おすすめ駐輪場神奈川

【綱島】一時利用が安いおすすめ駐輪場7選!無料や24時間料金・原付可なのは?

※本ページは一部プロモーションを含みます
スポンサーリンク

川辺の風景の中にかつての温泉街の風情をとどめる神奈川県綱島は、人情味あふれる商店街や大型スーパーもそろう人気の下町エリアです。都心や横浜への便の良さに加え、さらに利便性が高まる相鉄・東急直通線の新駅も開業し、今再開発が急加速している注目の穴場エリアです。

そこで今回は、そんな綱島エリアで一時利用できるおすすめ駐輪場を紹介します。各駐輪場の紹介はもちろん、料金比較・ワンポイント情報まで地図や表・写真で分かりやすくお届けしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。(初出稿 2020年6月23日)

※もし定期利用の予定がある方は、こちらも参考にしてみてください。

ご紹介している情報は記事を公開した時点(もしくは定期更新時※)のものなので、変わっている場合があります。必ず現地で最新情報を確認してご利用ください。またプライバシーポリシー(免責事項)も併せてご確認ください。※定期更新は3月頃予定
スポンサーリンク

【綱島エリア】一時駐輪場まとめ(一覧マップ・料金リスト・各駐輪場データ)

綱島エリアの一時駐輪場
※料金時間には最初の無料時間も含まれる場合がありますので、よくお確かめの上ご利用ください。
※「バイク可」でも、駐輪枠のサイズによりすべての自動二輪車が利用できるとは限りません。
※商業・公共施設などの利用者のための駐輪場は、マナーやルールを十分考慮のうえご利用ください。

【綱島駅】おすすめ一時駐輪場7選!

 綱島駅自転車駐車場

駐輪場の外観を見る
<駅側出入口>

<川手前のミニバイク一時区画>


東急東横線の高架下に設置された市営施設であり、駅南側のガードよこから河川敷ちかくまで伸びているエリア最大の自転車/ミニバイク駐輪場です。綱島/新綱島の両駅やバス乗り場、パデュ通りやエトモ・スクエアといった駅ナカ施設などに最寄りの終日料金スペースがこちらになります。またいちばん川寄り区画ではありますが、鶴見川の北側でミニバイクを置けるのはここだけになります。狭い通路に2段ラック(特殊自転車は平置き)が並んでいるので、出し入れしやすいとは言えませんし、先払いの券売機は現金のみ(バイクは後払い)なのも使いずらいですが、定期利用が減る日曜・祝日などは無料開放もされるので、週末や休日の買物やお出かけに上手に活用ください。

屋内外 屋外(高架下及び屋根あり)
営業時間 24時間
台数 自転車945台 原付160台
自転車/一時 24時間毎100円
自転車/定期 1か月 2000円 3か月 6000円
原付/一時 24時間毎130円
原付/定期 1か月 2500円 3か月 7500円
住所 神奈川県横浜市港北区綱島西2-1-19
電話 0120-929-293
備考 ・125cc以下 
・自転車は日祝、年末年始の一時利用無料
・125cc以下は20-8時、日祝、年末年始は一時利用無料
外観
川側出入口(ストリートビュー)

一覧マップへ

 新綱島スクエア駐輪場

駐輪場の外観を見る
綱島スクエア駐輪場
※運営会社ホームページ資料より

開業した新横浜線の新綱島駅には、直結するふたつの複合施設(新綱島スクエア及び新水ビル)ができましたが、それぞれ待望の自転車置場も新設されています。そのうち商業棟(低層棟)の南側に設置された新綱島スクエア駐輪場は、綱島エリアでは初のしっかりした無料時間が設けられましたし、屋外だけでなく雨に濡れない屋内区画も用意されています。新しいバス乗り場にも最寄りですし、綱島街道をまたいで綱島駅につながる歩行デッキも整備予定なので、今後はもっとも利便性が高い駅チカの自転車スペースとして活用する機会が増えるはずです。

屋内外 屋内/屋外
営業時間 24時間
台数 自転車148台
自転車/一時 上段 12時間毎110円
下段/平置 8時間毎110円
住所 神奈川県横浜市港北区綱島東1-9-10
電話 0120-356-621
備考  

一覧マップへ

 新水ビル駐輪場

駐輪場の外観を見る

開業した新横浜線の新綱島駅には、直結するふたつの複合施設(新綱島スクエア及び新水ビル)ができましたが、それぞれ待望の自転車置場も新設されています。そのうち建物南側(スクエア棟とのあいだ)の屋外に設置された新水ビル駐輪場は、綱島エリアでは初のしっかりした無料時間が新たに設けられました。屋根はないので、雨の日などはとなりのスクエア屋内()が快適ですが、新しいバス乗り場にも最寄りですし、綱島街道をまたいで綱島駅につながる歩行デッキも整備予定なので、特に終日の公共交通利用にはうってつけと言えそうです。

屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 自転車68台
自転車/一時 2時間無料 6時間毎110円
住所 神奈川県横浜市港北区綱島東1167-1
電話 0120+356-621
備考  

一覧マップへ

 綱島駅西口第11自転車駐車場

駐輪場の外観を見る

東照寺に隣接する市営の平置き駐輪場であり、旗竿形状の定期区画だけでなく、通り側には一時専用スペース(Bエリア)もあります。複数の商店会通りが集まる場所なので、買物や用足しには最適の立地ですし、料金的にも終日で100円を切るエリア最安の自転車置き場になります。また日曜・祝日には、裏手の広い定期区画なども含め無料開放されるので、休日の買物やお出かけに上手に活用ください。

屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 自転車386台 原付32台
自転車/一時 24時間毎80円
自転車/定期 1か月 1500円 3か月 4500円
原付/定期 1か月 2000円 3か月 6000円
住所 神奈川県横浜市港北区綱島西2-1-19
電話 0120-929-293
備考 ・定期は125cc以下
・20-8時、日祝、年末年始は一時利用無料

一覧マップへ

 綱島駅西口第3自転車駐車場

駐輪場の外観を見る

西口正面の商店街エリアに立つ市営の立体駐輪場であり、綱島駅周辺では唯一の屋内施設()です。屋根がない屋上など駅チカでエリア最安(終日80円)の自転車スペースもあるので、複数の商店会通りが交差する買物エリアでの普段使いに便利な置き場です。また近くにある市営第11()やニコニコ会駐輪場()は屋外施設なので、特に天気が悪い日の買い物はここ一択と言えます。なお定期利用が減る日曜・祝日などは無料開放もされるので、週末や休日の用足しやお出かけにも上手に活用ください。最近開業した綱島スクエア駐輪場()にも屋内区画が新設されています。

屋内外 屋内(屋上屋根なし)
営業時間 24時間
台数 自転車737台
自転車/一時 <1~2階> 24時間毎100円
<屋上> 24時間毎80円
自転車/定期 1か月 1500円 3か月 4500円
住所 神奈川県横浜市港北区綱島西2-7-20
電話 0120-929-293
備考 日祝(及び年末年始)は一時利用無料

一覧マップへ

 綱島駅東口第5自転車駐車場

駐輪場の外観を見る

大綱橋を渡った河川沿いにある市営の屋外駐輪場です。鉄道利用や駅前エリアでの用事には不向きな立地ですが、街道沿いの施設に立ち寄ったり、河川敷を散策する際などには重宝します。なんと言っても自転車/二輪車ともにエリア最安の料金ですし、特にミニバイクは自転車並みの料金で終日置いておくことができるので、川向いの市営()が混みあっている際は足を伸ばしてみるのも手と言えます。なお定期利用が減る日曜・祝日などは無料開放もされるので、週末や休日のサイクリングなどにも活用ください。

屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 自転車210台 原付20台
自転車/一時 24時間毎80円
自転車/定期 1か月 1500円 3か月 4500円
原付/一時 24時間毎100円
原付/定期 1か月 2000円 3か月 6000円
住所 神奈川県横浜市港北区樽町2-7-26先
電話 0120-929-293
備考 ・125cc以下
・20-8時、日祝、年末年始は一時利用無料

一覧マップへ

 綱島駅大曽根自転車駐車場

駐輪場の外観を見る

大綱橋のたもとにある市管理の駐輪場であり、堤防道路をはさんで河川敷教習コースの向かいに位置しています。自転車とバイクいずれも無料で置いておくことができるので、川沿いのサイクリングやツーリング、散策にはうってつけと言えますが、立地条件やルール/マナーなどが少し心配な無人の青空施設なので、防犯対策にはじゅうぶん留意しながら利用するようにしてください。

屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 台数不明
自転車/一時 無料
原付バイク/一時 無料
住所 神奈川県横浜市港北区大曽根2-465
電話 045-531-7361
備考 バイク可

一覧マップへ

【綱島駅】その他の一時駐輪場

 にこにこ会パーキング

駐輪場の外観を見る
屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 自転車309台
自転車/一時 24時間毎100円
住所 神奈川県横浜市港北区綱島西1-14-14
電話 0120-974-362
備考  

一覧マップへ

 ナビサイクル綱島東第2駐輪場

駐輪場の外観を見る
屋内外 屋外
営業時間 24時間
台数 自転車70台
自転車/一時 3時間毎100円
住所 神奈川県横浜市港北区綱島東2-2-14
電話 調査中
備考 施設内店舗(薬CREATE・おっ母さん食品館・メディカルプラザ等)利用客専用区画は60分無料

一覧マップへ

 綱島西駐輪場

駐輪場の外観を見る
屋内外 屋外(やや庇あり)
営業時間 24時間
台数 自転車60台
自転車/一時 20分無料 10時間毎100円
住所 神奈川県横浜市港北区綱島西3-1-20
電話 0120-974-362
備考  

一覧マップへ

 ドトール珈琲店綱島西口店駐輪場

駐輪場の外観を見る
屋内外 屋外(一部やや庇あり)
営業時間 24時間
台数 自転車台数不明
自転車/一時 12時間毎300円
住所 奈川県横浜市港北区綱島西2-7-29
電話 0120-036-548
備考 店舗580円以上利用で2時間無料

一覧マップへ

 みずほ綱島駐輪場

駐輪場の外観を見る

※こちらの施設は、川崎信用金庫綱島支店の建替え工事/移転にともない閉鎖中と思われます。

屋内外 屋外(やや庇あり)
営業時間 24時間
台数 自転車台数不明
自転車/一時 1時間無料 6時間毎100円
住所 奈川県横浜市港北区綱島西1-5-5
電話 調査中
備考  

一覧マップへ

 綱島駅西口自転車駐車場

駐輪場の外観を見る

※こちらの施設は定期専用の駐輪場ですが、日曜/祝日、年末年始に限り無料開放されています。

屋内外 屋外(屋根あり)
営業時間 24時間
台数 自転車198台
自転車/定期 1か月 2000円 3か月 6000円
住所 神奈川県横浜市港北区綱島西1-4-31
電話 0120-929-293
備考 日祝(及び年末年始)は一時利用無料

一覧マップへ

スポンサーリンク

【綱島エリア】自転車の放置禁止区域や撤去場所・返還方法を解説!

綱島駅周辺は、横浜都心部や鶴見、日吉地区などとともに、放置自転車の数がとても多いエリアとして知られています。

市内では上位の駐輪キャパシティが確保されていますし、新駅開業にともない大きな地下ツリー駐輪場なども新設されてはいますが、通勤・通学での定期利用者が非常に多いことも手伝い、現在でも違法駐輪抑制が課題となっているのが現状です。

もちろん綱島駅や新綱島駅周辺でも、以下のような広いエリアが放置禁止区域として指定おり、警告・撤去の対象になってしまいます。

綱島エリアの放置禁止区域
※横浜市ホームページより

万一撤去されてしまうと、以下のような違う区域の保管場所までわざわざ行き、高い手数料を払って返還してもらうことになるのでくれぐれも注意してください。

早渕港北保管場所

・住所 神奈川県都筑区早渕1-16-65
・電話 045-593-6553
・引取り時間 月-金 11時~19時 土日 13時~17時 ※祝・振替・年末年始除く
・保管期間 2か月
・必要なもの 手数料・自転車/原付の鍵・本人証明書類(保険証や免許証・学生証など)
・撤去保管費用 自転車 1,500円 原付 3,000円

このように「ほんの少しのあいだだから・・」とお金や手間を惜しんで撤去されてしまうと、かえってそれ以上の労力とコストがかかってしまうものです。

くれぐれも “急がば回れ” の気持ちで、記事も参考にしながら駐輪場利用を心がけてみてください。

スポンサーリンク

まとめ

下町の手狭な街並みが囲んでいるため、ロータリーなどの駅前広場も整備されていない綱島駅は、これまでは路線バスもスイッチバックで折り返すなど、その狭隘さがネックとなってきた市街地です。

また拡幅などが進んでいない綱島街道や周辺道路は、バスを含む交通量の多さから渋滞も恒常化しているため、小回りの利く自転車や原付の乗り入れがとても盛んな地域でもあります。

特に人口密度の高さや隣駅との間隔の広さから、通勤・通学での乗降者がとても多い綱島駅は、駐輪場の定期利用も活発なためスペースの慢性的な不足状態が続いているエリアであり、一時利用の際も満車や混雑しているケースが少なくありません。

ただしその手狭さから、新路線が既存駅への乗り入れではなく、新駅設置という形で再開発が進んだことにより、かえってさまざまな交通課題が改善されたと言え、特にふたつの駅ビル(新綱島スクエアや新水ビル)にしっかりした無料時間がある自転車スペースが初めてできたのも朗報と言えます。

また、北口よこには500台規模の地下ツリー式の定期駐輪場も新設されたため、今後は一時利用の混雑も緩和されることが期待されます。

料金的には、自転車80~100円、原付100~130円ととても割安な終日相場ですが、ちょっと駐めたいときに無料時間スペースがまだ少ないのは不便感がありますし、貴重な無料置き場()も立地的には使いずらいのが難点と言えます。

ただし、定期利用が少なくなる休日は市営駐輪場(➊❹❺❻⓭)が無料開放しているので、ぜひ覚えておいて上手に活用するといいでしょう。

乗入れ路線:東急東横線・東急新横浜線

コメント

タイトルとURLをコピーしました