おすすめ駐輪場 東京

【池袋駅】定期・月極のおすすめ駐輪場7選!申し込み・空き状況や原付・バイク可は?

スポンサーリンク

8つもの都内主要路線をかかえ、1日あたりの利用客数では新宿・渋谷に次いで世界3位を誇る巨大ターミナル・池袋駅。「ブクロ」の愛称で親しまれてきた周辺市街地は、都内有数のショッピング環境、ステータスが高いビジネス街、自然や文化色あふれる閑静な文教地区といった多彩な顔を持つ人気の副都心エリアです。

そこで今回は、そんな池袋駅周辺で定期利用できるおすすめ駐輪場を西口・東口に分けて紹介します。各駐輪場の紹介から料金比較・ワンポイント情報まで地図や表・写真で分かりやすくお届けしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

※もし定期の順番待ちのあいだ一時利用をしたい方は、こちらも参考にしてみてください。

ご紹介している情報は記事を公開した時点(もしくは更新した時点)のものなので、変わっている場合があります。必ず現地で最新情報を確認してご利用ください。※プライバシーポリシー(免責事項)もご確認ください。
スポンサーリンク

【池袋駅】定期駐輪場( 一覧マップ・料金リスト・各駐輪場データ)

池袋駅の定期駐輪場

【池袋駅 西口】おすすめ定期駐輪場4選!

プラザ駐輪場 

駐輪場の外観を見る

池袋駅に直結する複合ビル「メトロポリタンプラザ」の併設駐輪場です。一時利用のほかに定期区画もあり、最近ゲート改修により24時間出入り可能になりました池袋駅周辺の自転車スペースとしてはもっとも駅チカの定期ポイントであり、その分やや割高であり学割もききませんが、メトロポリタン口よこの立地は地下鉄利用者などに特におすすめです。なお現在のメトロポリタン改札の利用時間は7:00~23:00になります。

屋内外屋内
営業時間24時間
台数自転車1200台
自転車/一時1日150円
自転車/定期1か月 2800円 3か月 8400円
住所東京都豊島区西池袋1-11-1
電話03-5954-1043
備考一時利用は東武百貨店/ルミネ池袋店1000円以上利用で1回無料

一覧マップへ

豊島区立池袋駅西自転車駐車場 

駐輪場の外観を見る

立教大の目の前にある「西池袋公園」地下の区立駐輪場です。やや駅までは距離がありますが、その分自転車の定期スペースとしては、屋内にもかかわらずエリア最安になります。やや昇り降りが長く出入りが大変ですし、夜間出入りはできませんが、料金を安く抑えたい方にはおすすめです。

屋内外屋内(地下)
営業時間4:00-25:30
台数自転車730台
自転車/一時2時間無料 1日100円
自転車/定期<一般> 1か月 1250円
<学生> 1か月 650円
住所東京都豊島区西池袋3-20-1
電話03-3590-3837
備考定期は区外者割増あり

一覧マップへ

池袋西口都市計画公共地下駐車場 

駐輪場の外観を見る

西口正面の地下にある池袋最大の駐車場には、貴重な二輪車の定期区画もあります。施設内からは東改札に直結していますし、地下通路で駅周辺施設へも快適に立ち寄れます。原付の方は区立北()の方が割安ですが、大きめバイクも含めてとにかく立地条件を優先するならここがベターでしょう。

屋内外屋内(地下)
営業時間24時間
台数原付バイク35台
原付バイク/一時6~24時 30分毎100円
24~6時 30分毎50円
原付バイク/定期<50cc未満> 1か月 5225円
<400cc未満> 1か月 10450円
<400cc超> 1か月 15950円
住所東京都豊島区西池袋1-1-30
電話03-3986-3114
備考・バイク可
・一時利用は入口の電話より係員の呼出しが必要
・池袋東武百貨店2000円以上利用で90分無料

一覧マップへ

豊島区立池袋北駐輪場 

駐輪場の外観を見る

駅北側の池袋大橋下にある区営駐輪場です。駅までは少し距離がありますし、繁華街付近の高架下なので、帰りが遅い女性などは使いずらいかもしれませんが、北口側エリアでは唯一の定期ポイントになります。特に、池袋エリアはバイク施設はあっても原付に限った施設がほとんどないため、こちらは貴重な原付専用の割安スペースになります。

屋内外屋外(高架下)
営業時間6:00-25:00
台数自転車651台 原付17台
自転車/一時2時間無料 1日150円
自転車/定期<一般> 1か月 2500円
<学生> 1か月 1250円
原付/一時2時間無料 1日200円
原付/定期<一般> 1か月 3000円
 <学生> 1か月 1500円
住所東京都豊島区池袋1-4-20
電話03-3590-3838
備考・50cc以下 ・定期は区外者割増あり

一覧マップへ

【池袋駅 西口】その他の定期駐輪場

池袋北口月極駐輪場 

以前までは北口A~C駐輪場のC施設として一時利用されていた区画です。現在C施設はバイクの一時区画やこの自転車月額区画として運営されているようです。なお詳細に関しては、直接現地等で確認ください。※A/B/バイク施設につきましては一時利用の紹介記事を参照ください。

屋内外屋外
営業時間24時間
台数自転車台数不明
自転車/定期詳細要確認
住所東京都豊島区西池袋1-30
備考詳細要確認
外観ストリートビュー

一覧マップへ

【池袋駅 東口】おすすめ定期駐輪場3選!

豊島区立池袋東自転車駐車場 

駐輪場の外観を見る

パルコ別館わきの区立公園地下にある区営駐輪場であり、東口側で改札に最寄りの自転車定期ポイントがこちらになります。立地や屋内などの好条件から月額は高い部類ですが、とにかく駅チカが希望の方はこちらが第1候補になります。また自転車も押して通れるウイロードが近くにあるので、場合によっては西口側の方も選択肢として検討できる立地です。

屋内外屋内(地下)
営業時間4:00-26:30
台数自転車450台
自転車/一時2時間無料 1日150円
自転車/定期<一般> 1か月 2500円
<学生> 1か月 1250円
住所東京都豊島区東池袋1-28-1
電話03-5951-5751
備考定期は区外者割増あり

一覧マップへ

豊島区立池袋駅南自転車駐車場 

駐輪場の外観を見る

南池袋公園の地下にあるきれいな区営駐輪場です。東側では最大キャパシティの自転車施設であり、やや駅からは離れるものの、安心感や清潔感ではピカ一の定期ポイントです。何といってもラックがないフリー区画は使いやすいですし、エレベータ完備で重い車両の昇り降りも楽ちんです。

屋内外屋内
営業時間4:00-26:30
台数自転車632台
自転車/一時2時間無料 1日100円
自転車/定期<一般> 1か月 2500円
<学生> 1か月 1250円
住所東京都豊島区南池袋2-21-6
電話03-5944-8687
備考定期は区外者割増あり

一覧マップへ

池袋東口公共地下駐車場 

駐輪場の外観を見る

東口正面エリアの地下に広がる公共駐車場には、バイク区画も設置されています。立地が良い分月額も最高値にはなりますが、地下からそのまま駅に直結する利便性はメリット大です。料金も重要な方は道路高架下のが割安ですが、快適さが第1条件なら迷わずこちらを検討してみてください。

屋内外屋内(地下)
営業時間24時間
台数原付バイク15台
原付バイク/一時2時間まで60分330円 以降60分毎290円
原付バイク/定期1か月 22000円
住所東京都豊島区南池袋1-29-1
電話03-3982-2116
備考・バイク可 
・一時利用は池袋ショッピングパーク・西武池袋本店・ビックカメラ2000円以上で1時間無料券

一覧マップへ

【池袋駅 東口】その他の定期駐輪場

六ツ又陸橋オートバイ駐車場 

駐輪場の外観を見る
屋内外屋外(高架下)
営業時間24時間
台数原付バイク 一時26台 定期13台
原付バイク/一時60分毎100円 24時間毎最大800円
原付バイク/定期1か月 14300円
住所東京都豊島区東池袋3-8先
電話03-5638-3760
備考バイク可

一覧マップへ

東池袋オートバイ専用駐車場 

駐輪場の外観を見る
屋内外屋外(高架下)
営業時間24時間
台数原付バイク 一時27台 定期15台
原付バイク/一時30分毎100円 10時間毎最大1000円
原付バイク/定期1か月 15400円
住所東京都豊島区東池袋1-29先
電話03-5638-3760
備考バイク可
外観ストリートビュー

一覧マップへ

豊島区立東池袋登録制自転車置場 

駐輪場の外観を見る
屋内外屋外(一部高架下)
営業時間24時間
台数自転車450台 原付10台
自転車/定期年額 6000円
原付/定期年額 9000円
住所東京都豊島区南池袋2~4
電話03-5950-6820
備考50cc以下

一覧マップへ

<一時閉鎖中> 豊島区立池袋東大橋下登録制自転車置場 

屋内外屋外(庇あり)
営業時間24時間
台数自転車80台
自転車/定期年額 6000円
住所東京都豊島区南池袋2~4
電話03-5950-6820
備考現在、一時閉鎖中です
外観ストリートビュー

一覧マップへ

スポンサーリンク

【池袋エリア】定期駐輪場の申し込み方法や空き情報!

池袋駅の定期や月ぎめ施設は、区営施設をメインとして公営や民間の二輪駐輪場などがあり、バリエーション豊富です。

このうち区営施設に関しては、月ぎめの定期駐輪場(❷❹❶❷)と年額の登録制施設(❻❼※)に分かれますが、いずれも年度初めに利用者の一斉募集があるので、

・定期駐輪場~毎年11月頃に広報誌・区公式ホームページ・各駐輪場で告知される募集要項
・登録制置場~毎年2月下旬に告知される広報誌および区公式ホームページでの募集案内

を気にしておいてチェックする必要があります。※は現在閉鎖中

また定員に満たない場合やその後キャンセル・未更新で空きになったスペースは、随時申し込みをすることができるので、希望の駐輪場窓口に受付時間内(6:00~19:00)に申請し、前月20日~月末に料金を支払いください。なお登録制置場はシルバー人材センター1F(豊島区東池袋2-55-6/TEL03-5950-6820)にての受付になります。

空きがない場合はキャンセル待ちになるので、まずは電話等で空き状況を確認するのが効率的です。

 

次に民間施設であるプラザ駐輪場()については、利用前月の25日~月末に次月分の定期販売をしています。1か月と3か月の単位で購入できるので、問い合わせのうえ上記の販売期間に訪問してみてください。なお記事更新時点では、申し込めるスペースがあるようでした。

 

二輪施設についても少しふれておくと、道路高架下施設の六ツ又陸橋オートバイ駐車場東池袋オートバイ専用駐車場は、<東京都道路整備保全公社>が運営している公共駐輪場になります。問合せや申込み、空き確認はWebページ上でできるので、上記リンクより各駐輪場ページを開いて手続きください。ちなみに記事更新時点では、いずれも空車区画があるようでした。

また、東西口前の地下施設、池袋西口都市計画公共地下駐車場と、池袋東口公共地下駐車場も公共駐車場です。このうち西口地下は申込書をダウンロードして記入作成し、郵送( 東京都豊島区西池袋1-1-30)か現地事務所に持参します。その後10~20営業日の審査を経て契約という流れになります。

また東口地下は、まずは電話(03-3982-2116)にて問合せをする形になります。割引キャンペーンなどが行われることもあるようなので、まずは詳細を電話などで確認してみてください。

なおコロナの影響により、感染流行前と比べて定期事情は大きく変化しています。空き状況や募集方法などは今後流動的に変わることも予想されるため、必ず自治体や管理会社の広報紙・ホームページ等で最新情報をチェックするようにしてください。

スポンサーリンク

まとめ

池袋駅の周りは繁華街が極度に集積しているため、東西口の地下に駅直結のバイク区画はあるものの、駅至近の自転車定期ポイントは1か所ずつ()のみであり、決して選択肢が多いエリアとは言えません。

ただ両施設とも、すぐ近くに自転車も行き来できる連絡道(ウイロード/びっくりガード)があるため、場合によっては線路東西にとらわれないで検討ができるのは幸いと言えます。

もし少し離れた街なかでもいい方は、両川の区立公園地下に区営施設があり、例えば西施設()は月額が最安ですし、南施設()は使いやすくてきれいな施設なのでおすすめです。

また豊島区で3か所しかない格安な年間登録制置場の二つ(❻❼※)が池袋エリアにあり、年度途中からの利用はなかなか難しいものの、新年度時期には狙ってみるのもおすすめと言えます。※は橋梁耐震工事の影響で現在閉鎖中です。

二輪車スペースについて言えば、池袋エリアは特に大きめバイクの駐輪ポイントが充実しているのが特徴的です。前述の東西口の地下区画()はアクセス性が申し分ありませんし、立地を気にしなければ首都高下にも雨に濡れない定期ポイント(❹➎)が見つかります。

乗り入れ路線:JR山手線・JR埼京線・JR湘南新宿ライン・東京メトロ丸ノ内線・東京メトロ有楽町線・東京メトロ副都心線・西武新宿線・東武東上線

コメント

タイトルとURLをコピーしました