おすすめ駐輪場東京

【下北沢】安い・無料の時間貸しおすすめ駐輪場9選!バイクや原付もOKなのは?

スポンサーリンク

「シモキタ」の愛称で若者を中心に愛されてきた下北沢は、新宿や渋谷に好アクセスの利便性と、人情商店街やカルチャー施設がひしめくレトロ感が融合した人気の街です。最近では小田急地下化などの再開発により、魅力のひとつである雑多なカオス感に、風通しがいい快適な利便空間も加わり、さまざまな人を呼び込む新しい街へと変貌を遂げています。

そこで今回は、そんな下北沢エリアで一時利用できるおすすめ駐輪場を紹介します。各駐輪場の紹介はもちろん、料金比較・ワンポイント情報まで地図や表・写真で分かりやすくお届けしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。(初出稿 2020年7月20日)

※もし定期利用の予定がある方は、こちらも参考にしてみてください。

ご紹介している情報は記事を公開した時点(もしくは定期更新時※)のものなので、変わっている場合があります。必ず現地で最新情報を確認してご利用ください。またプライバシーポリシー(免責事項)も併せてご確認ください。※定期更新は8月頃予定
スポンサーリンク

【下北沢】一時駐輪場まとめ(一覧マップ/料金リスト/各駐輪場データ)

下北沢の一時駐輪場
※料金時間には最初の無料時間も含まれる場合がありますので、よくお確かめの上ご利用ください。
※「バイク可」でも、駐輪枠のサイズによりすべての自動二輪車が利用できるとは限りません。

【下北沢駅】おすすめ一時駐輪場9選!

 下北沢駅南西口前駐輪場

駐輪場の外観を見る

小田急地下化により創出された新しい街区「下北線路街」のうち、最後に開業した「NANSEI PLUS」には駐輪場も整備されました。南口に変わって新たにできた小田急南西口も目の前の改札最寄りスペースであり、駅にいちばん近い2時間無料ポイントでもあります。代沢側との緑道もつながったことで、駅周辺のいずれのエリアからもアクセスしやすい駅チカスペースとしてイチオシです。

屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 自転車137台
自転車/一時 下段/平置 2時間無料 3時間毎110円
上段 2時間無料 8時間毎110円
住所 東京都世田谷区北沢2-22
電話 0120-356-621

一覧マップへ

 リパーク下北沢駅前駐輪場

駐輪場の外観を見る

これまでは京王線西口にほど近い、駅裏的な立地の民間駐輪場という印象でしたが、小田急の地下化により一気に利便性が増したのがこの一時施設です。新しくできた小田急南西口や新商業スポット「下北線路街/NANSEI PLUS」にすぐですし、メイン繁華街の南口商店街側にも足を延ばしやすい自転車ポイントになりました。また下北沢エリアの3か所のバイク施設(❷❽⓫)のうち、台数はわずかながら、もっとも駅チカなのがこちらです。

屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 自転車53台 バイク6台
自転車/一時 6時間毎100円
原付バイク/一時
6時間毎200円
住所 東京都世田谷区北沢2-23-4
電話 0120-325-130
備考 バイク可

一覧マップへ

 Recipe SHIMOKITA 駐輪場

駐輪場の外観を見る

近年のリニューアルによって「fooduim下北沢」も入居した商業ビル「レシピ SHIMOKITA」の併設駐輪場です。防犯性能が高い機械収容の地上タワー式施設であり、収容可能な車両なら半年更新契約で一時利用できる施設になります。車検を受けて利用カードさえ発行してもらえば、無料時間を含む安価な料金でいつでも使えるので、定期スペースとしても応用可能です。なお詳細については定期駐輪場おすすめ記事を参照ください。

屋内外 屋内(機械式)
営業時間 24時間
台数 自転車312台
自転車/一時 1時間無料 12時間毎100円 ※
住所 東京都世田谷区北沢2-20-17
電話 080-9525-3756
備考 ※車検のうえ、半年間有効の利用カードが必要

一覧マップへ

 下北沢北自転車等駐車場(暫定)

駐輪場の外観を見る

小田急東口/京王中央口にほど近い路上スペースであり、あくまで暫定設置の自転車置場ですが、都内のこの好立地に無料で駐めておくことができるのは驚きと言えます。ただ世田谷区が目安とする45台程度に対して、実際はその倍近い自転車がぎっしりと駐められており、盗難や車両破損、第三者による無断移動での撤去など、トラブルが心配な方は避けた方がいいかもしれません。なお駐輪可能なのは路上プランターの内側のみになるので、マナーや防犯対策等を含め注意ください。

屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 自転車45台
自転車/一時 無料
住所 東京都世田谷区北沢2-25先
電話 03-5432-2516(交通安全課)
備考  

一覧マップへ

 京王サイクルパーク下北沢第2

駐輪場の外観を見る

井の頭線の高架下周辺に新たにできた商業スポット「ミカン下北」には、茶沢通りに面する高架下の2階部分(B街区)に新たな駐輪場も設けられました。かい側のC街区にあると合わせると、600台規模に及ぶエリア最大の自転車駐輪ポイントになり、無料時間も地域最大の2時間が設定されています。なんと言っても茶沢通りと駅前が最短道路で繋がったことにより、利便性が大幅に向上した駐輪ポイントといえるでしょう。

屋内外 屋外(高架下)
営業時間 24時間
台数 自転車192台
自転車/一時 上段 1時間無料 3時間毎100円
下段/平置 2時間無料 2時間毎100円
住所 東京都世田谷区北沢2-6-2 ミカン下北沢2F
電話 0120-356-621
備考  

一覧マップへ

 京王サイクルパーク下北沢

駐輪場の外観を見る

茶沢通り沿いの京王線高架下に近年設置された大きな立体駐輪場です。エリア最大の自転車収容力を誇り、2段ラックが置かれた場内はきれいで広々しています。新しい施設が増えつつある最近では、無料時間こそベターではなくなりましたが、雨に濡れない貴重な施設ですし、終日~長時間利用したいときは、こちらのラック上段(1階2階とも)がもっとも駅チカの割安ポイントになります。特に茶沢通りと駅前がミカン下北のアクセス道路で最短に繋がったことで、この施設の利便性も大幅に向上したといえるでしょう。

屋内外 屋外(屋根あり)
営業時間 24時間
台数 自転車370台
自転車/一時 1F・2F上段 1時間無料 24時間毎100円
1F・2F下段 1時間無料 10時間毎100円
住所 東京都世田谷区北沢1-38-16
電話 0120-356-621
備考  

一覧マップへ

 下北沢東自転車等駐車場

駐輪場の外観を見る

いちばん新しく整備された区営駐輪場で、新宿方面側の小田急線路沿い(フィットネス施設向かい)にあります。隣駅との中間地点の立地は駅チカとは言えませんし、最近ではもっと駅チカに同じ2時間無料スペース()もできましたが、こちらなら雨に濡れにくい遊歩道下スペースですし、子乗せなど大きめ自転車も駐めやすいゆったり区画があるのもうれしい点です。

屋内外 屋外(庇あり)
営業時間 24時間
台数 自転車98台
自転車/一時 2時間無料 12時間毎100円
住所 東京都世田谷区北沢1-46先
電話 03-3481-6251
備考 A~G区画/普通自転車 H~J区画/大型自転車

一覧マップへ

 TAROパーキング

駐輪場の外観を見る

南口側のメイン繁華街エリアにあるタワー/自走駐車場には、原付やバイクが置ける屋外スペースもあります。現在、下北エリアでは計3か所(❷❽⓫)のバイク施設がありますが、こちらは排気量にかかわらず手頃な1日料金で利用できるので、入出庫時間には注意ですが、終日都心に出かけるような際には最適ポイントと言えるでしょう。

屋内外 屋外
営業時間 9:00-22:00
台数 原付バイク12台
原付バイク/一時 50cc以下 1日300円
200cc以下  1日400円
201cc超  1日600円
住所 東京都世田谷区北沢2-13
電話 03-3465-6619
備考  

一覧マップへ

 下北沢第一自転車等駐輪場

駐輪場の外観を見る

下北沢南口商店街の中にある区営の屋外駐輪場で、茶沢通りより少し入ったところにあります。下北エリアでは数少ない市営の日ぎめ駐輪場なので、駅周辺での用事や終日の電車利用など幅広い用途に安心して使える施設です。下北沢には茶沢通りを越えた場所にも日ぎめ施設()があるので、混み具合を見ながら上手に併用するといいでしょう。

屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 自転車91台
自転車/一時 1日100円
住所 東京都世田谷区北沢2-2-13
電話 03-3481-6251
備考  

一覧マップへ

【下北沢駅】その他の一時駐輪場

 下北沢第二自転車等駐車場

駐輪場の外観を見る
屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 自転車78台
自転車/一時 1日100円
住所 東京都世田谷区北沢2-38-10
電話 03-3481-6251
備考  

一覧マップへ

 本多パーキング

駐輪場の外観を見る
屋内外 屋内(地下)
営業時間 6:00-23:00
台数 原付バイク16台
原付バイク/一時 30分100円 10時間最大1000円
住所 東京都世田谷区北沢2-10-15
電話 03-3467-9559
備考 オオゼキ下北沢にて利用1500円以上30分、2500円以上1時間の無料割引あり

一覧マップへ

スポンサーリンク

【下北沢】自転車の放置禁止区域や撤去場所・返還方法を解説!

世田谷区は23区内でも放置自転車がかなり多いエリアと言え、特に下北沢は手狭な駅周辺に駐輪スペースが極端に少ないことも手伝って、多くの放置車両を見かけるのが実情です。

そのため下北沢近辺は、放置自転車取り締まりが厳しいエリアとして有名であり、「ちょっと駐めただけなのに撤去されてしまった」という方も少なくありません。

世田谷区では駅ごとの放置禁止区域マップをホームページで公開していませんが、禁止区域の路面マークがあるエリアで撤去されてしまうと、遠方の保管場所までわざわざ行き、高い手数料を払って返還してもらうことになります。

梅丘高架下放置自転車保管所

・住所 東京都世田谷区梅丘1丁目43番
・電話 03-3424-4191
・引取り時間 月-金 9時~19時 土日祝は18時まで ※年末年始休み
・保管期間 不明
・必要なもの 手数料・自転車・原付の鍵・本人証明書類(保険証や免許証・学生証など)
・撤去保管費用 自転車 3,000円 原付 4,000円

このように「ほんの少しのあいだだから・・」とお金や手間を惜しんで撤去されてしまうと、かえってそれ以上の労力とコストがかかってしまうものです。

くれぐれも “急がば回れ” の気持ちで、記事も参考にしながら駐輪場利用を心がけてみてください。

スポンサーリンク

まとめ

下北沢駅周辺は、これまで狭い路地に小さな店舗が密集していたため、かねてより駐輪場不足や駐輪施設の手狭さが課題のエリアでしたが、近年では駅からやや離れた立地ながら使い勝手のいい施設(❻❼など)が少しずつ整備されつつあります。

また小田急施設の地下化に伴う再開発により、見違えるほど開放的になった駅周辺には新たな商業街区「下北線路街」も生まれ、最近では南西口側の複合施設「NANSEI PLUS」に新しい駐輪場()もお目見えしました。

さらに京王線側でも、高架下周辺を利用した新たな複合商業スポット「ミカン下北」が開業し、こちらにもきれいな駐輪施設()がオープンしています。

駅周辺の再開発は、商業街区をつらぬく便利なアクセス道路も増やしていることから、各駐輪場の使い勝手も飛躍的に向上しています。

現状では、23区内の人気駅前で無料!という驚くほどレアな施設である北駐輪場()が便利なのは事実ですが、傷つきや防犯上のリスクがある区画に無理に押し込んで駐めるより、新たにできた綺麗で使いやすい施設に有料で置いたほうが、結果的に賢い選択と言えるかもしれません。

なお世田谷区では、市営施設の混雑傾向満車時刻目安をホームページで発信しているので、こちらもぜひ参考にしてみてください。

乗入れ路線:京王井の頭線・小田急小田原線

コメント

タイトルとURLをコピーしました