買えば都合に応じていずれも利用可能(今日は西地下~明日は大手前など)になります。※月額が安い大手前専用券もあり

 

また、駅リンくん姫路店()はレンタサイクル施設になりますが、1か月単位で借りることができます。駅にすぐの高架下を拠点にできるので、通勤・通学に活用することも可能です。

月額はやや割高になりますが、ひとつの選択肢として覚えておくと、役に立つ機会があるかもしれません。⇒JR西日本レンタカー&リース「レンタサイクル 駅リンくん」

スポンサーリンク

まとめ

姫路駅の北側は、放置自転車対策から路上の一時駐輪場が拡充されていますが、大規模な再開発計画(キャスティ21)によって新たな定期スペースも増えているエリアです。

現在自転車で約6000台、原付バイクで約700台の受け皿があり、定期スペースの確保もしやすい環境が整っています。※一時利用含む

南側にほとんど駐輪ポイントがないのは難点ですが、すべての定期施設が地下や立体、高架下施設なので、天候やセキュリティ面が安心なのもうれしい点と言えます。

乗入れ路線:JR山陽本線・JR幡但線・JR姫新船・JR山陽新幹線・山陽電鉄本線

コメント

タイトルとURLをコピーしました