おすすめ駐輪場 東京

【武蔵小金井】無料・安い一時利用の駐輪場おすすめ14選!原付やバイクも可は?

スポンサーリンク

人気のブランドタウンがひしめく中央線沿線の中で、交通利便性や武蔵野の自然あふれる環境はそのままに、敷居の低さでも注目を集める武蔵小金井エリア。再開発での高架化により風通しが良くなった駅周辺には買物施設も続々誕生し、暮らしやすい穴場のファミリータウンとして支持されています。

そこで今回は、そんな武蔵小金井エリアで一時利用できるおすすめ駐輪場を北口・南口に分けて紹介します。各駐輪場の紹介はもちろん、料金比較・ワンポイント情報まで地図や表・写真で分かりやすくお届けしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。(初出稿 2020年7月18日)

※もし定期利用の予定がある方は、こちらも参考にしてみてください。

ご紹介している情報は記事を公開した時点(もしくは定期更新時※)のものなので、変わっている場合があります。必ず現地で最新情報を確認してご利用ください。またプライバシーポリシー(免責事項)も併せてご確認ください。※定期更新は7月頃予定
スポンサーリンク

【武蔵小金井】一時駐輪場まとめ(一覧マップ/料金リスト/各駐輪場データ)


※武蔵小金井駅は高架施設のため、南北側を問わず駐輪場が利用しやすいエリアです。

武蔵小金井駅北口の一時駐輪場武蔵小金井駅南口の一時駐輪場
※料金時間には最初の無料時間も含まれる場合がありますので、よくお確かめの上ご利用ください。
※「バイク可」でも、駐輪枠のサイズによりすべての自動二輪車が利用できるとは限りません。

【武蔵小金井駅 北口】おすすめ一時駐輪場7選!

 武蔵小金井北第1自転車駐車場

駐輪場の外観を見る

西友跡地の駅前ビル裏手にある市営駐輪場であり、北口に最も近い自転車施設がこちらになります。駅正面エリアに駐輪ポイントがほとんどない北口側では、手ごろな24時間料金も含めて頼りになる一時スペースです。1階に駐められれば雨天時でも安心なので、その利便性から混みあっていることも多いですが、高架付近の施設(❹❺)に行く前に一度覗いてみる価値はあるはずです。

屋内外屋外(1F屋根あり)
営業時間24時間
台数自転車708台
自転車/一時24時間毎100円
自転車/定期<一般> 1か月 750円
<学生> 1か月 600円
※障がい者のみ
住所東京都小金井市本町5-18
電話042-384-1367
備考定期契約は最長3か月可

一覧マップへ

 パークMUFG武蔵小金井第2

駐輪場の外観を見る

小金井街道に面した使いやすい民間駐輪場であり、隣接する銀行の利用者スペースも兼ねています。格安とは言えないため、好立地のわりには空きがあることが多い穴場ポイントでもあるので、駅チカに1~2時間置いておきたいときは、じゅうぶん選択肢になるはずです。なおこちらの運営会社HPでは空き状況も確認できるので、チェックしながら利用するといいでしょう。

銀行り陽キャ屋内外屋外
営業時間24時間
台数自転車90台
自転車/一時2時間まで100円 以降5時間毎100円
住所東京都小金井市本町2-7
電話0120-963-098
備考三菱UFJ営業時間内(平日9-15時)の利用客は30分無料

一覧マップへ

 みずほ銀行小金井支店駐輪場

駐輪場の外観を見る

小金井街道沿いに立つみずほ銀行の利用者駐輪場は、店舗からは少し離れた上の原通りに面しています。駐輪施設が少ない北口では、唯一無料時間がある貴重な自転車ポイントになり、最近銀行提携サービスの終了に伴って無料時間が60分→90分になりました。もちろん銀行利用者優先スペースですが、ちょっとした用足しにはマナーを守って活用させてもらうといいでしょう。

屋内外屋外
営業時間24時間
台数自転車40台
自転車/一時90分無料 5時間毎100円
住所東京都小金井市本町2-7-2
電話0120-356-621
備考 

一覧マップへ

 武蔵小金井駅西側自転車駐輪場

駐輪場の外観を見る

駅西側の高架前に整備された自転車駐輪場であり、街なか立地の平置き施設としてはもっとも広いっ敷地を持っています。無人の青空施設ではありますが、料金的には最安ですし、場内中央の一部にはラックレスのフリースペースもあるので、子乗せや電動など大きめ自転車の方も安心です。向かいにある同じ料金の高架下施設()とこちらを、天気具合を見ながらチョイスすると便利でしょう。

屋内外屋外
営業時間24時間
台数自転車563台
自転車/一時24時間毎100円
住所東京都小金井市本町5-2
電話042-386-5620
備考 

一覧マップへ

 武蔵小金井北第5自転車駐車

駐輪場の外観を見る

駅東側の高架沿いにある市営の2階建て駐輪場であり、1階部分はほとんど自動車駐車場が占めているので、一時利用を含む自転車スペースは屋根がない2階がメインになります。駅前エリアからは少し離れてはいるものの、施設よこには南側へ通じる小径もあり時間を気にせず置いておける料金(24時間100円)でもあるので、駅両側での買物・用足しや電車利用など幅広く使える一時施設と言えるでしょう。

屋内外屋外(1階は屋根あり)
営業時間24時間
台数自転車878台
自転車/一時24時間毎100円
自転車/定期<一般・1F> 1か月 1900円
<一般・2F> 1か月 1500円
<学生・1F> 1か月 1500円
<学生・2F> 1か月 1200円
住所東京都小金井市本町2-1
電話042-384-1367
備考 
外観ストリートビュー

一覧マップへ

 武蔵小金井駅西側バイク駐車場

駐輪場の外観を見る

西側の高架前に整備された二輪車駐輪場であり、道をはさんだ西側(駅から遠い側)が一時利用区画になります。武蔵小金井エリアではヨーカードーのとこちらが原付専用スペースになり、短時間なら無料時間があるヨーカードースペースがお得ですが、終日~長時間利用するなら150円で済むここ一択といっていいでしょう。またキャパシティの点でもだんぜん頼りになる施設になります。

屋内外屋外
営業時間24時間
台数原付195台
原付/一時24時間毎150円
原付/定期1か月 3000円 3か月 9000円 6か月 18000円
住所東京都小金井市本町5-2
電話042-386-5620
備考50cc以下

一覧マップへ

 TOBU PARK 武蔵小金井駅西高架下駐輪場 

駐輪場の外観を見る

駅西側の高架下には、一時及び定期の駐輪場が多数隣接していますが、そのうち東武グループが運営する自転車一時施設は、ラックが広めに設置されているので使いやすく駅寄りの18台分は子乗せ及び電動車でも利用しやすい区画にもなっています。最近24時間100円から12時間100円に値上げされたのは残念ですが、交通系マネー清算なら割引もきくので、駅チカスペースが雨天時などで混みあっている際の選択肢として覚えておいて損はないでしょう。

屋内外屋外(高架下)
営業時間24時間
台数自転車80台
自転車/一時12時間毎100円
住所東京都小金井市本町5-1706-1-2 
電話0120-102-762
備考交通系カード清算で単価1割引き

一覧マップへ

【武蔵小金井駅 北口】その他の一時駐輪場

 TOHTOサイクルパーク武蔵小金井

屋内外屋外
営業時間24時間
台数自転車144台
自転車/一時16時間毎200円
住所東京都小金井市本町5-20
電話0120-009-910
備考 
外観ストリートビュー

一覧マップへ

【武蔵小金井駅 南口】おすすめ一時駐輪場7選!

 nonowa武蔵小金井駐輪場A(サイクルタイムズ)

駐輪場の外観を見る

駅チカ商業施設「nonowa武蔵小金井」の三つの駐輪場のうち、駅ナカ棟(WEST)に併設された自転車スペースがこちらです。IC専用改札であるnonowa口(6;45~22:00)にもすぐの立地であり、電車利用や買物などに普段使いしやすいスペースです。特に半日程度の交通機関利用にはもっとも楽ちんな一時ポイントと言えます。

屋内外屋外(高架下)
営業時間24時間
台数自転車台数不明
自転車/一時上段 1時間無料 8時間毎110円 
下段 1時間無料 4時間毎110円
住所東京都小金井市本町6-14
電話0120-778-924
備考 

一覧マップへ

 nonowa武蔵小金井駐輪場B(サイクルタイムズ)

駐輪場の外観を見る

駅チカ商業施設「nonowa武蔵小金井」の三つの駐輪場のうち、バスロータリー正面のSOUTH棟(旧セレオ)地下にあるのがB施設です。バスロータリーまわりには4つの地下駐輪場(nonowa、アクウェル、市営、ヨーカドー)が集まっていますが、ここのみ24時間いつでも利用できる点や、小金井街道から出入りできる立地など、使い勝手ではいちばん優れてると言えるでしょう。

屋内外屋内(地下)
営業時間24時間
台数自転車台数不明
自転車/一時上段 2時間無料 12時間毎100円 
下段 2時間無料 4時間毎100円
住所東京都小金井市本町6-14
電話0120-778-924
備考 

一覧マップへ

 アクウェル武蔵小金井街区自転車駐輪場

駐輪場の外観を見る

再開発により誕生した駅前複合ランドマーク「アクウェルモール」の地下駐輪場です。中央改札にもっとも近い自転車スペースであり、立地はもちろん収容力や無料時間を含む料金水準などバランスもいい施設なので、夜間出入りの予定さえなければ駅チカの第1候補としておすすめです。

屋内外屋内(地下)
営業時間6:00-25:00
台数自転車244台
自転車/一時2時間無料 8時間毎110円
自転車/定期1か月 3300円
住所東京都小金井市本町6-14-28
電話042-384-6101
備考 

一覧マップへ

 武蔵小金井南第7自転車駐輪場

駐輪場の外観を見る

駅前再開発で整備された「小金井宮地楽器ホール」(小金井市民交流センター)よこの地下にある市営駐輪場です。バスロータリーまわりの地下駐輪場(nonowa、アクウェル、市営、ヨーカドー)ではもっとも利用時間が短めですが、交通機関利用などで終日利用したいときはこちらがいちばん割安になります。

屋内外屋内(地下)
営業時間8:30-22:30
台数自転車165台
自転車/一時1日100円
住所東京都小金井市本町6-14-45
電話042-383-6141
備考 

一覧マップへ

 イトーヨーカドー武蔵小金井店 各駐輪場

駐輪場の外観を見る

<地下入口>

再開発にともなって駅前広場に開業したイトーヨーカドーは駐輪設備も充実しており、地下駐輪場はエリア最長の3時間まで自転車を無料で駐められますし、屋外ながら原付~大型の二輪車も同じく3時間無料です。特に武蔵小金井エリアで大きめバイクもOKなのは、こちらとソコラ小金井()のみであり、また短時間の原付利用でもここ一択と言えます。

屋内外屋内及び屋外
営業時間24時間(ただし地下のみ6:00-24:00)
台数台数不明
自転車/一時地下 3時間無料 12時間毎100円
A・Cエリア 2時間無料 4時間毎100円
原付バイク/一時Bエリア 3時間無料 3時間毎150円(原付)
中・大型エリア 3時間無料 3時間毎250円(中・大型バイク)
住所東京都小金井市本町6-14-9
電話042-382-1211
備考 
外観屋外駐輪場(ストリートビュー)

一覧マップへ

 武蔵小金井駅西側高架下第1自転車駐車場

駐輪場の外観を見る

西側の高架下には一時/定期の駐輪場が多数隣接していますが、その中でもっとも広い敷地を占めるのがこの西側第1施設です。自転車台数でもエリアNo.1であり、雨も気にならないロケーションや24時間100円の割安料金など、武蔵小金井エリアではもっとも頼れる自転車ポイントと言えます。駅前スペースが混みあっているようなら、迷わずチェックしたい施設と言えるでしょう。

屋内外屋外(高架下)
営業時間24時間
台数自転車1370台
自転車/一時24時間毎100円
自転車/定期<一般> 1か月 2000円 3か月 6000円 6か月 12000円
<学生> 1か月 1600円 3か月 4800円 6か月 9600円
住所東京都小金井市本町5-2-33
電話042-386-5620
備考 

一覧マップへ

⓫ ⓬ ソコラ武蔵小金井クロス駐輪場/駐車場

駐輪場の外観を見る

<自転車入口>

<バイク入口>

武蔵小金井の新たなランドマーク複合施設として2020年6月に開業した「ソコラ武蔵小金井クロス」には、自転車駐輪場はもちろん、バイク区画も地下駐車場内に設けられています。自転車では南口で唯一の24時間100円スペースがあり、また武蔵小金井エリアで大きめバイクがOKなのは、こちらとヨーカードー()だけです。特にバイクポイントとしては唯一の屋内スペースですし、最大料金があるのもうれしい点と言えます。

屋内外屋内(地下)
営業時間24時間
台数自転車627台 原付バイク23台
自転車/一時上段 2時間無料 24時間毎110円
下段 2時間無料 10時間毎110円
平置 2時間無料 4時間毎110円
原付バイク/一時60分毎110円 12時間最大550円
住所東京都小金井市本町1-19-5
電話0120-456-402
備考バイク可

一覧マップへ

【武蔵小金井駅 南口】その他の一時駐輪場

 サイクルタイムズ ムサコガーデン

屋内外屋外(高架下)
営業時間24時間
台数自転車台数不明
自転車/一時上段 1時間無料 12時間毎110円
下段 1時間無料 8時間毎110円
住所東京都小金井市本町5-1
電話0120-778-924
備考 

一覧マップへ

 Cycle DAICHI 武蔵小金井駅南口駐輪場

屋内外屋外
営業時間24時間
台数自転車150台 原付バイク7台
自転車/一時12時間毎100円
原付バイク/一時24時間毎300円
住所東京都小金井市本町1-19-5
電話0120-456-402
備考料金要確認
外観ストリートビュー

一覧マップへ

 中町四丁目第1自転車置場

屋内外屋外
営業時間24時間
台数自転車台数不明
自転車/一時無料
住所東京都小金井市中町4-12/13付近
電話042-387-9850
備考利用は7日間まで
外観その1 その2(ストリートビュー)

一覧マップへ

スポンサーリンク

【武蔵小金井】自転車の放置禁止区域や撤去場所・返還方法を解説!

小金井市は駐輪場の整備も予定計画に沿って進められている自治体であり、放置自転車数も目立って多いエリアではありません。

もちろん武蔵小金井駅の周辺でも、以下の広いエリアが放置禁止区域に指定されており、警告~撤去の対象になります。

武蔵小金井駅の放置禁止区域
※小金井市ホームページより

万一区域内で撤去されてしまうと、以下のような遠方の保管場所までわざわざ行き、高い手数料を払って返還してもらうことになります。

貫井北町自転車保管所

・住所 東京都小金井市貫井北町3-23-13
・電話 042-387-9850
・引取り時間 月水金 13時~17時 火木土日 9時~17時 ※年末年始除く
・保管期間 2か月
・必要なもの 手数料・自転車・原付の鍵・本人証明書類(健康保険証や免許証・学生証など)・通知書(届いている方)
・撤去保管費用 自転車 2,500円 原付 4,000円

特に近年(平成30年4月~)小金井市では放置対策強化のため、これまで都内では最安だった引取り料金を自転車・原付ともに大幅(1000円)に引き上げているので、くれぐれも注意ください。

このように「ほんの少しのあいだだから・・」とお金や手間を惜しんで撤去されてしまうと、かえってそれ以上の労力とコストがかかってしまうものです。

  “急がば回れ” の気持ちで、記事も参考にしながら駐輪場利用を心がけてみてください。

スポンサーリンク

まとめ

武蔵小金井エリアでは、再開発が進む南口側でいくつかの市営駐輪場が廃止されており、現在駅周辺の市営一時施設は3か所にまで減少しています。

その反面、再開発エリアに相次いで開業している商業施設には、しっかりした利用者駐輪場も整備されているので、きれいで利便性が高い施設が増えつつあるのも事実です。

全体的な傾向としては、無料時間もしっかりある短時間向きのスペースは主に南側に集まっており、逆に終日~長時間向き料金のスペースは北口側のほうが容易に見つかります。

また武蔵小金井エリアは、これまで小金井街道から東側に駐輪場がほとんどない点が指摘されており、現在でもその傾向は続いています。

ただ、以前は開かずの踏切で知られた駅周辺市街地は、線路高架化によって駅両側の風通しが格段に改善されており、駐輪場も南北側を問わずに選択できるので、利用目的に応じた最適な一時施設を探してみてください。

乗入れ路線:JR中央線

コメント

タイトルとURLをコピーしました