おすすめ駐輪場 神奈川

【鶴見駅】おすすめ定期駐輪場を東口・西口で紹介!申し込みや空き情報まで!

スポンサーリンク

横浜と川崎にはさまれた地の利に加え、再開発によって商業エリアとしても充実度が増している横浜の副都心・鶴見区。由緒ある大本山が見下ろす鶴見駅周辺は昔ながらの地域商店街や行政施設も囲み、伝統と便利さが融合した暮らしやすい街として知られています。

そこで今回は、そんな鶴見駅周辺で定期利用できるおすすめ駐輪場を西口・東口や京急駅に分けて解説します。各駐輪場の紹介から料金比較・ワンポイント情報まで地図や表・写真で分かりやすくお届けしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

※もし定期の順番待ちのあいだ一時利用をしたい方は、こちらも参考にしてみてください。

ご紹介している情報は記事を公開した時点(もしくは更新した時点)のものなので、変わっている場合があります。必ず現地で最新情報を確認してご利用ください。
スポンサーリンク

【鶴見駅】自転車・原付の定期駐輪場 おすすめリスト&マップ

鶴見駅の定期駐輪場

【鶴見駅 東口】定期利用の駐輪場 おすすめ5選!

京急鶴見自転車駐輪場 

京急高架下の2階部分にある駐輪場です。長く伸びる施設なので駐輪場所によっては両駅までは少し歩くようですが、雨をしのげる高架下ですし、収容規模ではトップクラスを争います。特にJR鶴見駅の東口を利用する方には近い施設のひとつです。ただし月額的にはやや高い方の部類に入ります。

屋内外屋外(屋根あり)
営業時間24時間
台数自転車1350台
自転車/一時1日110円
自転車/定期1か月 1850円 3か月 5550円 6か月 11000円
住所神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1-30-16
電話045-503-4649
備考 

一覧マップへ

ピモ鶴見中央駐輪場 

京急鶴見駅の東口から線路沿いを150mほど行った場所にある民間駐輪場です。JR鶴見駅へも300m程度の距離なので、十分利用範囲内と言えます。市営駐輪場の安い区画と比べても遜色ない月額なので、青空スペースでも気にしない方は検討ください。

屋内外屋外
営業時間24時間
台数自転車206台
自転車/一時3時間毎50円
自転車/定期1か月 1600円
住所神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-4-4
電話045-834-9517
備考 

一覧マップへ

鶴見駅東口第四自転車駐車場 

京急線の高架下にある市営駐輪場です。横浜方面にかなり行った立地は決して便利とは言えませんが、東口側ではもっとも月額が安い施設のひとつになります。高架下で直接雨に濡れない快適さもメリットなので、少し歩いてもコストを抑えた方はチェックしてみてください。

屋内外屋外(屋根あり)
営業時間24時間
台数自転車台数不明
自転車/一時24時間毎80円
自転車/定期1か月 1500円 3か月 4500円
住所神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央5-2-8
電話045-504-7420
備考 

一覧マップへ

鶴見区東口第三自転車駐輪場 

京急線の川崎方面側にある悪天候にも強い高架下施設です。おそらく鶴見駅周辺ではもっともキャパシティがある駐輪場で、JR・京急の両駅改札へもほぼ同じ距離で行くことができます。また原付が月極利用できるのは東側ではここだけになります。

屋内外屋外(屋根あり)
営業時間24時間
台数台数不明
自転車/一時24時間毎100円
自転車/定期1か月 2000円 3か月 6000円
原付/一時24時間毎130円
原付/定期1か月 2500円 3か月 7500円
住所神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1-23-30
電話045-504-7420
備考125cc以下

一覧マップへ

鶴見駅東口第五自転車駐車場 

第1京浜道路から少し入った場所にあるので、主に京急駅利用者が対象になる場所ではありますが、立地が良くない分料金はもっとも手頃な駐輪場のひとつです。市営では唯一の自転車定期専用なのでやや安心感もあります。少し歩いてもコストを抑えた方はチェックしてみてください。

屋内外屋外
営業時間24時間
台数台数不明
自転車/定期1か月 1500円 3か月 4500円
住所神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-9-2
電話045-504-7420
備考 

一覧マップへ

【鶴見駅 西口】定期利用の駐輪場 おすすめ3選!

鶴見駅西口第二自転車駐車場 

西口バスターミナル上のペデストリアンデッキにある市営駐輪場です。駅や「フーガ2」ともデッキでつながる便利さに加え、料金も鶴見駅周辺では最安の月額です。西口側は駐輪施設が限られるため定期利用者にも人気の施設ですが、まずは第1候補としておすすめになります。

屋内外屋外
営業時間24時間
台数自転車台数不明
自転車/一時24時間毎80円
自転車/定期1か月 1500円 3か月 4500円
住所神奈川県横浜市鶴見区鶴見豊岡町215-4
電話045-582-5656
備考 

一覧マップへ

鶴見駅西口第三自転車駐車場 

鶴見大キャンパスに隣接する市営駐輪場で、駅まではやや距離がある青空施設です。西口側で原付利用できるのはここだけですし、定期専用スペースなのでやや安心感もあります。また月額でも鶴見エリアでは最も安い原付駐輪場です。

屋内外屋外
営業時間24時間
台数台数不明
原付/定期1か月 2000円 3か月 6000円
住所神奈川県横浜市鶴見区鶴見豊岡町751-3
電話045-582-5656
備考125cc以下

一覧マップへ

鶴見駅西口自転車駐車場 

駅前通りから少し入ったところにある市営駐輪場で、鶴見駅周辺の定期駐輪場としては唯一の屋内施設になります。また屋上の屋根がない区画なら、最も月額が安いスペースのひとつです。駐輪場の少ない西側なので満車が多いですが、屋内が希望という方は第1候補になるでしょう。

屋内外屋内
営業時間24時間
台数台数不明
自転車/一時<屋根あり> 24時間毎100円
<屋根なし> 24時間毎80円
自転車/定期<屋根あり> 1か月 1500円 3か月 4500円
<屋根なし> 1か月 2000円 3か月 6000円
住所神奈川県横浜市鶴見区鶴見豊岡町287
電話045-582-5656
備考 

一覧マップへ

スポンサーリンク

【鶴見駅】定期駐輪場の申し込み方法や空き情報!

鶴見駅周辺の月極駐輪場はほとんどが公営施設ですが、民間のスペースも一部あります。

・市営駐輪場(❸❹❺❶❷❸)
市営施設の運営は横浜市の交通安全協会が行っていて、時期にかかわらず申し込みもできますし、満車の場合は順番待ちの登録も可能です。申し込みは西口は、東口はが受付事務所になり、利用予定月の前月20日~月末の6時半~20時に受け付けています。なお日曜・祝日や年末年始は休みなので注意ください。

協会のホームページでは空き情報も公開しているので、駐輪場の検索ページから鶴見区を選んで、希望の施設内容を確認ください。現時点(記事公開時)では、残念ながらおおむね満車のようです。

・京急鶴見自転車駐輪場()
この駐輪場は、専用WEBサイトからの申し込みやキャンセル待ち登録が可能です。満車かどうかもページ内でチェックできるので、利用までの流れをよく確認したうえで申請を行ってください。

・ピモ鶴見中央駐輪場()
この施設は無人なので、受付は線路を挟んだ向かい側にある鶴見シークレイン駐車場になります(場所等は別記事を参照ください)。申請は前月20日までに窓口にて申請書(PCのみリンク可)を提出し、その後支払い手続きを行います。空き状況はWEB上の詳細ページでも確認できるので、チェックしてみてください。※「受付中」なら空きがあります。

スポンサーリンク

まとめ

横浜や川崎、首都圏に好アクセスの路線(※)をたくさんかかえる鶴見エリアは、横浜市では自転車利用率がもっとも高いエリアですが、駐輪場事情は決していいとは言えない印象があります。

特にあれば便利なJRと京急線の間に駐輪ポイントが一つもないのは残念な点で、JR鶴見駅東口の利用客は、京急駅東側から足を伸ばさざるを得ません。

また空き状況も立地が良くない第5施設などを除けばほぼ満車の状態になるので、手ごろな一時駐輪場を利用しながら順番を待つ形になるでしょう。

※JR京浜東北線・JR鶴見線・京急本線

コメント

タイトルとURLをコピーしました