おすすめ駐輪場千葉

【稲毛駅】安い一時利用おすすめ駐輪場!無料時間や1日利用・原付バイク置場まで!

スポンサーリンク

千葉大キャンパスをはじめとした多くの文教施設が集まる稲毛エリアは、東京駅や新宿へダイレクトアクセスの利便性から、海浜スポットもほど近い好環境ベッドタウンとして高い支持を集めています。その玄関口であるJR/京成稲毛駅周辺は、再開発による高層マンションや大型商業施設も囲み、朝夕を中心に通勤・通学客であふれています。

そこで今回は、そんなJR/京成線の稲毛駅周辺で一時利用できるおすすめ駐輪場を紹介します。各駐輪場の紹介はもちろん、料金比較・ワンポイント情報まで地図や表・写真で分かりやすくお届けしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。(初出稿 2022年2月16日)

※もし定期利用の予定がある方は、こちらも参考にしてみてください。

ご紹介している情報は記事を公開した時点(もしくは定期更新時※)のものなので、変わっている場合があります。必ず現地で最新情報を確認してご利用ください。またプライバシーポリシー(免責事項)も併せてご確認ください。※定期更新は6月頃予定
スポンサーリンク

【JR/京成 稲毛駅】一時駐輪場まとめ(一覧マップ・料金リスト・各駐輪場データ)

JR/京成稲毛駅の一時駐輪場
※料金時間には最初の無料時間も含まれる場合がありますので、よくお確かめの上ご利用ください。
※「バイク可」でも、駐輪枠のサイズによりすべての自動二輪車が利用できるとは限りません。
※商業・公共施設などの利用者のための駐輪場は、マナーやルールを十分考慮のうえご利用ください。

【JR/京成 稲毛駅】おすすめ一時駐輪場8選!

 ペリエ稲毛駐輪場

駐輪場の外観を見る

Cエリア>

駅ナカ施設「ペリエ稲毛」には、フードスクエアとコムスクエアの南北側店舗前にひとつずつ(計4か所)自転車置き場があります。いずれもイオンスペース()と並ぶ貴重な無料時間があり、中央通路がある稲毛駅周辺では、駅まわりでの買い物や用事に重宝する自転車スペースです。最近、東口側の区画(C/Dエリア)がかなり割高になったのは注意ですが、晴天日の短時間利用ならもっともおすすめと言えるでしょう。

屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 自転車162台(A78台/B22台/C32台/D30台)
自転車/一時 A・B 2時間無料 2時間毎110円
C 2時間無料 2時間毎200円
D 2時間無料 1時間毎200円
住所 千葉県千葉市稲毛区稲毛東3-19-11
電話 0120-356-621
備考  
外観 Aエリア / Bエリア / Dエリア(ストリートビュー)

一覧マップへ

 サイクルプラザ稲毛

駐輪場の外観を見る

駅前ロータリーに面する遊戯店(やすだ)の裏手には、東口側では唯一の一般有料駐輪場があります。日ぎめの市営よりはやや高めながら24時間の打ち止め料金もありますし、値上げされたペリエの南側区画(❸❹)と比べると時間料金も非常に手ごろなので、長・短時間を問わず重宝する駅チカスペースと言えるでしょう。

屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 自転車台数不明
自転車/一時 8時間毎100円 24時間最大150円
住所 千葉県千葉市稲毛区小仲台2
電話 03-5835-4523
備考  

一覧マップへ

 イオン稲毛店お客様専用駐輪場

駐輪場の外観を見る

<正面側>

旧サティのイオン稲毛店は、入口前を含む建物外周や立体駐車場内に利用者置き場を設置しています。さすがに正面エリアなどは無料時間や料金の条件が良くありませんが、それ以外はエリア最長の3時間無料ですし、時間単価も比較的割安です。また稲毛区の山側エリアで排気量制限がない二輪スペースはここだけになります。もちろん買物客スペースなのでマナーは必要ですし、営業時間にも注意が必要ですが、長時間・短時間いずれにも使える置き場として上手に活用ください

屋内外 屋外/屋内
営業時間 8:00-24:00
台数 自転車台数不明 原付バイク52台
自転車/一時 A/Cエリア 3時間無料 8時間毎100円
Bエリア 2時間無料 1時間毎100円
D/Eエリア 3時間無料 12時間毎100円
Fエリア 3時間無料 5時間毎100円
原付バイク/一時 Aエリア 3時間無料 8時間毎200円
Bエリア 2時間無料 1時間毎200円
Dエリア 3時間無料 12時間毎200円
Fエリア 3時間無料 5時間毎200円
住所 千葉県千葉市稲毛区小仲台1-4
電話 03-3490-3224
備考 バイク可
外観 駐車場棟前(ストリートビュー)

一覧マップへ

❼ ❽ 稲毛駅 第1/第2 自転車駐車場

駐輪場の外観を見る

第1>

第2

総武線エリアには全部で四つの市営駐輪場がありますが、そのうち定期だけでなく日ぎめ利用も可能なのは、南北側高架下にある第1と第2のみになります。いずれもメインの出入口は線路南側にある2階建ての施設であり、自転車・原付ともに手ごろな1日料金なので、鉄道利用時などには時間や天気を気にせず、安心して置いておくことができます

屋内外 屋内(高架下)
営業時間 24時間
台数 第1
自転車 一時168台/定期1818台
原付 一時35台/定期485台
第2
自転車 一時57台/定期603台
原付 一時15台/定期70台
自転車/一時 1日100円
自転車/定期 第1
<一般・1F> 1か月 800円 12か月 8800円
<一般・2F> 1か月 400円 12か月 4400円
<学生・1F> 1か月 400円 12か月 4400円
<学生・2F> 1か月 200円 12か月 2200円
第2
<一般・1F> 1か月 1000円 12か月 11000円
<一般・2F> 1か月 600円 12か月 6600円
<学生・1F> 1か月 500円 12か月 5500円
<学生・2F> 1か月 300円 12か月 3300円
原付/一時 1日150円
原付/定期 第1
<一般・1F> 1か月 1200円 12か月 13200円
<学生・1F> 1か月 600円 12か月 6600円
第2
<一般・1F> 1か月 1500円 12か月 16500円
<学生・1F> 1か月 750円 12か月 8250円
住所 第1:千葉県千葉市稲毛区稲毛東4-1-8
第2:千葉県千葉市稲毛区稲毛台町24-8
電話 第1:043-246-8147
第2:043-238-5735
備考 ・50cc以下 
・定期は市外者割増あり

一覧マップへ

 サイクルプラザ稲毛第2

駐輪場の外観を見る

西口ロータリー前の駅前交番近くにある民営の平置き駐輪場です。線路西側の街なかにある唯一の自転車置き場であり、東口側の同ブランド施設()より割安な終日料金に設定されています。市営も同じ100円ですが、こちらは当日内ではなく24時間毎料金なので、晴れた日などはまず覗いてみたい自転車スペースと言えます。

屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 自転車台数不明
自転車/一時 24時間毎100円
住所 千葉県千葉市稲毛区稲毛東3-7
電話 03-5835-4523
備考  

一覧マップへ

 サイクルタイムズ快活CLUB稲毛東口店

駐輪場の外観を見る

イオン店の向かいにあるネットカフェ「快活CLUB稲毛店」の利用者客スペースは、店舗裏手の駐車場内にあります。市営以外では数少ない屋根ありのスペースですし、東口側で24時間単位で100円なのはここだけになります。交通系ICカードも使えるので、長めに置いておきたいときは、高架下の市営に行く前にこちらを覗いてみるのも手と言えます。

屋内外 屋外(建物下)
営業時間 24時間
台数 自転車台数不明
自転車/一時 24時間毎110円
住所 千葉市稲毛区小仲台2-8
電話 0120-778-924
備考 快活CLUB利用中無料

一覧マップへ

 京成稲毛駅第1自転車駐車場

駐輪場の外観を見る

京成線の西側改札の斜め向かいにある市営施設であり、表通り(せんげん通り)だけでなく、裏手側の路地からも出入りができます。京成駅エリアで日ぎめの一時利用ができるのはこの施設だけになり、少しですが原付の一時スペースもあります

屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 自転車 一時131台/定期262台 原付 一時8台/定期14台
自転車/一時 1日100円
自転車/定期 <一般> 1か月 1200円 12か月 13200円
<学生> 1か月 600円 12か月 6600円
原付/一時 1日150円
原付/定期 <一般> 1か月 1800円 12か月 19800円
<学生> 1か月 900円 12か月 9900円
住所 千葉県千葉市稲毛区稲毛3-6
電話 043-245-6362
備考 ・50cc以下 
・定期は市外者割増あり

一覧マップへ

スポンサーリンク

【稲毛エリア】放置禁止区域や保管場所・返還方法を解説!

千葉市ではJR千葉駅を筆頭に、文教エリアである稲毛・西千葉エリアも放置自転車が問題になっていた時期がありましたが、駐輪場の整備とともに取締りや啓もう活動を進めた結果、現在ではピーク時の1/10以下に激減しています。

もちろんJR/京成稲毛駅の周辺は、現在でも以下の広いエリアが放置禁止の区域として指定されており、警告~撤去の対象になります。

<JR稲毛駅>
JR稲毛駅の放置禁止区域
<京成稲毛駅>
京成稲毛駅の放置禁止区域
※千葉市ホームページより

万一撤去されてしまうと、以下のような遠方の保管場所までわざわざ行き、高い手数料を払って返還してもらうことになるのでくれぐれも注意してください。

●西千葉保管場

・住所 千葉県千葉市中央区春日1-20
・電話 043-206-1201
・引取り時間 火~土:10時~18時 日曜:9時~正午 ※祝日・年末年始除く
・保管期間 1か月
・必要なもの 手数料・自転車/原付の鍵・本人証明書類(健康保険証や免許証・学生証など)
・撤去保管費用 自転車 2,000円 原付 3,000円

このように「ほんの少しのあいだだから・・」とお金や手間を惜しんで撤去されてしまうと、かえってそれ以上の労力とコストがかかってしまうものです。

くれぐれも “急がば回れ” の気持ちで、記事も参考にしながら駐輪場利用を心がけてみてください。

スポンサーリンク

まとめ

交通利便性の良さから東京や千葉中心部のベッドタウンとして急激な成長を遂げた稲毛区は、千葉市のなかでも人口密度が非常に高いため、自転車や二輪車の利用もとても多い地域です。

特に、山側に比べて比較的平坦な稲毛駅周辺は、海岸駅周辺のような商業地でもないことから、公共交通での移動拠点という性格が強く、自転車や原付もバスや鉄道へのライド(乗換え)利用が中心になっています。

稲毛エリアの高低図
※topographic-map.comより引用

そのため朝夕の混雑時などには、東口側の手狭な市街を中心に乗降客があふれるので、車より機動性のいい自転車や二輪車のほうが動きやすいエリアと言えます。

駐輪場に関しては、施設の数こそ少なめですが、いずれの市営も収容規模は申し分ありませんし、特に住宅エリアの郊外に坂が多いという地理条件から、原付利用者のスペースがしっかり確保されているのはうれしい点と言えます。

また、主要の商業施設であるペリエやイオンには長めの無料時間も設定されているので、全体として駐輪事情に極端な不便感はない印象があります。

ただ東口側などは、駅前を中心にパチンコ店などの遊戯・アミューズ施設が集まっているので、防犯面で心配の方は面倒でも高架下などの係員がいる市営に入れたほうが安心でしょう。

またその他の不便な点としては、50ccを超える大きめバイクの一時ポイントがほとんど見つからないことが挙げられます。

乗り入れ路線:JR総武(本)線・京成千葉線

コメント

タイトルとURLをコピーしました