おすすめ駐輪場宮城

【仙台駅】の定期駐輪場で近くて格安のおすすめは?空き状況や申し込み方も!

スポンサーリンク

人気の伝統行事「七夕まつり」の大通りやプロ野球スタジアム「楽天生命パーク宮城」など、東北有数の観光ポイントをかかえる仙台エリア。その玄関口である最大ターミナルの仙台駅周辺も、「杜の都」と称される美しい城下に、東北随一のショッピング環境が広がっています。

そこで今回は、そんな仙台駅周辺で定期利用できるおすすめ駐輪場を西口・東口に分けて紹介します。各駐輪場の紹介はもちろん、料金比較・ワンポイント情報まで地図や表・写真で分かりやすくお届けしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。(初出稿 2020年3月13日)

※もし定期の順番待ちのあいだ一時利用をしたい方は、こちらも参考にしてみてください。

ご紹介している情報は記事を公開した時点(もしくは定期更新時※)のものなので、変わっている場合があります。必ず現地で最新情報を確認してご利用ください。またプライバシーポリシー(免責事項)も併せてご確認ください。※定期更新は8月頃予定
スポンサーリンク

【仙台駅】定期駐輪場まとめ(一覧マップ / 料金リスト / 各駐輪場の紹介)

仙台駅の定期駐輪場

【仙台駅】おすすめ定期駐輪場5選!

 仙台駅東口地下自転車等駐車場

駐輪場の外観を見る

駅前広場の地下にある駐輪場であり、東口側で市営の定期施設はここだけになります。ロータリー内にふたつの出入スロープがあり、場内は地下自由通路とも接続しているため、駅構内や駅ナカ施設などへ容易にアクセスが可能です。夜間出入りができないのは注意ですし、大きめバイクの方はスロープの昇り降りが少し大変ですが、東西口を通じてもっとも改札アクセスが快適な定期スペースと言えるでしょう。

屋内外 屋内(地下)
営業時間 5:00-24:30
台数 台数不明
自転車/一時 24時間毎60円
自転車/定期 1か月 1200円 3か月 3400円 6か月 6700円 
原付バイク/一時 24時間毎120円
原付バイク/定期 1か月 1800円 3か月 5200円 6か月 10200円
住所 宮城県仙台市宮城野区榴岡1-3-1
電話 022-256-1867
備考 バイク可

一覧マップへ

 エスパル仙台東口駐輪場

駐輪場の外観を見る

仙台駅直結の商業施設「エスパル仙台」の駐輪場のうち、東口よこの線路前にあるこちらは定期パスの購入も可能です。自転車は2~3階、原付は3階でいずれもゲート式になり、大きめバイクのチェーンロック区画も1階や線路前の屋外にあります。場所の指定がないのは注意ですが、市営の定期施設がひとつしかない線路東側では貴重な選択肢であり、マクドナルドわきの通路から駅前広場とも行き来できるので、改札アクセスも良好です。また料金的にも非常に手ごろであり、特に原付やバイクは市営よりかなり格安ですし、バイク区画はなど地上の平場なので出入りも楽ちんです。

屋内外 屋内/屋外
営業時間 24時間
台数 自転車480台 原付150台 自動二輪70台
自転車/一時 2時間無料 1日100円
自転車/定期 1か月 1100円 3か月 3000円 6か月 5700円 
原付バイク/一時 2時間無料 8時間毎200円
原付バイク/定期 <原付> 1か月 1200円 3か月 3400円 6か月 6700円 
<バイク> 1か月 2500円
住所 宮城県仙台市宮城野区榴岡2-1
電話 0120-773-791
備考 バイク可
外観 駅前広場側出入り口(ストリートビュー)

一覧マップへ

 仙台駅西口北地下自転車等駐車場

駐輪場の外観を見る

仙台アエル前の駅前通り地下には、二層式の市営駐輪場が整備されており、西口エリアではもっとも駅チカの主力定期施設になります。おもには地下1階が各種二輪車、地下2階が自転車の区画になり、エレベーターを含む4か所から出入りが可能です。くには跨線橋や地下通路があるため、線路東側からもじゅうぶん利用が可能ですし、特に二輪も乗車できるエレベーターが完備されているのは一番町地下()とここだけになります。

屋内外 屋内(地下)
営業時間 24時間
台数 台数不明
自転車/一時 24時間60円
自転車/定期 1か月 1200円 3か月 3400円 6か月 6700円 
原付バイク/一時 24時間毎120円
原付バイク/定期 1か月 1800円 3か月 5200円 6か月 10200円   
住所 宮城県仙台市青葉区中央1-3
電話 022-214-3060
備考 バイク可

一覧マップへ

 仙台駅西口南自転車等駐輪場

駐輪場の外観を見る

南町通り沿いにある市営の屋外駐輪場であり、最近オープンしたダイワロイネットホテルと西出口1のあいだの奥まった場所にあります。西口正面という利便性に優れた立地に加え、地下鉄階段のすぐ横というロケーションでもあるので、東西線や南北線、仙石線など利用者にはこれ以上ない自転車定期ポイントと言えます。ただし電車運行に準じた開業時間以外は閉門してしまうので、入出庫はくれぐれも注意ください。

屋内外 屋外(屋根あり)
営業時間 始発15分前~終発15分後
台数 自転車台数不明
自転車/一時 24時間毎60円
自転車/定期 1か月 1200円 3か月 3400円 6か月 6700円 
住所 宮城県仙台市青葉区中央3-7
電話 080-9259-8414
備考  

一覧マップへ

 仙台パルコ2駐輪場

駐輪場の外観を見る

仙台パルコ2号館の地下にある利用客駐輪場は定期利用も可能であり、地下鉄利用者には使いやすい立地に加え、ペデストリアンデッキで仙台駅西口とも直結しているので、新幹線や在来線での通勤・通学にもベターな自転車施設です。料金的にも手ごろであり、長期割りこそありませんが、それでも隣接する市営施設より割安な月額になります。

屋内外 屋内(地下)
営業時間 24時間
台数 自転車430台
自転車/一時 3時間無料 8時間毎100円
自転車/定期 1か月 1000円 3か月 3000円 6か月 6000円
住所 宮城県仙台市青葉区中央1-2-4
電話 0120-356-621
備考 初回手数料1500円別途

一覧マップへ

【仙台駅】その他の定期駐輪場

 青葉通地下自転車等駐車場

駐輪場の外観を見る
屋内外 屋内(地下)
営業時間 24時間 ※ただし東二番町通り入口(自転車用)は7-22時
台数 台数不明
自転車/一時 24時間毎60円
自転車/定期 1か月 1200円 3か月 3400円 6か月 6700円 
原付バイク/一時 24時間毎120円
原付バイク/定期 1か月 1800円 3か月 5200円 6か月 10200円
住所 宮城県仙台市青葉区中央2-3
電話 022-211-0997
備考 バイク可

一覧マップへ

 青葉通一番町地下自転車等駐車場

駐輪場の外観を見る
屋内外 屋内(地下)
営業時間 24時間
台数 台数不明
自転車/一時 24時間毎60円
自転車/定期 1か月 1200円 3か月 3400円 6か月 6700円 
原付バイク/一時 24時間毎120円
原付バイク/定期 1か月 1800円 3か月 5200円 6か月 10200円
住所 宮城県仙台市青葉区一番町1-3-10
電話 022-266-4010
備考 ・バイク可
・一時利用は藤崎1000円以上で1回無料

一覧マップへ

 広瀬通地下自転車等駐車場

駐輪場の外観を見る
屋内外 屋内(地下)
営業時間 24時間
台数 台数不明
自転車/一時 24時間毎60円
自転車/定期 1か月 1200円 3か月 3400円 6か月 6700円 
原付バイク/一時 24時間毎120円
原付バイク/定期 1か月 1800円 3か月 5200円 6か月 10200円
住所 宮城県仙台市青葉区一番町2-8-47
電話 080-2845-7155
備考 バイク可

一覧マップへ

スポンサーリンク

【仙台駅】定期駐輪場の申し込み方法や空き情報!

仙台駅周辺の定期駐輪場は、そのほとんどが仙台市の管理/運営施設(➊❸❹❻❼❽)になります。

新規利用に関しては、毎月25日~翌月5日のあいだに各駐輪場の現地窓口にある「自転車等駐車場利用申請書」を記入・提出の上お申し込みください。なお料金は契約時に支払う必要があります。

仙台市では定期の空き情報は公開していませんが、記事公開時に各駐輪場に問い合わせをしてみたところ、全般的に空きに余裕がある場合が多いようでした。

もちろん時期によっては混み合っていることもあるので、もし希望の駐輪場が決まったら、とりあえず電話等で問い合わせしてみるといいでしょう。

次にエスパル仙台()についても少しふれると、こちらは1~3か月間(バイクは1か月のみ)利用できるパスカードの販売になり、自転車と原付が2階、バイクは1階にある販売機にて購入できます。

最後にパルコ2駐輪場()に関しては、こちらは場内には窓口がないため、まずは電話(0120-356-621/エコステーション21)にて詳細を確認してみてください。

なおコロナの影響により、感染流行前と比べて定期事情は大きく変化しています。空き状況や募集方法などは今後流動的に変わることも予想されるため、必ず自治体や管理会社の広報紙・ホームページ等で最新情報をチェックするようにしてください。

スポンサーリンク

まとめ

おだやかな気象条件に加え、比較的平坦な地形でもある仙台駅周辺は、碁盤状の城下エリアに生活に必要な各種施設がコンパクトな範囲にまとまっているため、自転車や原付が利用しやすい市街地と言えます。

また駅まわりは地下街や国内最大級のペデストリアンデッキが張りめぐらされ、特にデッキ上は1日に約30万人が通行していることから、地上の人通りがおだやかで自転車が利用しやすいことにもつながっています。

定期駐輪場に関しても、各路線駅が徒歩範囲に複数集まっている西側を中心に効率よく配置されており、特に地下施設の充実ぶりが際立っているのが特徴的と言えます。

また仙台市はほとんどの施設が自転車や原付だけでなく大型バイクにも対応しているため、二輪での通勤・通学でも不安感は全くありません。

ただし先ほどふれたように、大きな地下駐輪場が多いのはいいですが、いきおい二輪車をスロープで昇り降りさせるケースが多くなるので、不安な方はエレベーターがある施設(❸❼)や平場のスペース()を検討するといいでしょう。

仙台駅エリアは全体的に月額相場も手頃ですし、各施設の収容能力も高く空きに余裕があることも多いようなので、希望の駐輪場が決まったらまずは問い合わせをしてみてください。

※JR東北本線・JR常磐線・JR仙山線・JR仙石線・JR東北新幹線・仙台市営地下鉄南北線・仙台市営地下鉄東西線

コメント

タイトルとURLをコピーしました