おすすめ駐輪場 東京

【国立】無料や安いおすすめ一時駐輪場を北口・南口で紹介!原付・バイクもOKは?

スポンサーリンク

緑地公園や並木通りなど武蔵野の自然あふれる街並みが魅力の国立市は、一橋大学をはじめとしたキャンパスや文化施設が集まる文教都市として有名です。特に都心アクセスも快適な中央線・国立駅の周辺は、ハイセンスなショッピングポイントや閑静な住宅地が囲む人気のブランドタウンです。

そこで今回は、そんな国立エリアで一時利用できるおすすめ駐輪場を北口・南口に分けて紹介します。各駐輪場の紹介から料金比較・ワンポイント情報まで地図や表・写真で分かりやすくお届けしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

※もし定期利用の予定がある方は、こちらも参考にしてみてください。

ご紹介している情報は記事を公開した時点(もしくは更新した時点)のものなので、変わっている場合があります。必ず現地で最新情報を確認してご利用ください。
スポンサーリンク

【国立エリア】自転車・原付の一時利用駐輪場 おすすめリスト&マップ

国立駅の一時駐輪場

【国立駅 北口】一時利用の駐輪場 おすすめ5選!

リパーク国立駅前駐輪場 

駅から立川方面へ100mほどのところにある民間駐輪場で、北口改札にもっとも近いスペースがここになります。また目の前には駅ナカ施設「nonowa」もあり、店内にはnonowa改札(7-22時/ICカード専用)もあるので、物や電車利用に最適と言えます。

屋内外屋外
営業時間24時間
台数自転車84台
自転車/一時8時間毎100円
住所東京都国立市北1-7-21
電話0120-115-076
備考 

一覧マップへ

Cycle DAICHI国立駅北口駐輪場 

からさらに数十メートルほど北に行った駐輪場ですが、その分100円で利用できる時間が長くなるスペースです。駅チカに駐めたい方で、がいっぱいの時や少しでも長めに駐めたい時はこちらがおすすめです。

屋内外屋外
営業時間24時間
台数自転車139台
自転車/一時10時間毎100円
住所東京都国立市北1-10-28
電話0120-551-448
備考 

一覧マップへ

nonowa国立第二駐輪場 

駅ナカ施設「nonowa」にはWEST/EAST側にひとつずつ利用者駐輪場がありますが、メインになるのはこの西側の第2施設になります。わずかながらバイク区画もありますし、なんといっても無料時間がある数少ない施設のひとつです。また値段も24時間単位の貴重なスペースです。

屋内外屋外
営業時間24時間
台数自転車460台 原付バイク5台
自転車/一時1時間無料 24時間毎100円
原付バイク/一時1時間無料 24時間毎200円
住所東京都国立市北1-12-3
電話042-316-4417
備考バイク可

一覧マップへ

中央線高架下自転車駐車場 

立川方面側の高架下に設置された駐輪場で、自転車では北口のメインとなる施設です。市営の中では無料時間があるのはここだけですし、その長さでも国立駅周辺ではいちばんになります。立地の不便さから利用率は高くありませんが、手ごろな24時間料金も含めて、料金ではもっとも割安なイチオシ施設と言えるでしょう。

屋内外屋外(屋根あり)
営業時間24時間
台数自転車2007台(一時600台 定期1407台)
自転車/一時2時間無料 24時間毎100円
自転車/定期1か月 1000円 3か月 3000円 6か月 6000円
住所東京都国立市北2-37-6
電話042-576-2111
備考 

一覧マップへ

アットパーク国立駅北口駐輪場 

北口前からはやや離れた住宅街エリアのある駐輪場で、近年(平成28年)市の管理から民間運営に変わった立体施設です。原付では北口側でもっとも頼りになり、また自転車も屋根のない3階が6時間毎50円と割安です。

屋内外屋内(3F屋上屋根なし)
営業時間24時間
台数合計3160台
自転車/一時1F 10時間毎100円
3F 6時間毎50円
自転車/定期<共通1F> 1か月 2000円 3か月 6000円 6か月 12000円
<共通2F> 1か月 1800円 3か月 5400円 6か月 10800円
<共通3F> 1か月 1200円 3か月 3600円 6か月 7200円
<学生3F> 1か月 1000円 3か月 3000円 6か月 6000円 
原付/一時10時間毎150円
原付/定期<共通> 1か月 3000円 3か月 9000円 6か月 18000円 
住所東京都国分寺市光町1-40
電話0120-036-548
備考50cc以下
※国分寺高校限定

一覧マップへ

【国立駅 南口】一時利用の駐輪場 おすすめ6選!

サイクルタイムズ国立駅南口 

南口ロータリーわきにある好立地の民間駐輪場です。と並んで南改札にもっとも近いスペースですが、収容力や値段の安さではこちらに軍配が上がります。またnonowa改札(7-22時/ICカード専用)へもつながるnonowa入口がすぐ近くにあります。

屋内外屋外
営業時間24時間
台数自転車519台
自転車/一時12時間毎110円
住所東京都国立市中1-1
電話0120-77-8924
備考 

一覧マップへ

国立駅南第1自転車駐車場 

自転車ではエリア最大の2500台を収容できる市営施設であり、一時利用だけでも800台近いキャパシティがあります。無料時間こそありませんが、24時間料金の数少ない駐輪場ですし、南口側では唯一の屋内スペースです。立地的にはベターではありませんが、駅周辺で安心して置いておける場所を探している方はここがおすすめです。

屋内外屋内
営業時間24時間
台数自転車2587台(一時768台 定期1819台)
自転車/一時24時間毎100円
自転車/定期1か月 1500円 3か月 4500円 6か月 9000円 
住所東京都国立市北1-14-56
電話042-576-2111
備考定期は市外割増あり

一覧マップへ

nonowa国立第一駐輪場 

駅ナカ施設「nonowa」のEAST側にある利用者駐輪場です。台数はあまり多くありませんし、利用時間も限られますが、重な無料時間がある施設のひとつです。なお時間料金は手頃ではないので、短時間向きと言えます。

屋内外屋外
営業時間7:00-22:00
台数自転車20台
自転車/一時1時間無料 3時間毎100円
住所東京都国立市東1-1-1
電話042-316-4417
備考 

一覧マップへ

リパーク国立駅前第2駐輪場 

ほぼ駅前ロータリに面していると言える民間駐輪場で、南改札に最寄りのスペースがここになります。主には銀行利用者向けの施設であり、台数もそれほど多くはありませんが、空いていれば駅周辺での短時間の所用を無料で済ますことができます

屋内外屋外
営業時間24時間
台数自転車24台
自転車/一時30分無料 6時間毎100円
住所東京都国立市中1-8-45
電話0120-115-076
備考 

一覧マップへ

国立駅南第2自転車駐車場 

西友や紀伊国屋書店など、北口側でもっとも店舗や施設が集まる中1丁目の真ん中にある市駐輪場です。自転車は定期のみですが、排気量を問わずバイクのメイン受け皿になるのがこの施設になります。原付から大型までいずれも手ごろな24時間料金なので、二輪車を一時利用したい方はまずはここを覗いてみるといいでしょう。

屋内外屋外(定期は屋根あり)
営業時間24時間
台数自転車927台 原付バイク58台
自転車/定期1か月 1500円 3か月 4500円 6か月 9000円 
原付バイク/一時原付    24時間毎150円
125cc以下  24時間毎250円
125cc超   24時間毎300円
住所東京都国立市中1-16-30
電話042-571-3901
備考定期は市外割増あり

一覧マップへ

大学通り無料自転車駐車場 

学園大通りの両側にある路上駐輪場で、自転車が無料で利用できます。ただ自転車レーンと並行して長く伸びる歩道区画のため、駐輪位置によっては降りて歩く距離が少し長くなります。また駅前とは400m前後離れていることから、おもには一橋大の学生さん用と言えるかもしれません。

屋内外屋外
営業時間24時間
台数自転車1900台
自転車/一時無料
住所東京都国立市東2-29-14、2-29-17
電話042-576-2111
備考 

一覧マップへ

【国立駅 南口】その他の一時利用駐輪場

Cycle DAICHI国立駅南口駐輪場 

屋内外屋外
営業時間24時間
台数自転車台数不明
自転車/一時8時間毎100円
住所東京都国立市東1-4
電話0120-551-448
備考 
外観ストリートビュー

一覧マップへ

国立駅南第3自転車駐車場 

屋内外屋外
営業時間24時間
台数自転車252台
自転車/一時24時間毎100円
住所東京都国立市中1-10-6
電話042-576-2111
備考 
外観ストリートビュー

一覧マップへ

マルイチパーク国立南自転車駐車場 

屋内外屋外
営業時間24時間
台数自転車台数不明
自転車/一時12時間毎100円
住所東京都国立市中1-16-30
電話042-524-5165
備考 
外観ストリートビュー

一覧マップへ

スポンサーリンク

【国立エリア】自転車の放置禁止区域や保管場所・返還方法を解説!

国立市の谷保や矢川、国立駅周辺はいずれも放置自転車が多いエリアであり、特にキャンパスが集まる国立駅はその数が目立つエリアです。特に大通りの無料駐輪場などは歩道まであふれてはみ出していることもあり、整理や撤去が絶えず行われているのが現状です。

ちなみに国立駅の周辺では以下の広いエリアが放置禁止の区域として指定されています。

国立駅の放置禁止区域
※国立市ホームページより

万一撤去されてしまうと、以下のような遠方の保管場所までわざわざ行き、高い手数料を払って返還してもらうことになるのでくれぐれも注意してください。

泉自転車移送所

・住所 東京都国立市泉1-24-141
・電話 042-574-7210
・引取り時間 平日13時~16時(土日は9時から)※祝・年末年始除く
・保管期間 2か月
・必要なもの 手数料・自転車・原付の鍵・印鑑・本人証明書類(保険証や免許証・学生証など)
・撤去保管費用 自転車 2,000円

このように「ほんの少しのあいだだから・・」とお金や手間を惜しんで撤去されてしまうと、かえってそれ以上の労力とコストがかかってしまうものです。

くれぐれも “急がば回れ” の気持ちで、記事も参考にしながら駐輪場利用を心がけてみてください。 

スポンサーリンク

まとめ

国立エリアは、学生さんを中心に自転車や原付利用率が高い街ですが、大通り以外は狭い街区が多いので、駐輪場所を設けたお店や施設は少なめです。

また学園大通りには2000台近い無料スペースが伸びているものの、駅前とは距離があるので、学生さん以外の方は利用しずらいと言えます。

ただ南北口には2000台を超える規模の市営施設()がありますし、立地も駅前エリアに集まっているので、有料をよしとすれば駐輪に困ることは少ないでしょう。料金もほとんどの場合100円(原付は200円)程度で済むはずです。

難点を言えば、南口側にちょっと無料で駐められるスペースがほとんどないことが挙げられます。

乗入れ路線:JR中央線

コメント

タイトルとURLをコピーしました