おすすめ駐輪場神奈川

【みなとみらい】定期&月極おすすめ駐輪場!契約方法からバイクOKまで紹介!

※本ページは一部プロモーションを含みます
スポンサーリンク

みなとまち横浜の都心部とも一体化した臨海都市「みなとみらい21」は、商業アミューズ施設や景観・散策スポットにあふれる横浜屈指の観光・散策エリアです。また外資やベンチャーなど最先端企業が集うオフィス街や、垂涎のウォータフロントシティとしても高い支持を集めています。

そこで今回は、そんなみなとみらいエリアで定期利用できるおすすめ駐輪場を紹介します。各駐輪場の紹介はもちろん、料金比較・ワンポイント情報まで地図や表・写真で分かりやすくお届けしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。(初出稿 2022年1月13日)

※もし定期の順番待ちのあいだ一時利用をしたい方は、こちらも参考にしてみてください。

ご紹介している情報は記事を公開した時点(もしくは定期更新時※)のものなので、変わっている場合があります。必ず現地で最新情報を確認してご利用ください。またプライバシーポリシー(免責事項)も併せてご確認ください。※定期更新は4月頃予定
スポンサーリンク

【みなとみらい】定期・月極駐輪場まとめ(一覧マップ・料金リスト・各駐輪場の紹介)

みなとみらいの定期駐輪場

【みなとみらい】おすすめ定期・月極駐輪場3選!

 みなとみらい駅自転車駐車場

駐輪場の外観を見る

「みなとみらいマークイズ」よこの公園広場下には、エリア唯一にして最大規模を有する市営の駐輪場が整備されています。駅直結ではありませんが、階段でグランモール広場に上がればステーションビルでもあるマークイズはすぐ目の前の好ロケーションです。建屋内条件のこちらは、ブルーライン駅周辺の定期施設(❷❹など)より割高にはなりますが、みなとみらい線利用者はここ一択になります。

屋内外 屋内
営業時間 24時間
台数 自転車457台 原付79台
自転車/一時 24時間毎100円
自転車/定期 1か月 2000円 3か月 6000円
原付/一時 24時間毎130円
原付/定期 1か月 2500円 3か月 7500円
住所 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-100
電話 0120-929-293
備考 ・125cc以下 
・一時利用は係員配置外時間(日祝/年末年始/20:00-6:30)無料
外観 公園広場への階段出口(ストリートビュー)

一覧マップへ

 高島自転車駐車場

駐輪場の外観を見る

国道1号とすずかけ通りが交わる首都高下の市営駐輪場であり、以前はみなとみらい線・新高島駅に最寄りの場所にありましたが、現在はどちらかと言えばブルーラインのほうが利用しやすいこの位置に移転しています。屋根がないため料金的には手ごろですし、定期区画には首都高がかかっている場所もあるので、やや雨に濡れにくいのも〇です。みなとみらい駅駐輪場()の月額は割高なので、立地条件や屋根なしが許容範囲という方はこちらを検討してみるのもありでしょう。

屋内外 屋外(一部高架下)
営業時間 24時間
台数 自転車329台 原付100台
自転車/一時 24時間毎80円
自転車/定期 1か月 1500円 3か月 4500円
原付/一時 24時間毎100円
原付/定期 1か月 2000円 3か月 6000円
住所 神奈川県横浜市西区高島町1-4
電話 0120-929-293
備考 ・125cc以下 
・一時利用は係員配置外時間(日祝/年末年始/20:00-6:30)無料

一覧マップへ

 みなとみらい公共駐車場

駐輪場の外観を見る

臨港エリアにある横浜最大のコンベンションホール「パシフィコ横浜」には複数の公共駐車場が整備されており、3つある入口のうち展示ホール北(マップ参照)から入るCブロックには二輪車の一時/定期区画も50台分ほどあります。駅からはだいぶ離れた場所なので通勤・通学に使いやすいとは言えませんが、市営はすべて125cc以下になるので、大きめバイクの月ぎめ利用をしたい方はこちらが選択肢になるでしょう。

屋内外 屋内(B1)
営業時間 7:00-24:00
台数 原付バイク44台
原付バイク/一時 1時間毎100円 当日最大900円
原付バイク/定期 1か月 16700円
住所 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
電話 045-221-1301
備考 バイク可

一覧マップへ

【みなとみらい】その他の定期・月極駐輪場

 CIAL桜木町駐輪場

駐輪場の外観を見る

桜木町駅のステーションビルでもある商業施設「CIAL桜木町」の利用客駐輪場は、横浜駅側の京浜線高架下にあり、かつては市営施設(桜木町第2)だったことから定期利用も可能です。収容力もしっかり確保されており、特に原付バイクのキャパシティでは横浜全体でもトップクラスになります。なんと言っても、屋根あり施設にもかかわらず横浜市の屋根なし条件と同じ月額なのでお得感があります。ちなみに桜木町駅周辺にはこの他にも第4定期施設があります。みなとみらいエリアの定期ポイントとしては立地的に厳しいですが、桜木町駅を利用する方にはベターの選択肢になるでしょう。

屋内外 屋外(高架下)
営業時間 24時間
台数 自転車272台 原付358台
自転車/一時 90分無料 24時間毎80円
自転車/定期 1か月 1500円 3か月 4500円
原付/一時 90分無料 24時間毎100円
原付/定期 1か月 2000円 3か月 6000円
住所 神奈川県横浜市中区桜木町1
電話 03-3490-3224
備考 125cc以下

一覧マップへ

 馬車道駅駐輪場

駐輪場の外観を見る
屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 自転車48台
自転車/定期 1か月 1500円 3か月 4500円
住所 神奈川県横浜市西区本町5-49
電話 0120-929-293
備考 日祝/年末年始は無料開放

一覧マップへ

スポンサーリンク

【みなとみらい】定期駐輪場の申し込み方法や空き情報!

みなとみらい線を利用する方向けの定期施設は、主にみなとみらい駅()と新高島駅()近くの定期施設がメインの選択肢になります。これらはいずれも市営駐輪場ですが、現在の管理・運営はサイカパーキング(横浜市S&Cパーキング共同事業体)が行っています。

新規申込はいずれもみなとみらい駅駐輪場()の現地事務所で受付をしており、期間は前月20日~末日の平日6:30~20:00になります。新規利用の際には交通系カード(SuicaやPASMOなど)の登録が必要になるので注意ください。

なお運営会社のホームページでは空き状況や待ち人数のチェックもできるので、確認のうえ訪問するといいでしょう。ちなみに記事更新時点では、みなとみらい駅()は自転車待ちが数人、原付待ちが50人程度、また高島駐輪場()は空きに余裕があるようでした。

ちなみに同じ管理会社が運営する市営の馬車道駅()は、関内駅駐輪場の事務所(一覧マップ参照)が窓口になっていますが、受付時間や諸条件は上記と同様になり、こちらも更新時点では待機者はいませんでした。

次にみなとみらい公共駐車場()に関しては、契約書や申込書を記入のうえ月額料金や保証金を支払って契約する形になるので、まずは管理事務所に詳細や空き状況を電話(045-221-1301)で問い合わせください。

またCIAL桜木町駐輪場()についても、まずは電話や現地などで詳細を聞いてみるといいでしょう。

なおコロナの影響により、感染流行前と比べて定期事情は大きく変化しています。空き状況や募集方法などは今後流動的に変わることも予想されるため、必ず自治体や管理会社の広報紙・ホームページ等で最新情報をチェックするようにしてください。

スポンサーリンク

まとめ

みなとみらい地区は、メインエリアの「中央地区」を、赤レンガ倉庫などがある「新港地区」と、横浜駅東側の「出島地区」がはさむ形で形成されていますが、いずれの地区も埋め立て区域なので、山手側のようなアップダウンはほとんどありません。

みなとみらい周辺の高低図
※topographic-map.comより引用

また走行環境が整ったコンパクトな市街地なので、各駅の近くに整備された定期施設へのアクセスもほとんどストレスはないはずです。

ただ二輪車に関しては、市営がいずれも125ccまでなので、大きめバイクの方は臨港パーク近くの公共駐車場()しか選択肢がないのが不便と言えます。

一方で、自転車が利用しやすいみなとみらい地区はシェアサイクル利用にも力を注いでおり、ポート拠点もたくさん整備されているエリアです。

みなとみらいのシェアサイクルポート
横浜コミュニティサイクルBayBikeホームページより

金額的に市営の定期料金とあまり変わらない月額会員(2200円)は、30分以内なら何回でも無料で利用できるので、駅と在住/在勤場所との距離などによっては、シェアサイクルのほうが快適に使える場合があるかもしれません。

乗り入れ路線:みなとみらい線・JR京浜横浜線(桜木町駅)

コメント

タイトルとURLをコピーしました